883R :blog [TOP]  >  Hokkaido  /   >  北海道・タウシュベツ橋梁[今年が見納め詐欺]か? ・・・否か?

May 03, 2017

北海道・タウシュベツ橋梁[今年が見納め詐欺]か? ・・・否か?


※ニュース記事は削除されるのが早いので、スクショを撮らせて頂きました。
Copyright © ヤフー・ニュース/十勝毎日新聞
元記事 >> https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170430-00010000-kachimai-hok


毎年(たぶん15年とか、もっと以前から)言われているのが糠平(ぬかびら)湖に架かるタウシュベツ(川)橋梁の「今年が見納め」ってお話。 
しかし、今回の報道によりますと新たな大きめの崩落が確認されており、今度こそヤバい感じがしています。

元々はタウシュベツ川に架かる国鉄士幌線のコンクリートアーチ橋でしたが、川を堰き止めてダムを建設し、人造湖「糠平湖」に沈むことになったため士幌線はルートを変更。
ダムの水位によっては湖面より低く沈んだりするため風化が進み、またもっとも橋に負荷を掛けるのは冬期の糠平湖の凍結による圧迫です。


2008年の北海道ツーリング時に撮影したタウシュベツ橋梁。
見頃は早朝(水位の確認は必須)。
林道(フラットダート)を走る必要(およびクマ遭遇リスク)がありますが、林道沿いに駐車スペースがあり、そこから徒歩で橋のすぐ間近まで行けます。


2008年時点での、最も大きな崩落箇所(川の上流側)。
ニュース記事の画像と見比べると違う場所であることが解ると思います。
今回、下流側も大きく崩落したと言う事で、橋としての形を保った状態は「いよいよ今年で見納めになるかもしれない」との事です。


今年で見納め!
・・・・・あぁ、また言ってる(笑)。 毎年やん!? 見納め詐欺???


なんて具合でしたが、ところがちょっと深刻な事態になってきてますね。
この夏、北海道を目指すならルートに組み入れてみては如何でしょうか?
糠平温泉郷にいくつもの温泉宿とユースホステル、糠平湖畔には野営場もあります。
水位とクマの出没情報を確認した上で、夜が明ける頃に出かけるのがベターです。
国道沿いに展望台もありますが、遠いです。
温泉宿では早朝にマイクロバスを使ったツアーをやる所もあります。


5/4 追記
同じくYahoo! ニュースですが、元記事は北海道文化放送のもので、動画もあります。



●WEB TOKACHI−十勝毎日新聞 帯広・十勝のニュース・情報サイト: http://www.tokachi.co.jp/
●上士幌町観光協会/四季折々の感動エリア ひがし大雪 KAMISHIHORO: https://kamishihoro.info/



  

Posted by xl1200 at 03:41│Comments(2)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Hokkaido  /   >  北海道・タウシュベツ橋梁[今年が見納め詐欺]か? ・・・否か?
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52491166
この記事へのコメント
北海道は水害ツーリングしてますが見たことありません。
今年は行ってみようかな
Posted by あんちゃん at May 03, 2017 08:14
> あんちゃんさん!
す・・・・水害ツーリングですか orz
タウシュベツ橋梁、一度観ておいて下さい!!
Posted by Gotaro@管理人 at May 03, 2017 14:25
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。