883R :blog [TOP]  >  Toy/Hobby  /  Gundam  >  [ガンプラ]今月のプレバンと普通バン 2018年2月

February 21, 2018

[ガンプラ]今月のプレバンと普通バン 2018年2月


プレミアム・バンダイ予約商品(2018年2月発送分)のガンプラが届いています。
今月も1/144 HGが1体だけ。
モビルスーツとしてはちょっと変わり種、偵察型の[EWACジェガン]です。


HGUC 1/144 RGM-89DEW EWACジェガン

スタークジェガン(CCA-MSV)、プロトスタークジェガン、ジェガンA-2(ゼネラルレビル配備機)、コンロイ・ジェガン、ジェガンD型(迷彩)に続いてこれで[ジェガン系]は6機目の購入ですが、そのすべてがプレミアムバンダイと言う罠(ついつい買っちゃう)。
それでもプレバンで発売されているジェガンの半分にも満たないと言う恐ろしいバリエーション展開なのです。
もちろん、プレバン以外に一般店頭販売のジェガンシリーズも何種類もあるわけで(汗)。
・・・個人的にはジェガン系よりGM系のほうが好きなんですけどね。


機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)本編に登場した偵察機でEWACジェガン=イーワック・ジェガンと読む。
EWAC(Early Warning And Control)=早期警戒管制の略だそうで、現実の軍事用語には無い、ガンダム世界独自のもの。
後頭部の大きな箱が各種センサーのユニット。
なんでジェガンに直接センサーユニットを取り付けちゃったんでしょう?(笑)
ベースジャバーにでもセンサーユニットを載せて、必要ならジェガンを警護用に随伴させるほうがリアルな運用法に思えるのですけど、闘うロボに直接引っ付けたのは[男のマロン]と言う奴か。


※Wikipedia パブリックドメイン画像より
現実世界でAWACS(Airborne Warning and Control System、エーワックス)と呼ばれるこのような航空機をイメージしているのでしょうけど、偵察、哨戒機って速度よりも航続距離などが重要視されて輸送機ベースで作られる事が多い。
EWACジェガンって、例えるなら[F-15戦闘機]にレドーム引っ付けてる感じなんですよね。。。



成形色は綺麗なグリーン。
ジェガンD型(エコーズ仕様)のキットをベースに色替えと新規造形パーツを追加しており、劇中シーンでは装備されていないシールドやバズーカ2種、ビームライフル2種など沢山の武装がオマケ的に元キットからそのまま入っています。


新規造形パーツのランナー。
大きなセンサーユニットは思ってたより細かくディテールが入っています。
プロトスタークジェガンのミサイルとかは雑な造形に閉口しましたが、だんだんプレバンの品質も向上してきてるのかな?


ただ、折角センサーユニットのサイドの部品(画像右下)は濃いグリーンで別パーツ化されているのに、背面の濃いグリーン部分は何故かシールを貼るという悲しい仕様。
ここまでやったのならもうちょっと頑張れよ、プレミアムバンダイ。


ジェガンよりリゼル系みたいなデザインのEWACジェガン頭部(左)のほか、元キットの名残でジェガン系のヘッドパーツが余剰で2個。
ただしゴーグルのクリアパーツが無いのでEWACユニットなしのジェガンとして組むことは不可能。
そして肝心のEWACジェガンのゴーグル部分もクリアパーツがなく、シールを貼るという悲しさ。
ガンダム系のツインアイは細かすぎるので諦めるけど、ゴーグルタイプの顔面はクリアパーツを入れて欲しいです。
そのほか、ジェガンD型エコーズ仕様をベースにしているのでエコーズ仕様の頭部プロテクターおよび胸部プロテクターなど、余剰パーツがそこそこあります。


ジェガンのバリエキットにも専用の取説が付きました。
デカールと色指定の部分だけでもカラーが欲しいですねぇ(RG マツナガ・ザクはカラーだった)。


実は2月発送のプレバンで買いそびれたのが[アクト・ザク]。
1次販売分が僅か数時間で売り切れまして。。。
2次で予約しましたが4月に届きます。



それにしてもまったく作る暇が無いんですよねぇ・・・・って、作り始めたら一日30分程度でもかなり進む筈なんですが、積みプラが消化できないメカニズムも解っています。
ちょっと作っては片付けるからなんですよね。
作業台に道具と作りかけのキットがすぐ触れる状態で置いてあれば、どんどん消化できるはず。
更にエアブラシがあれば・・・・



さて先月同様、一般販売のプレミアムじゃ無い普通のガンプラも。


EXモデル No.28 1/144 マゼラアタック(2種セット)
こちらは1/144[スケールモデル・キット]の表示の通り、ガンプラでありながらガンプラの定義とはちょっと離れた、一般的な[プラモデル]要素がある製品。
HGよりもかなりハイディテールで、接着剤や塗装が前提となっていますが、このマゼラアタックに関しては成形色のままでも結構色分けが出来ている様子です。


グリーンのノーマルカラーとイエローのデザートカラーが入っており、細かい部分で一部仕様も異なります。


また、1/144のザクに持たせる[マゼラトップ砲]が2本入っているのもポイント。

限定のプレバンだけでも積み上がって行ってるのに、一般販売の、特に新製品でもないのを何故買ったかというと[EXモデル]が生産終了の噂とか聞くもので(噂の真相は不明)。



●プレミアム・バンダイ: http://p-bandai.jp/
●バンダイ ホビーサイト: http://bandai-hobby.net/



    

Posted by xl1200 at 06:58│Comments(2)
883R :blog [TOP]  >  Toy/Hobby  /  Gundam  >  [ガンプラ]今月のプレバンと普通バン 2018年2月
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのコメント
EXモデル、自分はヒルドルブ確保しました(笑)ガンダムベースなら今後も買えるんでしょうけど地方の小売りはジリ貧状態なんでしょうね。私の地元の家電量販店もリニューアルの度にプラモ売り場が縮小してますし。先日バンダイの新子会社が立ち上がったこともあり、販売形態も含め今年は何か大きな変化があるかもしれませんね。朗報ばかりだとよいのですが…

マゼラアタックは電撃ホビーのサイトに作製記事があるのでよかったら参考にしてください。
http://hobby.dengeki.com/reviews/409943/
http://hobby.dengeki.com/reviews/410714/
Posted by みかん at February 22, 2018 23:28
> みかんさん!
をを、記事リンクありがとう御座います!!
やっぱ汚し塗装とかマスターしないと駄目ですね(汗)

大型アイテム[ヒルドルブ]行きましたか〜!
私もイグルー好きなので気になってるのですが、巨大ですよね〜〜。
あとEXモデルではムサイが気になってます。
Posted by Gotaro@管理人 at February 23, 2018 06:24
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。