883R :blog [TOP]  >  LEGACY/Subaru  /  SUBARU XV  >  [SUBARU XV]バッテリーがへばってきた[エンスト]

February 23, 2017

[SUBARU XV]バッテリーがへばってきた[エンスト]


愛車のスバルXV。
最近、油断すると『エンスト』しちゃうのです!
CVT(オートマ)なんですけどねぇ・・・・・たぶん原因はバッテリー。
しかし疑問もありまして、、、 

実は昨年の夏に初めて症状が出まして・・・・・しかしエアコンをガンガンに効かせる季節が過ぎて納まっていたのです。
それが最近また。

症状ですが、アイドリングストップからの復帰でエンストします。
ホント焦りますよ、エ・ン・ス・ト。
もはやエンストに慣れてきたので(苦笑)今は落ち着いて対処出来ますが、最初はかなり焦りました。
そこからセルボタンを押しても反応しませんから。



対処する手順としては、まずギヤをドライブからパーキングに。
ブレーキペダルを踏んでセルボタン。

当たり前の手順ですが、いきなりオートマ車がエンストするとパニックになりますので憶えておくと良いでしょう。


さて、原因はバッテリーにあると思うのですが、実は真冬でもスタートボタンを押すと元気にセルは回ります。
トラブルを起こすのはアイドリングストップからの復帰時のみ。
この『アイドリングストップ車専用バッテリー』の構造がイマイチよく解らないのですが、通常のエンジンスタート時とアイドリングストップからの復帰時は『電圧が別腹(?)』っぽいのですね。
※SUBARU XV ガソリン車はアイドリングストップからの復帰時もエンジン始動時と同じセルモーターを使用します。
ただもうクルマもバッテリーも4年以上使ってますから、普通に考えて寿命を迎えても不思議じゃありません。



取り敢えずの対策としてはアイドリングストップをキャンセルすれば、運転に何ら問題なしです。
面倒なのはエンジンを停止するとアイドリングストップのキャンセルがキャンセルされることで、コンビニに立ち寄ったあととか再びキャンセルボタンを押す操作を忘れがちです。

弱ったバッテリーは充電すべきですが、、、
バイク用に充電器は持っていますが、私はXVを青空の駐車場に置いていて電源を確保出来ないんですよね。


アイドリングストップをキャンセルするボタンですが、SUBARU XVやGP系インプレッサはスタートボタンの近くにあります。


さてそんな状況でまだバッテリー交換をせずに誤魔化しながら運転していますが、ちょっと疑問に思うことがあります。
アイドリングストップってバッテリーの電圧が低くなってくるとアイドリングストップが作動しなくなったり、作動中でも電圧不足になる前に自動でエンジンを掛けたりするようになっています。
つまり、エンストするほど電圧が足りない状況でアイドリングストップは作動しない構造になっている筈なんです。

そこで、この症状をもっと探っていくと・・・・

アイドリングストップから勝手にアイドリング復帰するときに、エンストの症状は出ないことに気付きました。
エンストが発生するのは、ブレーキペダルをスイッチにして自分の意思でエンジン再始動するときのみ発生しているフシがあるのです。
これ、信号が青に変わった時なので、とにかく焦りますけどね。

バッテリーを新しくすればたぶん問題は解消するのでしょうけど、ブレーキペダルとの連動で何かしら構造上の欠陥があるのかも? と疑い始めています。



●新型SUBARU XV | SUBARU: http://www.subaru.jp/xv/xv/
●XV | SUBARU: http://www.subaru.jp/xv/xv2012/
●XV ハイブリッド | SUBARU: http://www.subaru.jp/xv/hv/



    
Posted by xl1200 at 05:32│Comments(6)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  LEGACY/Subaru  /  SUBARU XV  >  [SUBARU XV]バッテリーがへばってきた[エンスト]
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52485998
この記事へのコメント
アイドリングストップも無いBPですが私も昨年、エンストで困りました。
バッテリー、プラグ、プラグコードと交換して解決せず。
結局、ディーラーでコンピューター繋いで、カム角センサー死亡、エアフロ不調の診断で、交換したらあっさり完治しました。
バッテリーも死んではないようなので充電して非常用電源として確保しています。
バッテリー用ワニクリップとヒューズ、シガーソケットを買ってケーブル作りました。
これでスマホ充電他いろいろ使えます。
バッテリーは当然、オクで。半額にはどうしようもない。
Posted by 読者 at February 23, 2017 20:31
突然のコメントしますが、私もXVのオレンジを乗っています。
走行距離は、70,000kmにそろそろなりますが、バッテリーは60,,000kmで取り替えましたが、信号待ちでアイドリングストップになりいきなりエンストすることが3回あり、スバルディーラーに相談したら、スパークプラグ交換と吸排気系統をクリーニングしてみたらどうか提案されたので、やってみましたらそれ以降エンストの症状はおきていません。
プラグのすき間が通常より間隔があり、先端も減っていました。
スパークプラグの交換が症状改善になると思います。参考までに。
Posted by 読者2 at February 23, 2017 21:21
初期のXV特有の症状かもしれませんが、私のXVも信号待ちからの復帰時(ブレーキからアクセルに直ぐ踏みかえたとき)に、同様の症状があったため、ディーラーに症状を伝え、リプログラムしてもらいました。リプログラム後はエンストしなくなりました。参考まで。
Posted by さどんです at February 23, 2017 22:05
> 読者さん!
カム角センサー!
私もBG5レガシィで経験済みなのでちょっと懐かしい話ですが、スバル車の定番みたいですね。
その後、エアフロもおかしくなって高速道路で失速という恐怖体験をし、そこでいよいよ乗り換えた次第(笑)
Posted by Gotaro@管理人 at February 24, 2017 03:43
> 読者2さん!
情報ありがとうございます!
プラグですかぁ〜〜〜!
「プラチナプラグで10万キロメンテフリー」を謳い文句にしている割に、結構消耗するのかもしれませんね。
私のXVはまだ34,000kmなんですが、、、、
・・・・バッテリー以外も疑ってみる必要ありますね。
Posted by Gotaro@管理人 at February 24, 2017 03:46
> さどんですさん!
リプログラム、ディーラーに訊いてみますね。
やはりブレーキペダルを離したときにエンスト、は私だけじゃないんですね。
ありがとうございます!
Posted by Gotaro@管理人 at February 24, 2017 03:49
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。