883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /   >  2018 SEROW250

June 17, 2017

2018 SEROW250


USヤマハのサイトに2018年モデルのXT250などが掲載されています。 
XT250 = 日本で言うところの[セロー250]。
排ガス規制の影響で生産終了が囁かれていましたが、大丈夫みたいですね。 

まだCARBファイル(カリフォルニア州の排ガス届け出)が見当たらないのですが、とりあえず北米仕様は排ガス規制をクリアして継続販売される模様です。


ユーロ4以降、欧米仕様と日本とで排出ガスについての規制値がほぼ統一になってる筈ですから、アメリカでオッケーのエンジンは国内も大丈夫そうですよね??


北米仕様は2017年モデルも2018年モデルも同じ価格です。
カラーリングはサンドベージュのみの設定。


同じく、2018年モデル[TW200]。
日本では既にラインナップから消えていますが、北米は健在。


しかし・・・・・やっぱりWR250は駄目っぽい?(2017年モデルのまま)



クルーザーモデルとして、V Star250 も2018年モデルになっています。
北米のV Star は日本で言うところのDrag Star シリーズですが、北米の250ccは[Virago]のままです。
このエンジンが問題ないなら、日本のDrag Star250 も問題無さそう。


これらの流れから考えると、一部で廃止と言われていた日本仕様の[SR400][トリッカー]なども存続の可能性が高いですね。
ヤマハ(日本)のサイトで今現在[生産終了]と書かれている機種以外は、そのとおりに継続なのでしょう。
2017年モデルで生産終了になるのは[VMAX][XJR1300][WR250R][WR250X][マジェスティ250]ぐらいですね??



●ヤマハ発動機: https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/
●Yamaha Motor Corp, USA: https://www.yamahamotorsports.com/



 

Posted by xl1200 at 04:25│Comments(2)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /   >  2018 SEROW250
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52494582
この記事へのコメント
国内はセロー以外の250クラスモタードとオフ車廃盤のアナウンス。
取り敢えず売れ筋セローの規制クリアに資本集中ですか。。。

他社が新規の脚長を出してきているので
テネレが控えてると私は睨んでます(^.^)
Posted by さと ゆご at June 19, 2017 15:50
> さと ゆごさん!
WR系はエンジンの関係でディスコン。
セロー系は北米XT250が出るならエンジン的には問題ないと思います。
ただABSの義務化なども絡んでくるためトリッカーとXT250Xの今後は不透明なままですね。
※現行モデルは生産終了ですが、マイチェンがタイムラグを置いて出てくる可能性はあるのだとか。
WR250Xが無くなるのなら、XT250Xは残すべきにも思えますが・・・・・あんまり売れてないですものね。

テネレ250は・・・・やるならブラジル生産みたいなセローのガワ変更じゃなくて、MT-25のツインエンジンで[T7 CONCEPT]的なスタイルでやって欲しいです。
Posted by Gotaro@管理人 at June 20, 2017 05:10
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。