883R :blog [TOP]  >  MotorShow  /  Other BIKE  >  SUZUKI GSX-S125 and…[大阪モーターサイクルショー2017]

June 24, 2017

SUZUKI GSX-S125 and…[大阪モーターサイクルショー2017]


ちょっとブランクがありましたが、大阪モーターサイクルショー2017。
V-STROMやGSX250Rが大人気だったスズキブースですが、加えて原付二種にも注目モデルがありました。 

SUZUKI GSX-S125 ・・・・・輸出仕様の参考出品でしたが。。。

水冷DOHC単気筒エンジンはスペック未発表ながらクラス随一のハイパワーと言う事で、欧州の上限15psを実現していると予想されます。
トランスミッションは6速。
250はGSX-R250ではなくGSX250Rを名乗っていますが、こっちはGSX125Sの後継機種ではなくGSX-S125。
更にこのあとフルカウル化したGSX-R125も発表されており、コストを抑えた250ccとはコンセプトが違うことを匂わせていますね。
[The spirit of GSX-R Ready for street]


ラジエターシュラウドからテールカウルにかけて流れるようなボディライン。
国内販売は今のところ予定が無い、と言う割に[お跨ぎオッケー]待遇でしたよ。
つまり、来場者の反応次第では国内投入もアリ???




ライポジは、車体がコンパクトなのでハンドルが近く、かなり楽ちん。
ただし、125cc単気筒ですから車体は[フルサイズ原付]並にとてもスリムでして、大型に乗り慣れてしまうとニーグリップした時の頼りなさは否めませんでした(※すぐ慣れるでしょうけど)。
この手のバイクはホイールを固定せずに、ヤマハのように[軽さ体験]させても良かったかも?


ジグサーは150ccでしたが、コイツは原付二種。
国内の二輪復権にこの先[原付二種]は欠かせない存在ですし、スクーターばかりじゃ無くマニュアルミッション車が増えると楽しくなりますね。

ちょっと気に入らないのは・・・・今検討されている原付二種免許の簡素化がオートマ限定で話を進めている事かな。
125ccの[スクーター]だけ普及しても、上位クラスの活性化にはイマイチ感。


トップ画にマットブラックのGSX-S125が居ますが、750、1000ccと並べてGSX-Sコーナーがありました。

ところが、明るいブースデザインにあって、ここだけがつや消しの[まっくろくろすけ]状態で、悲しいかな来場者の目に映らなかったのか殆どスルーされておりました(苦笑)。



●大阪モーターサイクルショー: http://www.motorcycleshow.jp/
●東京モーターサイクルショー: http://www.motorcycleshow.org/
●Suzuki GSX-S125 | Street Bikes(SUZUKI UK): https://bikes.suzuki.co.uk/bikes/street/gsx-s125/



  

Posted by xl1200 at 02:16│Comments(0)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  MotorShow  /  Other BIKE  >  SUZUKI GSX-S125 and…[大阪モーターサイクルショー2017]
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52495096
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。