883R :blog [TOP]  >  MotorShow  /  SUBARU XV  >  大阪モーターショー2017[4]SUBARU XV FUN ADVENTURE CONCEPT

December 30, 2017

大阪モーターショー2017[4]SUBARU XV FUN ADVENTURE CONCEPT


大阪モーターショー2017。
スバル・ブースにはXVのコンセプトモデルが展示されていました。
SUBARU XV FUN ADVENTURE CONCEPT。
まず目を惹くのは屋根の上に載っかったテントですね!! 

二輪だけじゃなく、四輪にもアドベンチャーのムーブメントが来てるのかな?
スズキから新型ジムニーも出ますし、ロサンゼルスモーターショーではトヨタが格好良いアウトドアSUV[FT-AC]なんてコンセプトモデルも出してました。


クルマの屋根にテント、と言うのは今までもありました(市販もされています)。
しかしこの屋根からはみ出した大きなテントは斬新か?
テントの下はタープとしても機能する感じでしょうか。
まぁ、ただテントを載せただけと言っちゃぁ身も蓋もないでしょうけど。


テントの半分がルーフレールからはみ出ていますからね、床がかなり丈夫である必要が生じます。
走行時に車体幅からこんなに出て居ちゃ駄目ですから、頑丈である上に折りたためる事も要求されますが、果たして?
たぶん本当にテントを載せただけで、折りたたむ事まで考慮してないのでしょうけど。


インパクトは抜群で、来場者の人気も上々。
XVなら車中泊のほうが楽かも知れないですが(笑)。


テントもですが、こちらも強烈なパターンのタイヤと、大型のサイドクラッディング!
車体の各部にオフロードテイストが加えられていて、個人的にはこの方向は大歓迎。


ジオランダーのロゴが付いているんですが、帰ってから調べたらなんと!
このタイヤ(ジオランダー M/T G003)って市販されているんですね!!(今年の新製品)
凍結路は無理だけど、乾いた雪ならスノータイヤとしても機能するそうな。
しかしワイルドですなぁ。


インテリアはシート以外は市販車と大差ない感じ?


オフロードタイヤのタイヤ痕をイメージしたギザギザ模様だそうですが、ビミョウ。


インテリアと言えば、ついでにテント内部を(登れないので)バリアングル撮影。
シュラフとランタンぐらい置いといて欲しかった。


テントはともかく、新型XVにこんなオフロード・テイストを持った派生モデルが出ると楽しいでしょうね。



●大阪モーターショー: http://www.osaka-motorshow.com/
●SUBARU Confidence in motion オフィシャルWebサイト: https://www.subaru.jp/
●GEOLANDAR M/T G003 - ヨコハマタイヤ [YOKOHAMA TIRE]: http://www.y-yokohama.com/product/tire/geolandar_mtg003/



  

Posted by xl1200 at 14:24│Comments(0)
883R :blog [TOP]  >  MotorShow  /  SUBARU XV  >  大阪モーターショー2017[4]SUBARU XV FUN ADVENTURE CONCEPT
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。