883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /  MotorShow  >  [Z-LTD/和製アメリカンの夜明け]〜カワサキ モーターサイクル Zフェア 2018

March 13, 2018

[Z-LTD/和製アメリカンの夜明け]〜カワサキ モーターサイクル Zフェア 2018


2/6〜2/18 に開催された[カワサキ モーターサイクル Zフェア 2018]より。
カワサキ Z400LTD と KZ900LTD です(トップ画はZ400LTD)。

●1979 Kawasaki Z400LTD

展示車両はフレームNo.000001。

日本における第一次アメリカンブームの火付け役で、当時馬鹿売れした400ccモデル。
今回の展示車の中で唯一の2気筒エンジン搭載車。
カワサキにはZ400FXをベースにした4気筒の[Z400LTD-II]もありました。
スティード(ホンダ)以降の本格的なハーレー・タイプ(ソフテイル風)を見慣れた目にはこの頃のアメリカンはやや中途半端な印象もぬぐえませんが、プルバックハンドルに短いマフラー、段付きシートと言った装備は当時としては斬新だったのでしょう。
今、ハーレーに乗ってる貴兄の中にも当時この辺りに乗っていた人が少なくないのでは?

あと、このZ400のバーチカルツイン・エンジンって格好良いですね!


プルバックハンドルが純正でついているのが画期的だった時代。
ティアドロップタイプの燃料タンクも良いです。


かなり大胆な段付きシート。
私には当時の雰囲気と言うか気分は判らないのですが、この時代の、俗に言うアメリカンタイプってフリーダムなイメージだったのでしょうか? それともやんちゃ系??
このまま旭風防を付けるだけで[出来上がり]感もあるのですが、、、、



●1976 Kawasaki KZ900LTD


もう一台は本場、北米モデルのLTD。
Z1 系列のアメリカン・・・・いや、たぶんアメリカで[アメリカン]として売ってなかったでしょう。
やはりZ1 のカスタマイズモデル、カテゴリ的には[クルーザー]でしょうか。

純正でモーリス製のマグホイールやジャーディーン製メガホンマフラーを奢るかなりマニアックなモデル。
Z400LTDや他社を含めた「アメリカンモデル」と比べると極端な「アメリカスタイル」では無く、ベース車[Z1]のヨーロピアン・スタイルと折衷しており、威風堂々としていますよね。
ホイールベースも長く、ハーレーダビッドソンで言うところのローライダーっぽい雰囲気もあります。


[KZ]は北米モデル。
[LTD]は・・・・・どういう意味なんでしょうね? リミテッドかな??


ハンドルバーは手前に引いてはいるけどグリップ・エンドは下がってませんね。
タンクも専用で、Z1 より細身のものが付いています。


このシート、かなり格好良いです!



●カワサキワールド: http://www.khi.co.jp/kawasakiworld/
●カワサキ モーターサイクル Zフェア 2018: https://www.khi.co.jp/kawasakiworld/event/2018mcfair/



 

Posted by xl1200 at 06:17│Comments(2)
883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /  MotorShow  >  [Z-LTD/和製アメリカンの夜明け]〜カワサキ モーターサイクル Zフェア 2018
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのコメント
うおー!懐かしい!これの250、兄貴の友達が乗ってました。自分はCX500
?名前忘れたけど、好きでした。400の方は、リアタイヤが大きくてイマイチでしたが(^_^;)
Posted by 隠れファン at March 13, 2018 17:43
> 隠れファンさん!
CX系の縦置きVツインも渋いですよね〜。
ヨーロッパにおけるここ最近のカフェレーサー製作のベースに「CX500C」はよく見かけるようになりました。
私はホンダLAカスタムが出たときの、夜景をバックに各排気量のメタリックブルーのアメリカンを並べた広告に心惹かれました。
Posted by Gotaro@管理人 at March 13, 2018 20:59
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。