883R :blog [TOP]  >  Toy/Hobby  /  Gundam  >  [ガンプラ]今月のプレバン 2017年4月

April 16, 2017

[ガンプラ]今月のプレバン 2017年4月


プレミアム・バンダイ予約商品(2017年4月発送分)のガンプラが届きました。
今回はHGUC(1/144)のバリエーション・キットが2個。 
どちらも[機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)]劇中に登場した機体です。 

HGUC 1/144 ジェガン(エコーズ仕様)コンロイ機

地球連邦軍の特殊部隊[エコーズ]が使用するジェガンは一般に販売されていますが、これはコンロイ・ハーゲンセン少佐の搭乗機。
少年・少女が主役を張るガンダム・シリーズに欠かせない[ランバ・ラル枠]というか[渋いオッサン枠]の人(生粋の軍人)。


配色も基本的な装備も一般店頭販売の[エコーズ仕様]と殆ど変わりないのですが、物語終盤にネェル・アーガマを守るために出撃した仕様として、左肩にダガー・ナイフ、左すねにハンドガン、サイドアーマーにファイアナッツ(ハンドグレネード)、右腕にはボックスタイプのビームサーベルを装備、あとバイザーにセンサーが組み込まれているなどの相違点があり、新規造形パーツを追加して再現しています。


取説は例によってベースキットのもの(一般販売のエコーズ仕様・ジェガン)。
単色刷ですがパッケージにコンロイ機。
細かな違いのみなんですよね(一般販売分の武器やシールドなどパーツは一通り入ってます)。


HGUC 1/144 ドム・トローペン(ユニコーンVer.)

こちらも既存製品をちょっとだけ変更したキット。
ジオン軍残党のドム・トローペンで、一般販売されているドム・トローペン(サンドブラウン)がベースです。
殆ど同じ配色なのですが、お腹のイエローがグレーになるなど若干の色違いがあります。


この製品の「ウリ」は左手の指に挟んで持ったハンドグレネード。
劇中の数カットだけのシーンなのですが、インパクトがあったので製品化された模様。
これが新規造形パーツとして追加されています。
もともとこのドム・トローペン(サンドブラウン)には武器がてんこ盛り付いていますが、もちろん元キットの装備も全部入ってます。


ただベースのキットはかなり古いもので、以前制作したリックドムと違ってモノアイはシール再現。
頭部の十文字をくりぬいて、HGUCリックドムと並べて違和感ないように内部にモノアイを作るのが制作のポイントとなりそうです。


残念ポイント・・・・新規パーツとか付けている割に、なぜか手の甲はホイルシールで色を補うようになってます。
あと、新規パーツのハンドグレードを持った指はシャープなディテールなのですが、他はHGUC初期のちょっとダルな形成なのも残念!


さて、作るペースよりも遙かに速いペースで積まれて行くガンプラ達ですが、テポドンや小惑星が落ちてくるまでに作ることが出来るのか心配になってきた今日この頃です(苦笑)。



●プレミアム・バンダイ: http://p-bandai.jp/
●バンダイ ホビーサイト: http://bandai-hobby.net/



  

Posted by xl1200 at 04:44│Comments(0)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Toy/Hobby  /  Gundam  >  [ガンプラ]今月のプレバン 2017年4月
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52489931
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。