883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /   >  [セミオートマ]な隼?

February 17, 2018

[セミオートマ]な隼?


スズキが二輪のセミ・オートマチック・トランスミッションに関する特許を、日本、アメリカ、ドイツで出願している模様です。

※ネタ元/米 MOTORCYCLE.COM(http://www.motorcycle.com/
 >> Suzuki Developing Semi-Automatic Transmission for the Hayabusa









特許にはシフトペダル周辺の機構が記載されており、通常のフットペダルによる変速行為をセンサーで感知して、クラッチやECUを連携させるものの様です。
図面には現行GSX1300R Hayabusa が描かれていますが、これは隼に関する特許では無くセミオートマの特許。
説明のために隼の絵が使われているだけで、実装される車輌が次期隼であるとは限りません。


2018 SUZUKI GSX1300R Hayabusa(隼)


ただ、排ガス規制の関係で現行の隼がヨーロッパで販売できるのは今年いっぱい。
フルチェンジの噂で持ちきりのこの車輌の、次期モデルを示唆する目的もあって意図的に隼のシルエットを描いているのかも知れませんね。
大排気量化や過給器装着の噂もある次期[隼]ですが、果たしてスズキはどういった方向で開発しているのやら。


ところで、オートバイのセミオートマ。

ホンダのVFR1200、アフリカツインなどに搭載されるDCT(デュアルクラッチトランスミッション)や、今回のスズキと操作方法が近いヤマハFJR1300など既に市場には幾つかの市販モデルが存在しますが、もし[隼]に搭載するとしたらユーザーはどういう反応を示すのでしょうか?
クラッチ操作が要らないスポーツバイク(ましてや乗り手がマシンを操って愉しむハイパースポーツにクラッチレス)って、実は私は今ひとつピンと来ないのです。
楽は出来るのでしょうけどね。



あるいは・・・・※妄想タイム。

隼のセミオートマ化でふと思ったのですが、ドラッグレース用のバイク。
実際、スズキの隼はドラッグレースによく使われるバイクであり、カスタムもファットタイヤ&ロングスイングアーム化の俗に言う[ウォンウォン・スタイル]なんてのが流行りましたが、次の[隼]のコンセプトは直線番長だったりして??
今のご時世で公道仕様のバイクにそんな馬鹿げたコンセプト?
、、、、 いや、やってくれるかも? スズキならね。

 



●MOTORCYCLE.COM: http://www.motorcycle.com/
●スズキ株式会社 二輪車ウェブサイト: http://www1.suzuki.co.jp/motor/



  

Posted by xl1200 at 05:05│Comments(0)
883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /   >  [セミオートマ]な隼?
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。