883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /  MotorShow  >  カワサキワールドへ行ってきました[Zフェア2018]

February 10, 2018

カワサキワールドへ行ってきました[Zフェア2018]


神戸カワサキワールド・・・比較的近いのに実は初めて行ってきました。

今[カワサキ モーターサイクル Zフェア 2018]が開催されています。
話題沸騰[Z900RS]のほか、国内投入が発表されたばかりの[Z900RS カフェ]、Z1からの歴代Zシリーズの特別展示です。 
KZ1300や空冷Z達を沢山撮ってきましたが、画像を処理しきれないので今回のブログは日記的なもので。。。


場所はココです。
白いトラスの大屋根が印象的な[神戸海洋博物館]・・・・神戸の風景として有名な建築物ですね。
※背後のビルはホテルオークラ。


川崎重工業のミュージアムである[カワサキワールド]が一緒に入っています。
ヤマハXSR900の公式フォトの中に、この建物をバックにしたものがあったのは驚きましたが(笑)。

入場料600円(神戸海洋博物館と共通)を払って中に入るとまず迎えてくれたのはビリケンさん。

通天閣=大阪の神様みたいなイメージが強いですが、ビリケン像は世界中にあるんだそうです。
被災地神戸が本拠地のカワサキですから、このような募金箱が置いていました(くまモンの扱いが悪いなぁ・苦笑)。


入り口横のおみやげ屋さんにはカワサキのバイクプラモとか沢山ありました。
帰宅後写真編集していて[撮影禁止]の表示に気付きましたが・・・・たぶんイラスト(リトグラフ?)とか書籍、ビデオなどの事だと思うので、そのまま掲載。

さて本館にドドーンと居座る帆船!!

本物かレプリカか知りませんが、凄い迫力です。
ざすが川崎重工、日本有数の造船メーカー!!
いや、しかしこんな木造の帆船の時代からカワサキってあったのか???

実はワタクシ[海洋博物館]の認識を間違えていまして、てっきり水族館とか、クジラの骨格とかが展示されているものだと勝手にイメージしてました。
が! 神戸港開港120年を記念して造られた[海・船・港]をテーマにした博物館だったのですね。
つまりこの帆船や、その周囲に沢山展示されている船の模型、様々な資料はカワサキじゃ無くて海洋博物館の展示そのものと言うことです。



で、常設の[カワサキワールド]とは別のホールに今回のお目当て[カワサキ モーターサイクル Zフェア2018]会場が。


その入り口手前には[跨がり]コーナーがありまして、ニンジャ650(2018年)、Z650(2017年)そして出たばかりの新しいNinja250、Ninja400の4台が。
この2018年型Ninja400(オレンジ色の奴)って輸出用と思ってたのですが、日本円が書いてたので国内販売されてるんですね。


●2018 Kawasaki Ninja 250 KRT Edition


●2018 Kawasaki Ninja 400


前置き長かったですが、ようやく特設会場!

もっと狭いところにギッチギチに置いてるのかと思ってましたが、平日で入場者数が少ないこともあって、すごくゆったりと観ることが出来ました。


上座にはやっぱこの2台!
大人気、新型の[Z900RS]と、その先祖というかモチーフになった[900 Super Four]つまり[Z1]が、お揃いの[火の玉カラー]で並んでいました。


もう店頭にも並んでるのでしょうけど、私はこれが初めて観る[Z900RS](2018年国内市販モデル)。
Z900のフレームによくぞこのデザインの外装を載っけたなぁ〜〜!


