883R :blog [TOP]  >  MotorShow  /  Motorsport  >  NTS NH6[大阪モーターサイクルショー2018]

March 21, 2018

NTS NH6[大阪モーターサイクルショー2018]


大阪モーターサイクルショー2018。
ダンロップ・ブースの傍らに、ちょっと珍しいレーシングマシンの展示。
NTS NH6 ・・・・日本製シャシーのMoto2マシンです。

昨年まで[CEV レプソル選手権]のMoto2クラスに参戦していたNH6の、プロトタイプ。

CEV レプソルというのは旧スペイン選手権(マルケスやストーナー、ペドロサらを輩出)の事。
世界選手権(MotoGP)のMoto2クラスと同様、ホンダCBR600系エンジンとダンロップ製タイヤのワンメイクで、そこにシャシーが色々とあるのです。
Moto2のシャシー・コンストラクターと言えばカレックス、スッター、スピードアップなどがありますが、このNTSは福島県産。
モリワキ無き今、唯一の日本製シャシーです。


スペインで闘う日本製シャシーのMoto2マシン。
NTS(株式会社エヌ・ティー・エス)と言うのは福島に本社を置く精密金属機械加工サプライヤー。
精巧なマシニング技術で航空宇宙産業やレーシングマシーンを製作。


・・・・そして。

今期からFIM世界選手権(MotoGP)のMoto2クラスに参戦開始!
こっちのマシンを観たかった気もしますが(苦笑)、ともあれNTSの活躍に期待したいところです。


スペインのサーキットにて、この福島のマシンに手を触れても大丈夫なのか? ・・・なんて声が未だにあるらしく、その誤解(風評)を払拭していくことも大事な使命だそうです。
もう一つ、なんでまたMoto2でCBR600エンジンが最期となる今シーズンから参戦開始するのかというと、まずは世界選手権に馴れるため。
Moto2クラスがトライアンフ製の3気筒エンジンに変更され、各コンストラクターが横一列のスタートラインに並ぶ2019年シーズンからが本当の勝負なのです。



●大阪モーターサイクルショー: http://www.motorcycleshow.jp/
●東京モーターサイクルショー: http://www.motorcycleshow.org/
●MotoGP オフィシャル: http://www.motogp.com/ja/
●NTS Co., Ltd.: http://ntsjapan.squarespace.com/

Posted by xl1200 at 15:50│Comments(5)
883R :blog [TOP]  >  MotorShow  /  Motorsport  >  NTS NH6[大阪モーターサイクルショー2018]
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのコメント
フレームのストリップの写真などを見ると,ヘッド周りが結構特徴的だったりして
(※今のmoto2のシャシーのトレンドは寡聞でわかりませんが...)
フレーム単体の展示があると面白かったのではないか,などと思いましたが。
Posted by ファイヤー at March 21, 2018 17:40
ヘッド周りの造形(ヘッドパイプを上下で支える形?というのか)というのは,今のトレンドみたいですね。
失礼しました....
Posted by ファイヤー at March 21, 2018 18:50
> ファイヤーさん!
ですよねぇ、フレームコンストラクターなのだからストリップ展示が見たいです。
ダンロップに間借りした展示でしたが、NTSさんでブース借りて大々的にやって頂ける日が来ますように!!
Posted by Gotaro@管理人 at March 22, 2018 04:41
初めまして
この車、東京でも展示されており
友人と「なんだろうね、これ?」
と眺めておりました。

本記事を読んで謎氷解と共に
是非応援したいと思いましたです。
Posted by うすP at March 27, 2018 19:27
> うすPさん、はじめまして!
NTSの代表がレース経験があるとかで、趣味が高じた感じなのかも知れません。
日本製のシャシーが走るとなると、Moto2の楽しみも増えますね。
出来れば将来、日本人ライダーにも乗って貰いたいです。
Posted by Gotaro@管理人 at March 27, 2018 20:02
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。