883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /  Sportster and...  >  ダートトラッカー FTR1200 市販化へ

June 19, 2018

ダートトラッカー FTR1200 市販化へ


インディアン・モーターサイクルから、フラットトラック(ダートトラック)競技車をイメージしたストリートモデル[FTR1200]を2019年モデルとして市販する事が告知されています。


Coming 2019とありますが、アメリカの年度替わりが9月ですので2019年モデルは早ければこの夏に発表されるかも知れません。


 

動画の前半は現在AMAフラットトラックレースで大活躍中のレーサー[Scout FTR750]。

INDIAN Scout FTR750

レース復帰に当たってH-Dから有力ライダーを引き抜いていますのでライダーレベルも高いですが、それでもダートラで勝つと言うのは簡単なことじゃなく、あのホンダでさえ古くさいH-D XR750に対抗するのに何年も掛かったぐらいですから、いきなり無双状態のFTR750の戦績は素晴らしいものです。

Scout FTR750(奥)と Scout FTR1200 Custom Concept


動画の後半に登場するマシンはEICMA 2017で登場したコンセプトモデル。
それ以前にもスカウトをベースとしたローランドサンズによるダートトラッカーのカスタムバイク等ありましたが、この[Scout FTR1200 Custom Concept]はフレームから違うまんまレーサーのような構成です。

マフラーは右側に出るようになっていますが、このほうがバランスが良いのでしょうね。
※フラットトラック(ダートトラック)は左回りのオーバルコースですので、重量物のマフラーは左に出すケースが多くなります。
同様にハーレーのXR750も左だしですが、ストリートのスポーツスターは右出しです。


2018 INDIAN Scout

ベースになっているインディアン・スカウトは水冷Vツイン1200cc(正確には1130cc)を積むクルーザーモデルで、このエンジンは100psを発揮。
ただし車重は249kgあります。
なお、FTR750のエンジンはまったく別設計のレーシングエンジン。

INDIAN Scout FTR1200 Custom Concept(2017 EICMA)

コンセプトモデルはご覧の通り、丸パイプフレームで見るからに軽そうな車体。
このまんまの市販では無いでしょうけど、、、、

予告されているFTR1200に[Scout]の愛称が使われていない感じなので、既存のスカウトとは別シリーズとしてフレームから新設計になるのでしょうか??
市販車[FTR1200]が何処までこのコンセプトモデルのように軽快な車体になるのか、注目ですね。



HARLEY-DAVIDSON XG750R

XR750に代わる新世代のフラットトラッカーとして登場したXG750R。
水冷750cc、STREET系のエンジン(と言ってもワークスマシンなのでスペシャルエンジン)を搭載。
これの市販モデルを望む声も多かったと思いますが、インディアンが1200ccでストリートモデルを出すとなると、ハーレーダビッドソンにもはや対抗手段は無いかも知れません。。。
まぁ、インド生産のSTREET750ベースですからお値段は抑えられるかも?



●インディアンモーターサイクル: https://www.indianmotorcycle.co.jp/



  

Posted by xl1200 at 16:43│Comments(0)
883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /  Sportster and...  >  ダートトラッカー FTR1200 市販化へ
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。