883R :blog [TOP]  >  MotorShow  /  Other BIKE  >  (渦中の?)DUCATI ブース[大阪モーターサイクルショー2017]

July 05, 2017

(渦中の?)DUCATI ブース[大阪モーターサイクルショー2017]


大阪モーターサイクルショー2017 ドゥカティ・ブース(の、ごく一部ですが)。
ドカはブースの[床面積自体が狭い]と言うほどでは無いのですが、人の多さと比較すると窮屈でして写真もあまり撮れていません。 

高級外車ですからね、こう言った機会に触ってやろう、跨がってやろうという心理は皆同じでして、カメラを構えてもオートバイだけの姿を捉えるのは困難なのです。
BMWも同じ傾向ですが、あちらはブースが広く、展示車と展示車の並べるピッチにも、もうちょっと余裕ありましたね。
と言うわけで数機種しか撮ってませんが・・・・



DUCATI Superbike 1299 Panigale S



これぞ現代のドゥカティ、究極のスポーツバイクです。
お値段300万円超ですが、昨今は国産の1000ccクラスも高騰しているので、これぐらいのクオリティでないとドカティスタも納得しないでしょう。
未だにマフラーが日本仕様は(規制対策で)長いサイレンサーになっていますが、一時期輸入車に多く見られた[やっつけ仕事]みたいなデザインでは無く、一連のドゥカティ車の意匠に倣ったスタイルになっています。






リアサスのリンケージが興味深いですね。
外観からはフレームの存在、構造が想像できないです。
サーキットならともかく、公道で面白いのか? ・・・・・なんて疑問も野暮でしょう。
これはステータス!


DUCATI Monster 1200R

気がつけば息の長いシリーズであるモンスター。
これは最強のモンスター[1200R]で152hpもの出力を誇ります。
・・・・まったくの余談ですが、私が昔乗ってたヤマハXJ400Z-Sと配色が酷似してたり(笑)。




格好良いですし、凶暴なスペックはモンスターの名に恥じないものですが、ここまで先鋭化されたモンスターよりも、元々このシリーズはもっと身近な存在だったのになぁ〜〜〜。
と、思ったらごく最近、803cc空冷Lツインの[797]が追加されていますね。


DUCATI SUPER SPORT S

これが良いのですよ!
[DUCATI SUPER SPORT]というと、昔の750SSとか900SS MHRとかから続くブランド。
昨今の、一連の美しいフォルムを身に纏いながらも極端にレーシングしておらず、まさに公道向けのドゥカティ。
来場者もそれを知ってか知らずか、このオートバイには跨がる人が途切れず、全体写真取り損ねるという大失態。


ウインドスクリーンが可変式!
ツーリングも考慮・・・・・と言うか、パニアなどをセットしたツーリングパッケージが存在するほどなのです。


登場して間もない、最初からEURO4対応の新しいオートバイですから、マフラーは日本仕様だけ変なことにはなっておらず、良い感じ。


仕方がないので公式から画像持ってきました(苦笑)。
スーパーバイクにも引けをとらないこの美しいフォルムと装備。
そしてツーリングにもサーキット走行にも対応できる懐の広さ!
現行モデルの中で、ベストバイじゃないか? と感じております。

いくら懐が広い、と言ってみても懐が寒いワタクシにはなかなか所有するチャンスは来ないでしょうけどね。



DUCATI SCRAMBLER

え〜〜と、スミマセン。
登場時はもの凄く期待したドゥカティ・スクランブラー。
今の時代にこのジャンルを再び切り開いた功績も高く評価しますが、各社からいろんなスクランブラーが出た今となっては何というか、積極的にコレを推す理由が見つからず・・・・きっと乗ると楽しいのだろうけど。
そして、確かにこのチープな感じは昔のドゥカティ・スクランブラーに通じるものがあるんですけどね。
実際は・・・・タイ生産でありながらさしてお安くはない。

もちろん、個人の感想です。


そんな中で、オフロード色の強いこのモデルは良い感じかな。
Desert Sled と言うモデルらしいです。
でも130万円超かぁ。。。


Cafe racer




このカラーリングは良いなぁ。
と思ったら、これが排気量小さいバージョン(Sixty2)ですか!
400ccになって装備を簡略化して、コイツは90万円に抑えられてます。
803ccのほうもこのシンプル装備で出せばいいのにね。



それはそうと、7月ですねぇ。
今月から入札開始と言う話ですが、ハーレーダビッドソンとの関係はどうなるのでしょう?
思い起こすと丁度10年前にもドゥカティとハーレーの合併の話があったのですが、破談になっています。
ハーレーダビッドソンの噂が急浮上で、スズキなど他社が入札しないようなニュースもあったりで、正式にハーレーダビッドソンが買収に名乗りを上げた時点でほぼ当確とも言われてますが、どうなっちゃうことか。



●大阪モーターサイクルショー: http://www.motorcycleshow.jp/
●東京モーターサイクルショー: http://www.motorcycleshow.org/
●Ducati Japan | ドゥカティジャパン: http://www.ducati.co.jp/



 

Posted by xl1200 at 04:35│Comments(2)
883R :blog [TOP]  >  MotorShow  /  Other BIKE  >  (渦中の?)DUCATI ブース[大阪モーターサイクルショー2017]
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのコメント
スーパースポーツいいですね。
元STシリーズ乗りからすると、SSよりSTの正統な後継機種なのかと思っています。

ポジションが気持ちキツイかと感じたのですが、もうハンドルアップスペーサーなんかも出るみたいです。

欲しいな〜
無理ですけど…
Posted by taki at July 06, 2017 07:10
> takiさん!
日本ではまだラインナップされていませんが、Touringパッケージ(パニアやグリップヒーターを標準装備)は完全にスポーツツーリングも取り込む感じですね。
手足が長いと苦にならないのかも知れませんが、欧州車はハンドルが遠くてちょっと辛いです・・・・ハンドルアップスペーサーですか! 朗報です!!
買えませんが(苦笑)。
Posted by Gotaro@管理人 at July 06, 2017 14:47
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。