883R :blog [TOP]  >  XL1200X(Forty-Eight)  /  Sportster and...  >  新型スポーツスター[FORTY-EIGHT SPECIAL]登場

February 22, 2018

新型スポーツスター[FORTY-EIGHT SPECIAL]登場


EPA(アメリカ合衆国環境保護庁)に登録されていたスポーツスター1200のニューモデル2機種が公式発表されました。
ひとつ目は[FORTY-EIGHT SPECIAL]。


ネーミングからはモデル末期の豪華版という印象を受けますが、まず目を惹く特徴は燃料タンクのグラフィック、そしてアップハンドル(Tallboy handlebar)の装着。

タンクのグラフィックは70年代のオマージュだとか。


FORTY-EIGHT の登場以来、個人のカスタマイズを見るとハンドルバーを(ストックのケーブルが届く範囲の)ミニエイプに取り替えるユーザーが結構多かったのですが、メーカーがその流れを見逃さなかったって事でしょうか。
高さはそこそこで、グリップ部分はワイド。


カムカバーなどエンジンのボトムにクロームのパーツが装着されています。
FORTY-EIGHTとの差別化と高級感の演出でしょうけど、ここは好みが分かれるところか?
逆にロッカーボックスカバーは黒い部分が増えています。


サイドマウントのナンバープレートは北米仕様。
マシンの基本スペックはスタンダードなFORTY-EIGHTから変更なし。


タンクのグラフィックが素晴らしいですね。
イメージカラーのウィキッドレッド(Wicked Red)。


ビビッドブラック(画像は北米仕様)。


ビリヤードホワイト。


2018 HARLEY-DAVIDSON FORTY-EIGHT SPECIAL


2018 HARLEY-DAVIDSON FORTY-EIGHT(比較用)



既にハーレーダビッドソンジャパンの公式サイトにも掲載されていますが、日本仕様の価格は現時点では不明。
アメリカでは11,299USドルのプライスが表示されており、これはXL1200CXと同価格。
参考までに日本でのXL1200CXの価格は 1,556,000円、通常のFORTY-EIGHTは 1,490,000円からです。



追加された新しい二つのスポーツスター1200。
FORTY-EIGHT SPECIAL と IRON 1200。
※画像は北米仕様なのでサイドマウントナンバープレートやバロニーカットマフラーが採用されています。


 



●ハーレーダビッドソンジャパン: https://www.harley-davidson.com/jp/ja/index.html



  

Posted by xl1200 at 05:36│Comments(2)
883R :blog [TOP]  >  XL1200X(Forty-Eight)  /  Sportster and...  >  新型スポーツスター[FORTY-EIGHT SPECIAL]登場
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのコメント
スポスタ用に新型エンジン作らないのかなぁ
Posted by あんちゃん at February 23, 2018 13:47
> あんちゃんさん!
流れ的に次はスポーツスターのフルチェンジの気がしますが、どうせなら(バランサー付けてもいいから)フレームをコンパクトにして再びダイレクトマウントして欲しいです。
あと、環境対策で排気量増し増し傾向があるので、1200cc一本化もあるかも知れないですね。
あるいは水冷化?(ヤメテー!)
Posted by Gotaro@管理人 at February 23, 2018 20:29
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。