883R :blog [TOP]  >  MotorShow  /  Other BIKE  >  大阪モーターショー2017[17]Super Cub C125

February 26, 2018

大阪モーターショー2017[17]Super Cub C125


大阪モーターショー2017。
国内生産される新しいスーパーカブ50 / 110 とは別の、素敵なもう一台はコンセプトモデル[Super Cub C125]。


美しい曲面で構成されたちょっとボリューミーなボディワークに、LEDの灯火類やシャープなデザインの17インチキャストホイールが組み合わされ、モダンで高級感あふれるスーパーカブ。
エンジンはグロム系の125ccをベースにロータリーミッションを組み合わせ。
外装は50 / 110 とはベツモノであり、スマートキーまで装備されています。

すごく新しいのに何処か懐かしい絶妙なデザインですが、モチーフは初代スーパーカブ[C100]。


1958 Super Cub C100(※50ccです)

・・・・C100 って現代でも通用する素晴らしいデザインですね。


2018 Super Cub C125(コンセプトモデル)

東京モーターショーや大阪モーターショーに展示されていた頃はまだ市販は未定とされていましたが、その後ホンダのディーラーミーティングで市販化決定が告知され、幾つかの販売店がSNSで情報をポロリしていましたね。
諸元や発売日は未定としながら、お値段は消費税入ると40万円を超えるぐらいとか。

40万円超のカブ・・・・と言うと高く感じる人も居るでしょうけど、展示車の質感はとても高く、このまんま出るなら40万円はむしろ安いぐらいと感じます。






これはオサレですわ!!



●大阪モーターショー: http://www.osaka-motorshow.com/
●Honda | バイク: http://www.honda.co.jp/motor/



  

Posted by xl1200 at 05:59│Comments(2)
883R :blog [TOP]  >  MotorShow  /  Other BIKE  >  大阪モーターショー2017[17]Super Cub C125
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのコメント
これで日本製だったら値段に納得がいったかもしれないいんですがモンキー125もこれもタイ製なんですよね・・・
日本製だと高すぎてしまうからそうなったんでしょうか・・・
Posted by イー at February 26, 2018 19:23
> イーさん!
このC125はコンセプトモデルの企画、デザインからタイホンダ発祥らしいですね。
製品化にあたって、価格相応のクオリティが維持されるなら私は何処で造ろうが気にしませんが、ちょっと気になるのは製品版の仕上げ。
(最近はあまりないですが)一時期のホンダは生産モデルになると各パーツのグレードを下げてきて、ショーモデルより質感がチープになることが多かったですから。
このC125は高くても良いから品質に気を遣って欲しいモデルですね。
Posted by Gotaro@管理人 at February 27, 2018 18:05
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。