883R :blog [TOP]  >  Motorsport  /   >  TECH3 が今季限りでYAMAHAから離脱!(そして不穏な影・VR46)

February 24, 2018

TECH3 が今季限りでYAMAHAから離脱!(そして不穏な影・VR46)


レース関係でちょっとオドロキのニュース!
しかも決定事項です。
MotoGPクラスではファクトリーのサテライトチームとして、ヤマハ発動機と長年のパートナーシップを組んできた[TECH3(テックスリー)]が今シーズンいっぱいでヤマハとの契約を終了するのだそうです。


[モンスター・ヤマハ・テック3]と言えばワークスでは無いと言ってもしばしば表彰台を獲得する有力チーム。
今シーズンは継続するヨハン・ザルコ選手に加え、初のマレーシア人MotoGPライダーとなるハフィス・シャーリン選手を起用。
マシンはYAMAHA YZR-M1 です。

 
いやぁ〜〜〜予期せぬ出来事ですね。
しかも2018年シーズンをこれから闘おうというこのタイミングで。
無論、シーズン終了までヤマハとの関係は崩さずチームは全力でレースを、ヤマハもサポートを行うと言うことですが。


TECH3 とヤマハとの提携関係は1999年の250ccクラスから。
そう、中野真矢選手とオリビエ・ジャック選手がチームメイトどうして競い合っていた、あの頃からなんです。

2000 YAMAHA YZR250 (0WL5) 中野真矢機(ヤマハコミュニケーションプラザにて)


阿部典史、マルコ・メランドリ、カルロス・チェカ、玉田誠、コーリン・エドワーズ、ベン・スピーズ、カル・クラッチロー、アンドレア・ドヴィツィオーゾ、ブラッドリー・スミス、ポル・エスパルガロ、、、、そして今をときめくヨハン・ザルコと言った名選手達がこのチームでヤマハ機に跨がり腕を磨きました。

個人的にはコーリン・エドワーズ選手、カル・クラッチロー選手の印象が強いかな。


そんなTECH3 が2019年からヤマハと別の道を行く。
実はこの報道を最初に知ったとき、[あの人]の暗躍で押し出されたんじゃ? なんて事が頭をよぎったのですが。。。


ヤマハ離脱の理由として、チームにとって今まで望んでも適わなかったレベルのオファーがヤマハ以外の某メーカーから出ているんだそうで、来季はそちらと契約するとの事なのです。
つまり、ファクトリーチーム並の待遇って事かな?
いっそKTM辺りがチームごとファクトリーに迎え入れ???
来季のマシンを提供するメーカー名はまだ明かされていませんが、チームとして前に進む選択なら良しとしましょう。
ザルコ選手を他所へ持って行かれるなら、ヤマハ党としてはちょっと辛いですが。

TECH3 が抜けたあとの2019年シーズン、ヤマハのサテライトチームについてはまだ白紙なのだそうです(そりゃそうでしょ)。


が、、、、、

なんだこのTweet!!
CG画像と絵文字だけのコレ!
 
報道の翌日なんだから偶然のタイミングじゃないだろ、おい!!(苦笑)
TECH3 にはちゃんと次のステップがあるとは言え、依然として消せないあの人の影。。。
絵文字はこの投稿が冗談であることを示している感じですが・・・

🤔🤗😝 ちょっと考えて、こんなん出ました! なーんてね冗談、嘘だよ! ・・・的な。


でも冗談にしては現実味のある話ですからねぇ。


そんなジョークに付き合ってマジレスするなら・・・・画像のゼッケンが46って事はもしかしたら来季、ロッシ選手が自分のチームで走るのか?
あるいは[スカイ・レーシングチームVR46]がMotoGPクラスに進出してロッシ監督の下でヤングライダーを育成するのか?
いずれにせよTECH3がヤマハを去ると、ロッシにとって都合の良い流れなのは間違いない。




あ、ヤマハのレースサイトにも出てる。
>> https://www.yamaha-racing.com/motogp/articles/news/2018/729571/tech3-and-yamaha-to-part-ways-for-2019



●MotoGP オフィシャル: http://www.motogp.com/ja/
●MotoGP - Yamaha Racing: https://www.yamaha-racing.com/motogp



  

Posted by xl1200 at 02:14│Comments(1)
883R :blog [TOP]  >  Motorsport  /   >  TECH3 が今季限りでYAMAHAから離脱!(そして不穏な影・VR46)
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのコメント
ロッシがシーズン途中でブリジストンにスイッチしてミシュランに赤っ恥をかかせたお仕置きとしてヤマハ全体がクソタイヤを供給されてる現在、シーズン前にヤマハから離れることを宣言してまともなタイヤで走らせることで真っ当なリザルトをザルコにとらせて引き止めるという意図から出た発言?
これがうまくいったとして懸念されるのはザルコ株がストップ高になるほど上昇して結局どっかのワークスに引っこ抜かれることかな、でもまぁフラストレーション溜めて逃げられる赤字な結末よりはマシなのかも。
Posted by JIB at February 24, 2018 12:12
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。