883R :blog [TOP]  >  MotorShow  /  Motorsport  >  大阪モーターショー2017[1]TOYOTA Yaris WRC

December 10, 2017

大阪モーターショー2017[1]TOYOTA Yaris WRC


多忙&疲労で暫くお休みしていましたが、久々のブログ。
12/8 金曜日に大阪モーターショーへ行ってきました。 

このところ昼夜逆転した生活ですが、なんとか頑張って朝8時に起きました。
でもダルくて、、、、
結局、お昼ご飯を食べてからの出発(何のために早く起きた?)。
現地午後2時着ですよ。


それ故、見終わって帰る客も多くてインテックス大阪の屋上駐車場へすんなりと入れました。
驚いたのは、駐車場からビルに入る所でチケット(1600円)購入して、もう入場!
モーターサイクルショーだと一部の建物だけしか使わないのですが、モーターショーだとインテックスのビル全部を使う感じなのでこうなるのか。
大阪モーターショーへは何度も来てますが、屋外の駐車場を使うことが多かったのでコレは初めて。



・・・・と、これだけじゃアレですから取り敢えず1台。
最初に訪れたトヨタ・ブースに展示されていたヤリスWRC2017!!

ヤリスって何?
って人も居るかも知れないので説明しますと、ヨーロッパで売っているトヨタ車で、日本名は[ヴィッツ]です。
それのWRC(世界ラリー選手権)仕様って訳です。
今年2017年にWRC復帰して、いきなり2勝を挙げているんですよ。


エンジンはレース用の1600ccターボで、市販ヤリス(ヴィッツ)とはベツモノですが、モータースポーツの世界ではよくある話。
欧州ではWRCで勝つとそのクルマは売れるらしく、かつてはスバルや三菱、日産もWRCで闘っていましたが景気の悪化で相次いで撤退。
トヨタはF-1への参入という事もあり撤退しましたが、今年は18年ぶりのワークス復帰となります。

スバルや三菱も追従してくれると面白いのですが、、、、 無いだろうな。


チームは[TOYOTA GAZOO Racing World Rally Team]となります。
以下、画像貼って行きます。




私はスバルの撤退後、WRCはノーチェックだったので、ラトバラとかハンニネンとか言われても何者か知りません。
しかし今もラリーの世界ではフライング・フィン = フィンランド人が活躍しているのですね。




コンパクトなボディにバケモノのようなエアロパーツが付きますが、380馬力以上を発揮するエンジンですからこれぐらいの空力コントロールは必要なのでしょう。






いやぁ、レース用のマシンって良いですね!
それにしては綺麗なんですけど・・・・


なるほど、実際に走ったクルマではなく[レプリカ]でしたか(苦笑)。


 




さて体力的にブログを更新するのがしんどい今日この頃ですが、写真は沢山撮ってるのでまた近いうちに続きやります。
※大阪モーターショー2017は12/11(月)までやってますよ!!



●大阪モーターショー: http://www.osaka-motorshow.com/
●WRC | TOYOTA GAZOO Racing: http://toyotagazooracing.com/jp/wrc/



  

Posted by xl1200 at 05:54│Comments(0)
883R :blog [TOP]  >  MotorShow  /  Motorsport  >  大阪モーターショー2017[1]TOYOTA Yaris WRC
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。