883R :blog [TOP]  >  MotorShow  /  Sportster and...  >  ハイパイプ好きのスクランブラー2選[大阪モーターサイクルショー2017]

May 11, 2017

ハイパイプ好きのスクランブラー2選[大阪モーターサイクルショー2017]


大阪モーターサイクルショー2017。
画像はトライアンフのボンネビル[ストリートスクランブラー]。 
過去にさかのぼって何度もモーターサイクルショーで撮ってますけど。。。 


スクランブラーの軽快なイメージからすると[ゴツイ!]と何度か書いた気もしますが、今や各社から大きなスクランブラーが登場していますので、むしろトラのスクランブラーはコンパクトにさえ見え始めた今日この頃。
車重 206kg はダートを走るには微妙な数値ですが、240kgを超えるスポーツスターよりは全然軽いです。

しかしこのバイクの魅力はハイパイプのマフラー取り回しですね〜!


さすがメーカーの市販モデル、火傷しないようにガード類がバッチリとマフラーを覆っています。
樹脂カバーだけだとモッサリするところ、ステンもカバーも部分的に入れてメリハリが付けられていますね。


ちなみに[883R.jp]のマフラー。

火傷します(苦笑)。
ジーンズの裾は焼けて穴が開き、ビニールのレインウェアは使えません!!!



大阪モーターサイクルショー2017に戻って、ここでもう一台ピックアップしたいのがBMWのコレ。

話題の新型[R nineT SCRAMBLER]。
タンクからうしろがスリムなので見た感じは軽快感を伴いますが、220kgあります。
スクランブラーと言う名目によって、R nineT をアップライトなポジションで楽しめるモデルでしょうか。
価格設定に期待しましたが、R nineTより16万円安くなっても 1,765,000円(税込み)。

さて本題のアップマフラーですが・・・・

エキパイはエンジン下を通って、サイレンサー部を持ち上げたスタイル。
よって[ハイパイプ]とは呼べないかも知れませんが、ハイパイパーの心をくすぐるサイレンサーのデザイン!
アクラポビッチ製ですが、マフラーエンドに複数のリブを入れて[スーパートラップ]を連想させる意匠に感動しました(笑)。
いやこれ絶対スパトラを意識してますって!


ハイパイプと言えば代表選手はコレ!
私も以前スポーツスターに付けてました(※えせオープンエンド仕様)。

製品名は[2into2]なのですが、通り名はハイパイプですね。
XR風なので一般にはダートトラッカーのイメージなのですが、コレクト(集合管)タイプの[2into1]より抜けが良いためスポーツスター・カップ(昔行われていたワンメイクレース)では鈴鹿のような高速サーキットは[2into2]、筑波のようなテクニカルサーキットは[2into1]が有利だなんて言われていました。

最近はマフラーの改造が法的にも倫理的にもやりづらい時代になり、TW&ビクスク全盛期に[スーパートラップ]がケーサツのターゲットになったことも手伝って、今やこのタイプ付けたスポーツスターなど滅多に見かけなくなりましたよね。
アクラポビッチで現行スポーツスター用の[スパトラ風]ハイパイプ、出せば面白いのに???



●大阪モーターサイクルショー: http://www.motorcycleshow.jp/
●東京モーターサイクルショー: http://www.motorcycleshow.org/
●BMW Motorrad Japan: http://www.bmw-motorrad.jp/jp/ja/index.html
●For The Ride | Triumph Motorcycles: http://www.triumphmotorcycles.jp/
●[883R.jp]パパサンアール: http://883r.jp



  

Posted by xl1200 at 16:39│Comments(2)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  MotorShow  /  Sportster and...  >  ハイパイプ好きのスクランブラー2選[大阪モーターサイクルショー2017]
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52491779
この記事へのコメント
いつも思ってました。
ハイパイプって熱くないのか?と。
そりゃ、熱いにきまってますよねw

確かに、スパトラもあまり見なくなりましたね。
爆音自慢も今や、ある程度の年齢になった大人と、本当の小僧ぐらいですもんね。

吊しでスマートに乗ってる人に憧れる、今日この頃です
Posted by マン蔵 at May 11, 2017 18:20
> マン蔵さん!
足が焦げるのがカ・イ・カ・ンになるのです!

二輪のマフラーは四輪のアルミホイールに匹敵する部位ですから、音量は別としてもカスタムし易いほうが良いのですが、今や認定の関係で厄介なパーツになりましたね。

> 吊しでスマートに乗ってる人に憧れる、今日この頃です
でも弄るんでしょ?(笑)
Posted by Gotaro@管理人 at May 11, 2017 20:22
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。