883R :blog [TOP]  >  闘病ブログ  /  ワタクシゴト  >  入院生活を抜けると そこは灼熱の夏だった

June 30, 2018

入院生活を抜けると そこは灼熱の夏だった


一週間前のブログと似たようなトップ画になっちゃいましたが、、、
本日(また)退院となりました。
入院期間はちょうど1週間。 

よう、俺のねぐら どこ?

前回は南西向きの部屋でしたが今回は裏側。
でもまぁ部屋のレイアウトは基本、同じです。


テレビ、冷蔵庫、クローゼット、テーブルなど機能的にまとめたラックですが、、、、
先日の地震の時にこれが結構倒れて大変だったそうです(コイツによるけが人ナシ)。


抗がん剤を数種類点滴するのですが、画像のカプセルが本丸。
これ1本を46時間掛けて点滴、つまりこれだけで3日掛かるシロモノです。
※ほかの点滴は長くて2時間とかです。
3日間で数種の点滴を入れ、11日間の休薬日(←全身に効いてくる)。
この【2週間1コース】を計6コースやる予定で、先の1ヶ月に及ぶ入院では2コース目まで完了。
一時退院したのち今回が3コース目でした。

様子を見ながら以後の治療方法を決めるのですが、、、、

画像は2コース目の点滴の跡(今撮影)・・・・・抗がん剤が漏れて炎症を起こし、なかなか治りません。
実は今回の3コース目も漏れまして、途中で針を抜いて別のルート(静脈)でやり直す事に。

そんなこんなでこの一番キツイ奴の点滴でトラブル続出しておりまして、4コース目からこの46時間掛かる奴を錠剤に切り替える事になりました。
2個前の画像のバックにも書いてますが、この場合は初日にその他の点滴を外来(通院)で行い、その夜から2週間の内服薬投与。
その後1週間の休薬日を入れた3週間が1コースとなります。

また変更になる可能性も含みますが、今後は基本、通院で。

なんかすっかり住み慣れてしまった病室ともおさらばしてきました(※戻らない事が目標)。
退院、と言っても治療方法が変更になるだけで病から解放されたわけでは無いのですけど。



しかしアツはナツイでんな。
空調のコントロールされた快適な病室から、退院して外に出たらすっかり【夏】。
あの涼しかった病室と素敵なナース達が早くも懐かしい、、、、(汗)


Posted by xl1200 at 20:56│Comments(4)
883R :blog [TOP]  >  闘病ブログ  /  ワタクシゴト  >  入院生活を抜けると そこは灼熱の夏だった
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのコメント
お疲れ様です。
入院中は至れり尽くせりなので、たまに入院したくなります。でも、それも確実に退院できるという予定が立たないと嫌ですね。内臓系の摘出での入院が2回、骨折系の怪我の入院が2回あります。

お店が再開される日を楽しみにしてます。次に狙っているパーツは内緒。^ ^

Posted by だみあん at July 01, 2018 23:06
私も、4年程前に事故で鎖骨骨折し、この時期入院してましたが、退院してからのシャバの暑い事暑い事・・・^^

快方祈っております!
Posted by じぞう at July 02, 2018 12:26
> だみあんさん!
快適だけど退屈で、時間が無駄に過ぎる感じですね〜。
私は17年前の骨折以来の入院でした。
あ、そういえば骨折したときのプレートとかネジはまだ脚に埋まったまま・・・(汗
お店は・・・・今年は幾つかの事柄を企んでいたのですが、ここへ来て医療費が優先される事態になろうとは(苦笑)。
そのうち(年末までに?)再開&パワーアップしますよ。
Posted by Gotaro@管理人 at July 03, 2018 13:49
> じぞうさん!
湿度も気温も関係ナシの環境ですものね、、、
いきなり猛暑でバテ気味です(苦笑)。
Posted by Gotaro@管理人 at July 03, 2018 13:51
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。