883R :blog [TOP]  >  MotorShow  /   >  大阪モーターショー2017[19]ダイハツ・ブース

February 28, 2018

大阪モーターショー2017[19]ダイハツ・ブース


大阪モーターショー2017。
5台のコンセプトカーが展示されたダイハツブースをひとまとめで。

DAIHATSU DN PRO CARGO

パワーユニットをEVとすることで超低床フラットフロアを実現する、2シーターのマルチユース・バン。


内装もユニット化することでいろんなシチュエーションに対応可能となる、少しだけ未来の働くコンパクトカーだそうです。
コンセプトの元になっているのは、かつていろんな業種で活躍した(初代)ミゼット。


その初代ミゼットも並べて展示されていました。
このまんまで[EV化]して頂いても嬉しいのですが!


最新コンセプトカーを食ってしまう存在感!!
ほかのクルマと比べるととっても小さなクルマですが、近付くと妙にボリューム感がありますね、この頃のクルマのキャビン。


DAIHATSU DN U-SPACE

スライドドアが特徴的な軽自動車のコンセプトカー。
観音開きだった以前のコンセプトカー[DECA DECA]よりも実現性は高いかな?


片側のセンターピラーがない軽自動車は既に普及していますが、このクルマも子育てママのユーティリティを考えた設計。
助手席の折りたたみで更に乗り降りや荷物の出し入れが便利に。
これ、工夫次第ではもっと違う用途にも使えそうな気がしますね。
オートバイのトランポにも??


DAIHATSU DN MULTISIX

1500ccのコンパクトミニバン。
ウォークスルーの3列シートで6名乗車。


DAIHATSU DN TREC

1000ccターボ、または1200ccHVを想定したコンパクトなSUVモデル。
もうこれ、完全にスズキのイグニスを意識していますよね。


このまま市販しても行けそうなデザインです。


DAIHATSU DN COMPAGNO

絶妙サイズの大人のクーペというコンセプトはぶっちゃけシニア層狙いかな?
こちらもパワートレーンは1000ccターボ、または1200ccHVを想定。
扱いやすいサイズでありながら高級感、上質感を感じさせるスタイリッシュデザイン。

このDN コンパーノにもモチーフとなるダイハツ車があり、それは1963年に発売されたダイハツ・コンパーノ・ベルリーナ。


正直ワタクシこのクルマは知りませんでしたが、センターピラーのデザインとかお洒落ですね。
ダイハツのコンパーノは元々ライトバンからスタートして、オープンカーのスパイダーやこのセダンタイプのベルリーナなどバリエーションがあるそうです。


コンパーノ・ベルリーナとDN COMPAGNOがともにオレンジ色なので、てっきりオレンジがコンパーノ・ベルリーナのイメージカラーなのかと思っていましたが・・・・・こんな色の市販車は無かったとか。
実はこれダイハツ社員の個人所有のクルマで、オーナーの好みで全塗装しているのだそうです。
そんなワンオフカラーをコンセプトカーにも持って来るとは、さてはオーナーはDN COMPAGNOに関わってる??(笑)



ダイハツブースで閉館時間が迫ってきたのですが、この光景。

壮観です。
初日からおねいさん達を並べてクロージングしていたのはダイハツさんぐらいかと。



●大阪モーターショー: http://www.osaka-motorshow.com/
●ダイハツ工業株式会社: https://www.daihatsu.co.jp/



  

Posted by xl1200 at 04:48│Comments(0)
883R :blog [TOP]  >  MotorShow  /   >  大阪モーターショー2017[19]ダイハツ・ブース
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。