883R :blog [TOP]  >  Harley-Davidson  /   >  向こう10年で100のニューモデル投入[ハーレーダビッドソン]

May 13, 2017

向こう10年で100のニューモデル投入[ハーレーダビッドソン]


元ネタ >> VisorDown | Harley-Davidson planning 100 new models…
英バイザーダウンの記事によりますと、ハーレーダビッドソンは今後10年間で電動バイクを含めた100機種のニューモデルを開発する計画なのだそうです・・・・ 

あれ? なんか似たような話があったような・・・・

そうです、今年の2月にハーレーダビッドソンのCEOが[向こう5年で新型車50機種を投入]って話がありました。
今度のは[さらに倍、ドン!](CV 大橋巨泉)と来たわけですか。。。
ユーロ5の関係もあって、既存モデルもすべて刷新していくのでしょうけど、100機種とは!
そしてライブワイヤー(電動ハーレー)の開発も進んでおり、電動オートバイの市場投入も含まれて居るみたいです。


Project LIVEWIRE


VisorDown記事の更に元の記事として、オーストリアの雑誌[Drive]の記者によるものがあるのですが、、、
>> Drive | Harley-Davidson reveals plans for 100 new motorcycles

100機種開発プランは現ハーレーダビッドソン・ミュージアムの副館長であり、創業者のひとり[ウィリアム・A・ダビッドソン]の孫にあたる[Bill Davidson]氏が語ったそうです。
・・・・ヘッドクォーターから出た話じゃないのか!???

ともあれ、オーストラリアにおけるハーレーダビッドソン・ブランドの上陸100周年を記念して[LIVEWIRE]をシドニーで走らせるとのこと。
電動プロジェクトは進行していて[Project LIVEWIRE]は単一モデルを指すものでは無いとも。
Vツインエンジンの三拍子(potato potato potato)という個性は電動では表現できないが、個性的なサウンド造り(ジェット機のような)にも取り組んでいるとか。
LIVEWIREを[スポーツスター・レンジ]としているのがちょっと気になりますが、、、、ユーロ5(2020年)と4カム・エンジンの行方はどうなるのでしょうね??
ハーレーに限らず、これからの数年は二輪メーカーにとって大きな転換期(試練)となるのでしょうけど。





●VisorDown(英): http://www.visordown.com/
●Drive(豪): http://www.drive.com.au/



  

Posted by xl1200 at 05:58│Comments(2)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Harley-Davidson  /   >  向こう10年で100のニューモデル投入[ハーレーダビッドソン]
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52491947
この記事へのコメント
魅力的なバイク作って欲しい。
まずは金を貯めないと
Posted by あんちゃん at May 13, 2017 18:12
> あんちゃんさん!
ちょっとマンネリ化していますからね、ハーレーダビッドソンも。
これを機に面白いものを作って欲しいですね。
Posted by Gotaro@管理人 at May 14, 2017 04:54
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。