883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /   >  [SR400]・・・北米に2018年モデル登場

September 22, 2017

[SR400]・・・北米に2018年モデル登場


日本での生産終了アナウンスと[次期モデル開発]のニュースが話題のSR。
ところが!
北米サイトに2018年モデルが掲載されています。 

これは一体???
欧州サイトには存在せず、北米仕様だけ確認できていますが、どう見ても今までと同じ[SR400]。

日本、北米、EU諸国で排ガスの規制値などほぼ統一されているはずなのですが、日本仕様は駄目でアメリカはオッケーってどういう事なんでしょうね?
ちなみに画像で見る限りABSも付いてない感じかな??
アメリカでのお値段5,999ドルというのは2017年モデルと同じです。




2018 SR400 [Galaxy Blue] 北米仕様

カラーはこの鮮やかなブルーのみ。
今現在まだ、このSR400のCARBファイルは出ていません。
北米にはXT250(セロー)やXV250ビラーゴ(エンジンはドラッグスター250と同系列)、TW200などが2018年モデルとして存続しており、一方でWR250Rなどは日本と同様にディスコンされており、意味が判りませんわ(苦笑)。

で、SR400の日本仕様は???
ツイッターではヤマハ公式が[次のSRの始動方式はどれが良い?]みたいな、あたかも完全新規エンジンを開発中かのようなアンケートがあったりしますが、ふうむ、、、、どうなる?
次期SRのヒントは東京モーターショー辺りで出てくるでしょうけどね。

あと10年、20年(規制と)闘えるニューエンジンに期待したいところですが(ついでにXTの復活!)。



●2018 Yamaha SR400 Sport Heritage Motorcycle: https://www.yamahamotorsports.com/sport-heritage/models/sr400



 

Posted by xl1200 at 06:49│Comments(2)
883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /   >  [SR400]・・・北米に2018年モデル登場
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのコメント
はじめまして
アメリカは販売台数が少なければ新排ガス規制に対応できていなくても継続販売できるシステムだというのを聞いたことがあるので、それじゃないかなぁと思います
Posted by U氏 at September 22, 2017 16:33
> U氏 さん、初めまして!
情報ありがとう御座います〜!
販売数が少なく開発予算の少ない、小さなメーカーを救済する項目はあると聞きますね。
どのぐらいの規模を指すのか、メーカー全体での販売数なのか、機種毎に設定できるのか詳細が分かりませんが、もし機種毎なら生産数を抑えて延命する手立てはありそうですね。
Posted by Gotaro@管理人 at September 23, 2017 02:31
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。