883R :blog [TOP]  >  MotorShow  /  Street750/500  >  [大阪モーターサイクルショー2017]HDストリートロッド

March 23, 2017

[大阪モーターサイクルショー2017]HDストリートロッド


大阪モーターサイクルショー2017。
ハーレーダビッドソン・ブースには新型[STREET ROD]が展示されていました。 


ま、販売店へ行けば普通に見られるんでしょうけど、最近発売開始されたホヤホヤのニューモデルです。
水冷750ccを積む[STREET750]の派生モデル。
[ストリートロッド]の名はかつてのVRSCR(水冷1200ccモデル)から受け継いだもの。


良くも悪くもかつて流行した日本製クルーザー(アメリカン)って印象。
デザイン自体は悪くないですし、日本メーカーのこの手のオートバイも見かけなくなったからほしい人は居るでしょう。
実際、展示車はかなりの注目を浴びていました。


ウインカーレンズ中央のバーアンドシールド・ロゴがちょっと気になる。


シートカウルの造形はなかなか好みです。


スペック的に空冷883を凌ぐ水冷パワーユニットは、このストリートロッドで更にトルクフルにチューニングが進んでいます。
良いエンジンらしいけど、パワーユニットの外観が日本車的でちょっと残念。
あとエアクリーナーが大きすぎてバランス悪いかな?
大きなラジエターも、、、、


フロアにもう一台、跨がりオッケーのストリートロッドが居ました。
これが・・・・・

まずフットペグの位置というか、幅が広い。
ニーグリップして足をペグ(ステップ)に乗せて、つま先をペダル類を踏めるように前に向けると脚がグネグネと変な曲がりで、気持ち悪い。


ハンドルは近いのですが、グリップが絞られていないのでスロットルワークを行う手首が嫌な感じ。
・・・・と、跨がったら興ざめするへんてこなライディングポジションでした。
もちろん私の個人的見解ですので、これがピタッとフィットする人も居るでしょう。
ただちょっと癖があるので、興味のある人は購入前にちゃんと試乗した方が良いと思います。


ベースの、と言うかベーシックグレード(?)のストリート750もありました。
こいつも気がつけば色によっては100万円超えしてるんですよね。。。



[ハーレーらしさ]については・・・・・
かつてはスポーツスターも「プアマンズ」と呼ばれ区別されていましたし、VRSC系もデビューからしばらくは(格好はいいんだけど)ハーレーっぽく無いと評されてきました。
ストリートロッドも時間が経てばファミリーの一員として馴染んでくるのでしょう。

ハーレーダビッドソンとして云々という色眼鏡を抜きにすると、結構街で絵になるスタイルですね。
それより何より、ライポジが気になった新しいオートバイでした。





●大阪モーターサイクルショー: http://www.motorcycleshow.jp/
●東京モーターサイクルショー: http://www.motorcycleshow.org/
●ハーレーダビッドソンジャパン: http://www.harley-davidson.com/content/h-d/ja_JP/home.html



  

Posted by xl1200 at 05:29│Comments(0)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  MotorShow  /  Street750/500  >  [大阪モーターサイクルショー2017]HDストリートロッド
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52488153
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。