Z1の呼び名のほうが有名な[900スーパー4](1973年EUモデル)。
これの750cc版が[750RS]だったので、これらの名前をミックスしたのが新型の[Z900RS]というネーミング。


そして国内導入が発表されたばかりの[Z900RS カフェ]も居ました(3/1 発売)。
Z900RSに、大きめのビキニカウルや低めのハンドル、段付きのタックロールシートなどを装備しています。
過去にこんなモデルは無かった筈なのに、何なんでしょうこの既視感!
ビキニカウルの白いぐねっとしたラインがカワサキ時代のローソンやレイニーのヘルメットをイメージさせるんですが、これも実は彼らのヘルメットデザインとは違うわけで。
いやぁ〜〜凄いですね、この新しいのに[刷り込まれているイメージ]を引き出すデザインセンスの妙。


今日はページの容量、気力、体力、時間などの都合でメインディッシュからはとりあえずこの3台だけ載せて、これらの詳細画像や伝説の[Z]達はまた別の日にアップします。




現地到着は15:40ごろ。
副業のバイトの都合もあって昼夜逆転している生活なので、どうしてもそうなった(苦笑)。
閉館は17:00なので[モーターサイクル Zフェア 2018]を観るには十分と踏んでいましたが、[Z1R]とか、BITOなどのカスタムされた[Z900RS]に夢中になってると閉館10分前の放送が!

カワサキワールドと言うとよくネットで見る[新幹線]とか[ヘリコプター]も何処かにあるはず、せめて最後にブログ用に新幹線画像・・・・と、カワサキワールドの本館へ足を踏み入れる。。。

あぁ、そうだよ[Zフェア]でお腹いっぱいになってて、それ以外のカワサキオートバイの事をすっかり忘れてた!!!!


大慌てで、写真を撮りながら早歩き〜。
以下、ホント数分で駆け抜けた[本来のカワサキワールド(一部)]。


●1982 Kawasaki KR500(コーク・バリントン機)


●1969 Kawasaki A7RS(350cc)


●1972 Kawasaki H2R ・・・・マッハ系の2スト3気筒を積むデイトナ・レーサー。


●1982 Kawasaki KZ1000S・・・ Z1000J 表記ではないので[21]だけどローソン機のレプリカかも?


●1993 Kawasaki ZXR-7(8耐優勝したハムの人 スコット・ラッセル&アーロン・スライト機)


●2015 Kawasaki ZX-10R(WSB ジョナサン・レイ機)


マッハをはじめ、ほかにも色々展示されていましたよ。
もしかしたら置いてるかな? と期待したNinja H2 SX / SEは無かったですが。



そして新幹線(0系)。
すぐ横に出口があって、並んだおねいさん達が頭下げるのでそそくさと退場(帰るしかない)。
この新幹線の裏にヘリコプターが居たらしいけど、時間切れです orz


KR500とか置いてるんだし、また次の機会にゆっくり来たいですねぇ。
[カワサキ モーターサイクル Zフェア 2018]は2月18日(日)までの開催(2/13休館)です。



お隣は神戸ポートタワー。
この海洋博物館脇の駐車場は、最初の1時間が無料で以降30分200円。
神戸なので高く付くかなぁと思ってましたが、本日の駐車料金は400円で済みました。
バイクは1回100円とか。


私のような者が夕暮れの神戸なんていうオサレな街に長時間滞在すると[健康被害]が予想されますので、用事が済んだら即・退散ですよ。



●カワサキワールド: http://www.khi.co.jp/kawasakiworld/
●カワサキ モーターサイクル Zフェア 2018: https://www.khi.co.jp/kawasakiworld/event/2018mcfair/



  

Posted by xl1200 at 05:22│Comments(4)
883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /  MotorShow  >  カワサキワールドへ行ってきました[Zフェア2018]
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのコメント
Zフェア2018を知らずに行って、何台かあったZシリーズを見て、少なっと思ったら開催前だったという…

おかげで行った気になれましたw
Posted by マン蔵 at February 11, 2018 14:34
一度は行ってみたいけど遠くて(^-^;
Posted by あんちゃん at February 12, 2018 09:42
> マン蔵さん!
意外とこういうの、開催期間が短いですからねぇ。
私は前の[飛燕]の時に行きたかった。。。
今回は・・・・Zしか観る時間なかったので、また何かのイベントの時に本館もしっかり見て回りたいです。
Posted by Gotaro@管理人 at February 13, 2018 04:52
> あんちゃんさん!
それを言うなら、ホンダのコレクションホール(茂木)が私にはどんだけ遠い事か!(苦笑)
ハーレーのミュージアムは更に!!!
Posted by Gotaro@管理人 at February 13, 2018 04:53
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。