883R :blog [TOP]  >  Toy/Hobby  /  Gundam  >  [ガンプラ]今月のプレバン 2017年9月

September 23, 2017

[ガンプラ]今月のプレバン 2017年9月


プレミアム・バンダイ予約商品(2017年9月発送分)のガンプラが届きました。
先月は何も買わず、今月はHG(1/144)がひとつ・・・・だけど2体入り。

送料値上げの前に、と言う浅ましい理由もなきにしもあらず(苦笑)。
自分の商売上はクロネコの値上げで負担が増えてヒーヒー言ってますが、いざ利用者目線になると送料って安いに越したことないですよね。。。


とまぁ与太話は置いといて、届いたプレミアムバンダイ限定ガンプラ。

HGUC 1/144 ジム&ガンキャノン量産型(ホワイト・ディンゴ隊仕様)
これは新製品ではなく、プレバン商品の再販です。

ゲーム『機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で・・・』などに登場するモビルスーツのセットで、たぶんプレイヤーが連邦軍を選んだ時に乗るんでしょう。
同じゲーム作品からグフとゲルググのセットも発売されました。
このホワイトディンゴ隊には[ジム・スナイパー]という、スペック上はガンダムに匹敵する高性能機もあり、これもプレミアムバンダイからHGUC(1/144)とMG(1/100)で出ています。


プレバンから画像を拝借・・・・・・こんな色なんです。

『コロニーの落ちた地で・・・』なんてやったことないし作品に何の思い入れも御座いませんが、所謂[ローヒジ]カラーのジムと量産型ガンキャノンですので、ちょっと良いかなぁ〜、と。
最近の航空自衛隊や米軍の戦闘機も、コントラストを抑えたローヒジ塗装が主流ですからね。


公式画像ではガンキャノンがややパープル系ですが、成形色はグレーでした。
製作途中でほったらかしの、オリジン版ガンキャノン(鉄騎兵中隊・隊長機)と近似色かな。
薄い方がジムのランナーです。


取説はそれぞれのベースになった一般販売キットのものと、一般市販品との相違点をまとめたモノクロのプリント1枚。

量産型ガンキャノンですが、元ネタはOVA『ポケットの中の戦争』に登場した機体で、本製品は色替えキット。
通常販売の赤いのは持ってません。
HGUCジム(一般)って何年か前に作りかけて、これも放置してましたなぁ〜〜〜(苦笑)。
カトキハジメ監修のこのジムは格好良すぎず悪すぎない[絶妙の(微妙な?)プロポーション]で気に入ってますが、設計の古いガンプラなので腕も脚もモナカ割りとなっており、塗装環境がない私には合わせ目を消す作業がちょっとおっくうなんですよ(言い訳)。
今回購入したホワイトディンゴ隊のジムはビームスプレーガンの代わりにマシンガン、シールドも陸戦タイプのものになっています。


プレバン新規としてホワイトディンゴ隊のマーキングシールが付属。
一部は別途購入しているガンダムデカール(水転写)も使えそうです。


小さな袋に追加パーツ。
ランナータグが専用ですので新規造形パーツかな?
ガンキャノンの足甲部分と、ジムに持たせる陸戦タイプのシールドです。
なおジムのマシンガンはHGUC旧ブルーディスティニーのランナーが流用されています。


そして、このクリアパーツ(ガンキャノンの頭部)はなんぞい??
と思ったのですが、使用するのはゴーグル部分の1部品のみ。
一般販売の量産型ガンキャノンはゴーグルがクリアパーツじゃなくて不評だったらしく、スイッチ部分からランナーを重複させてクリアパーツを付けるという、プレバンならではの力業です。


さて製作は・・・・・・はい、言うまでもなく積んでおきますよ。



●プレミアム・バンダイ: http://p-bandai.jp/
●バンダイ ホビーサイト: http://bandai-hobby.net/



  

Posted by xl1200 at 05:09│Comments(0)
883R :blog [TOP]  >  Toy/Hobby  /  Gundam  >  [ガンプラ]今月のプレバン 2017年9月
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。