883R :blog [TOP]  >  Movie/DVD/TV  /   >  [宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち]第三章 純愛篇

October 18, 2017

[宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち]第三章 純愛篇


[宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち]第三章を先週土曜日(初日)に観てきました。

第三章はテレビの4話分、第7話〜第10話相当になります。

 

前回の続き、第十一番惑星から。
斉藤ら空間騎兵隊と民間人、そして(予告に映ってるのでネタばらしになりますが)土方を救出したヤマト、その上空に集結する無数の敵戦艦。
・・・・古代(ヤマト)はイスカンダルのスターシャとの約束を反故にして[波動砲]を撃つのか??
ヤマト女子部の協力でここまで隠されていた森雪の乗船が古代進にバレて、、、(ここは旧作と同じ展開も)
そして古代アケーリアス文明の遺跡が残る惑星へ。

ヤマトの航海としてはあまり先に進んでいませんが、今回も濃い脚本ですよ。
まんま旧作(さらヤマ/ヤマト2)の部分もありながら、どんどん設定の違いが出てきてまったく新しいストーリーになってきています。
中でも今回のキーポイントは[ガトランティス人]の設定でしょうか?
2199ではただ好戦的な[蛮族]として描かれていましたが、ブレードランナーを意識したのか否か不明ですが[造られし者]という衝撃的な設定、そして紅一点サーベラの存在意義。
加えてガミラスさんが更にややこしい感じでして!

宇宙にヒューマノイドの種を蒔いたとされるアケーリアス文明、超文明を築いた惑星テレザート、異質なガトランティス人、2199後の一枚岩ではないガミラス、、、世界観がかなり複雑になっております。
※アケーリアス文明ですが、旧シリーズの[完結編]に登場した[水の惑星アクエリアス]がモチーフと思われます。


冒頭映像(例によってこれはいずれ削除されると思います)。
 

宇宙戦艦ヤマトと言えば[えせ科学]や[とんでも設定]が定番で、それでも『これじゃSFと違ってまるで漫画やなぁ・・・』と言う展開には慣れています。
が、そんな旧作というか根本にある無茶な部分を[ヤマト2199]では割とリアルに見せる努力が感じられました。
・・・・・でも本作、と言うかこの第三章では(ある意味ヤマトらしい・苦笑)都合良すぎる展開が!!
しかし前作が科学的考察をかなり入れていたので、何処まで『あり得る』話なのか、もう解りませんわ(爆)。
(騒音を消すために逆位相の音をスピーカーから出して相殺する、と言うのは現実にあるけど、、、ゴニョゴニョ)

あとですね、私は旧作からずっとヒロイン森雪に魅力を感じたことがなかったのですが、本作の雪は可愛いですよォ(・・・ばか)。



なんばパークスシネマで観ましたが、劇場は超満員!!!
若い人も多いですが、私よりひとまわり以上先輩達と思われるおじさん、おばさん多数!
何年も前、西崎Pの遺作となった[宇宙戦艦ヤマト 復活篇]が劇場ほぼ貸し切り状態だったのが嘘のよう。
ヤマトのリメイク(リブート)はどんどん人気が出ていますね。

で、そんな先輩方ってエンドロールの最中に席を立っちゃうんですよ。。。
(トイレが我慢できなくてエネルギー充填120パーセントなのかも知れませんが)
そのエンドロールにキャストが出てくるのですが、あれれ? あの人(CV 山寺 宏一)の名が!!
出てきたっけ??
冒頭のあらすじ回想シーンで台詞あったかな???


・・・・・などと考えてるとエンディングの後に、遂に[あの人]が登場!!(おっと、ネタバレ)



[宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章 純愛篇]劇場上映は11月3日までです。
そして第四章 天命篇は2018年1月27日から。




映画館のロビーに飾ってあったヤマトのプラモデル。
第一章で古代らが乗っていた[ゆうなぎ]が並んでいるので、出たばかりの新製品の奴です。
なかなか良いですなぁ。


手土産。


ヤマトのパンフレットは内容が充実していてオヌヌメです。
映像作品の表面には出でてこない設定とか解説も読めます。


一週目の入場者プレゼント。

劇場物販品は我慢しましたが・・・・・

劇場近くのジョーシンで買っちゃいました。。。
テ、テレサから脳にメッセージが届いたんですよ、[映画館の帰りに買いなさい]って(汗)。
実は一度は我慢したのですが、駐車場(タイムズ)に向かう途中お財布に1万円札しか無いことに気付きまして、崩す必要が生じたんですよねぇ・・・・言い訳?
箱がガンプラの倍の大きさがあるのでこれは[積みプラ]しにくいなぁ。



あと、やっと[なんばパークスシネマ]の会員カードを作りました(年会費無料/カード発行料100円)。
何年も前から知っていましたが、いつもネットで席を予約してカード決済、劇場では自動発券機を使うから、毎回カードを発行して貰うの忘れてたのです(先に劇場窓口でカードを発行して、帰ってからネットで登録するシステム)。



●宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち: http://yamato2202.net/



  

Posted by xl1200 at 05:09│Comments(4)
883R :blog [TOP]  >  Movie/DVD/TV  /   >  [宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち]第三章 純愛篇
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのコメント
先のお話で恐縮ですが、1月末公開の第四章「天命篇」ポスターに
ジオニック製?アナハイム製?アーマードトゥルーパーな
いやウォーカーマシンでもないか、な人型兵器が!
あ!股間に、もとい褌に地球側紋章がある!
Posted by HEPA at October 18, 2017 21:25
昨日、観てきました。人間ドックだったのですが、終わったら仕事行くつもりでしたが、ふと思い立ってそのまま映画館に行って、仕事はサボってしまいました。(笑)

そうですね〜 面白かったのですが、
ちょっと風呂敷広げ過ぎ感が...(爆)
元々、イスカンダル篇と較べると、戦いの動機がわかりにくいですからね〜。
ちゃんと伏線回収するのは、大変なような気がしてなりません。
福井さん、頑張ってよ!て感じです。

つぎはあの人が盛りあげてくれることを期待しましょう。
Posted by taki at October 19, 2017 07:15
> HEPAさん!
そうなんですよねぇ、、、モビルスーツがorz
2199(ビーメラ星)で既にアナライザーの拡張装備として二足歩行ロボは出てきており、それをアレンジして人が乗るタイプもイラストが公開されていますから、更に宇宙用の装甲が取り付けられた戦闘用という流れかも?
次回は空間騎兵隊とザバイバル将軍との対決がありそうですが、戦車じゃなくてロボ対決だったりして???
Posted by Gotaro@管理人 at October 19, 2017 13:52
> takiさん!
人間ドックでテレザートからの通信が来たのですね、わかります・笑。

[宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟]でアーケーリアスの件や、ヤマト+ガミラスと、ガトランティス軍との戦闘が描かれていましたのでそこで目を付けられていた上にテレサが何かを発した、と言うのが動機でしょうね。
本作の(と言うか現時点での)ズォーダー、地球征服よりテレザートの攻略に熱心で、ヤマトを利用しようとしている節も?
あと、レギオネルカノーネは地球の破壊ではなくヤマトを試すのが目的だと感じました。

福井センセ、ちゃんとお話を収束できるのか心配ですね。
今回敵対したガミラスが反デスラーと言う事はディッツ提督側かも知れないという、、、、 どうなるんでしょ??
Posted by Gotaro@管理人 at October 19, 2017 14:13
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。