883R :blog [TOP]  >  Movie/DVD/TV  /   >  [宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち]第五章 煉獄篇

June 21, 2018

[宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち]第五章 煉獄篇


[宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち]第五章を昨日(6/20)に観てきました。

私が入院中の5/25(金)より基本3週間の上映。
一時退院日の6/14(木)がちょうど最終日、、、、、、なのですが、全国で4館のみプラス1週間。
その4館に[なんばパークスシネマ]が含まれておりました。

体調管理のため金曜日は見送り、難波の駐車料金の関係もあって土日も見送り。
さて週が明けたら(まだちょっとしんどいけど)行くぞ!と思っていたのですが、、、

 大きな地震!!

映画館はお休みに。
翌日は更に追い打ちで大雨!


まだ身体の調子と[余震]とか怖かったのですが、なんとか最終日の前日に観に行けました。
なんばパークスシネマではこの第4週は1日1回の上映。


本来の上映期間ではないので入場者プレゼントなどは無く、今回はパンフレットのみ入手。
第五章は更に客の入りが良くて、序盤はこのパンフレットが入手困難になってたみたいですが、追加されたものがまだ残ってました。


ロビーには[ヤマト型3番艦 銀河]の模型(試作品)が展示されていましたが、まぁ一部には[波動実験艦 銀河]の登場が知られていたものの、これって知らない人には観る前からネタバレ的なものが、、、
※どのみち第六章のポスターや前売り券でも銀河が登場してましたけどね。
でも実際はこの[銀河]、第五章の劇中にはチラッと出てきただけで全体像は無かったです。

・・・じゃぁ、ヤマト型2番艦は? ってなりますが2202に出てくるかは不明。
ヤマト復活篇ディレクターズカット版に2番艦[ムサシ]は登場済です。


さて第五章はテレビの4話分、第15話〜第18話相当になります。
また、この秋から宇宙戦艦ヤマト2202はテレビでの放送開始が決定しています。

 


以下、ネタバレ含みますので、作品の情報を知りたくない人はページを閉じて下さい。




・・・・今回も凄い密度のお話です。
満腹!
前半がデスラー篇、後半が地球篇になっていますが、まず前半。
冒頭からデスラー総統(アベルト・デスラー)の秘密が!

※冒頭10分映像 >> https://youtu.be/0HwcXpOPfJU
※上映が終わったのでこれすぐ消されるかと。

2199でのデスラー総統が結局クソ野郎で終わってしまってたのですが(それはテレビの第一シリーズも同様)、2199の時点でちゃんと設定が織り込んであったのか今回付け足したのかは不明ながら、今回2199でのデスラーの行動がしっかり肯定されていて、[通過儀礼]とか厨二臭い事言いながらの悪行もそこにはガミラス市民も知り得ぬ真実が隠されていた!! 
もうね、大どんでん返し! 
デスラー、やっぱりアンタは運命と悲しみを背負った凄い男!! 

そして、物語のキー・マンであるキーマンの正体も!!(冒頭10分でバレバレでしたが)
しかし凄いなぁ、この脚本。
そりゃツッコミどころは沢山あれど、新しい解釈の[ヤマト2/さらヤマ]は凄い内容です。


後半は土星までやって来たガトランティスと、地球軍の決戦!
迫力の艦隊戦ですが、波動砲をバカスカ撃つのはちょっと興ざめな感じも。
ヤマトだと主砲もパルスレーザーも航空戦力も、見せ場は沢山あるのですが、アンドロメダ級とドレッドノート級を大量投入した波動砲艦隊はひたすら波動砲みたいな描写、、、
アンドロメダ級に空母タイプまで用意したのにコスモタイガーなんてちょこっとしか出てこない。

ところで、人類滅亡の危機からわずか3年でガトランティスのバルゼー艦隊をも圧倒するもの凄い数の戦艦が揃ったのは、イスカンダルから授かったコスモリバースの副産物である[時間断層]の存在で説明されていますが、ふと疑問に思ったのはそれだけの戦艦を動かす軍人、そうわずか3年で人が増えるのか疑問に思えます。


この件、鑑賞後にTwitterで、、、、
なんと小林副監督から助言を頂きました。
なるほど、判るような判らんような。
でもガミラスのように乗員の多くがアンドロイドなんて事では無かった模様です。

更に、、、、
黒いアンドロメダ[アンドロメダBBB]は完全自律化モデルなのだそうです。
・・・船自体がアナライザー的なお茶目な奴???(なワケ無い)
宇宙海賊キャプテンハーロックのごとく船体にドクロマークが描かれた黒いアンドロメダ級、どういった戦術に使用するのか興味深いですね。

ちなみにこのアンドロメダBBBですが、今回の第五章にチラッと映ってたのですよ。
時間断層の工匠で[銀河]が映る直前に製造中のアンドロメダ級が3隻ぐらい出てきましたが、その一番手前のアンドロメダ級に[BBB]の文字が確認できました。
六章ネタバレついでに、今回大破した旗艦アンドロメダですが[アンドロメダ・改]としてまた出てくるそうです。



さて衝撃のラストでしたが次はなんと11月!!
間隔、長いなぁ〜〜〜〜。
福井晴敏センセがガンダムNT(ナラティブ)と二股掛けてるから???


 



●宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち: http://yamato2202.net/



    
Posted by xl1200 at 22:41│Comments(2)
883R :blog [TOP]  >  Movie/DVD/TV  /   >  [宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち]第五章 煉獄篇
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのコメント
ついにご覧になられたのですね。

私としては、前半のデスラーパートはナカナカ良い話と思って見ておりましたが、後半の土星会戦パートからは、何だかシンドかったですね。

波動砲の大安売りは、ヤメて欲しかった…

そして、加藤…

ツッコミドコロが多いですわな。
どっから、軍人沸いてくるねん?
セキュリティの無さすぎな独房と…

まあ、ここまで来たら最後まで付き合うしかありませんが、何とか盛り返しを期待したいです。

それなりに楽しんでいるのですがね〜

福井センセは、ヤマトはナニやってもええと思ってるんか??
愚痴っぽくてスミマセン。
Posted by taki at June 22, 2018 21:11
> takiさん!
なんとか観に行けました。

前半が良かったですよね〜、まさかバレラスタワーがゴニョゴニョ
サブちゃんは第6章で汚名晴らして大活躍するそうですよ。
コスモリバースを搭載した銀河の動向も気になりますし、早く次が観たいです。

今の時代に旧作に沿ったガトランティス篇やると陳腐になりそうですし、福井版ヤマトと割り切って楽しむしか無いですね〜。
Posted by Gotaro@管理人 at June 22, 2018 23:53
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。