883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /  Social/Environment  >  ヤマハ VMAX 生産終了へ

February 21, 2017

ヤマハ VMAX 生産終了へ


ヤマハのフラッグシップ、VMAXが今年8月で生産を完了するとか。
ぶっちゃけ、平成28年排出ガス規制の絡みですね。
しかし・・・・ 

排ガス規制自体は今の二輪メーカーの技術的に、深刻になるほど対応が難しい訳ではありません。
三元触媒の技術が進歩したためですが、しかしその三元触媒ってプラチナやロジウムが使用されており、それらは俗に言うレアメタルとかレアアースって奴ですね。
これが非常に高価であるために、既存車種へ(付け焼き刃的に)マフラーに仕込むとなるとコストが半端ないんだそうです。
トータルで考えた新設計のエンジンなら上手く機能させられるのが、古い設計のエンジンを対策部品で規制値達成させるとなると大幅な値上げが必要なのだとか。
排ガス対策のために10万、20万円と価格を上げていくと、今度は優秀な新型車と比べてコスパが悪すぎて、製品の競争力が落ちてしまう。。。

GSX250RやNC750、MT-07なんかは安いのに、昔からあるVTR250やCB400スーパーフォアは、今なんであんなに高くなったねん? と言う現象です。

だから、古い機種を存続させるのは採算が取れないって話。
9月1日から継続モデルにも新しい規制が適応になるので、再び各メーカーから大量のカタログ落ちモデルが発生する運命なんです。

替わりになる機種を1から新設計というのもすぐに出来るはず無いですからね。



YAMAHA VMAX 峰不二子専用機。

ところで問題のVMAX。
このモデルは[ヤマハの至宝]と呼ばれるフラッグシップモデル。
お値段 237万6000円(税込)が高過ぎたような報道が散見されますが、どうなんでしょう?
たとえばハーレーダビッドソンを引き合いに出すなら、全然お安いです。
ソフテイルとかダイナの価格帯ですよ。
それより高い、400〜500万円のハーレーとか普通に売れている現状を見ると、高くて売れないでは無かったのでしょう。
500万円のカワサキも、2000万円のホンダも完売してますからね。

もっとプレミアムな造りでもっと高ければ、狙った客層に受けたのかも知れないです。
色変更だけで何年も作り続けるべきじゃ無かったですし、やるならもっととことんやれば良かったのかも知れません。
ちょっと中途半端だったかな?

平成28年排出ガス規制(ユーロ4相当)に対応出来なかったのでも無いでしょう。
対策部品で価格が上がっても、このクラスなら上手くやれば売っていけます。
対応出来なかったので無くて、やらなかった、じゃないんですかね。


またいつの日か、もっとスペシャルなVMAXが登場する日(=オートバイを取り巻く素敵な環境)が来ると良いですね。
2017年モデルが欲しい人は、とにかく急いで販売店へGO! ですわ。



こちらは 旧 VMAX。
現行のような高級路線ではなく、パフォーマンス重視のホットなオートバイでした。
狙いが単純明快で、非常に格好良い1台でした。







Posted by xl1200 at 07:13│Comments(11)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /  Social/Environment  >  ヤマハ VMAX 生産終了へ
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52485847
この記事へのコメント
一度乗ってみたかった。
2000ccの試作車まで作ったと聞きましたが残念
Posted by あんちゃん at February 21, 2017 09:39
国内販売終了、規制クリアして、アメリカ&欧州には継続とかでは?ヤマハの良心を信じたいところ…私は旧型1200と死ぬまで添い遂げるので、買いませんが(笑)
Posted by ヤマハスキー at February 21, 2017 12:14
大自二を取得したとき、ハーレーダビッドソンとVMAXが候補にあがりました。

んで、先にハーレーのディーラーに行き、モデルチェンジしたばかりの赤いスポーツスターに一目惚れして、スポーツスターにしました。

候補にあがったわりには実車を見に行きませんでした…笑
Posted by OKK at February 21, 2017 16:40
問題は値段より燃費の悪さとタンク容量からくる航続距離の短さな気がします
私はvmaxを検討した際にそこが大きく気になりました給油はシート下ですし
Posted by あ at February 21, 2017 18:44
確かに購入にあたって一番の問題と考えるのはタンクですよね…いくら趣味の乗り物とはいえ航続距離が短いのは辛いですし(考えようによっては、給油回数が増える=休憩時間もその分取れる、てポジティブ発想も出来ますが)
Posted by ヤマハスキー at February 21, 2017 22:24
> あんちゃんさん!
V-RODも終了しちゃいますし、ホットロッド・スタイルって今は人気でないのですかね〜!?
Posted by Gotaro@管理人 at February 22, 2017 06:11
> ヤマハスキーさん!
新しい規制は欧州と北米と日本国内がほぼ共通になりますから、、、、
騒音規制(加速騒音)だけは相変わらず日本だけ厳しいんでしたっけ。

欧州仕様が延命されれば逆輸入で入手できそうですね。
Posted by Gotaro@管理人 at February 22, 2017 06:14
> OKKさん!
それはそれで良き選択!!(笑)
Posted by Gotaro@管理人 at February 22, 2017 06:16
> あ さん!
いえいえ、スポーツスター48の2倍のタンク容量ですよ(笑)。
でもあの給油口は問題ですね(なぜ1700も継承したw)。

むかし北海道にて、ガソリンスタンドで山積みの荷物を下ろしている旧VMAXのツーリングライダーがいて、何かトラブルなのかと思ったら給油の度に荷物を全部下ろさないと駄目なのだと・・・・引きつった笑いを浮かべていました!!
Posted by Gotaro@管理人 at February 22, 2017 06:22
ついに来る時が来ましたか(涙

「初代より乾燥重量が増えてるわ、初代の倍な価格だわ
リアスイングアームが伸びとるわ、燃料容量は据え置きだわ
シートが幅広で高くなっとるわ」と五拍子揃った愛すべき恐竜が絶滅かー。

アメリカのショップさんが「交換用25ℓタンク」を販売してたような。
Posted by HEPA at February 24, 2017 21:56
> HEPAさん!
実際、公道を走ってる姿をほとんど見ないですから、、、
次にやるなら過給器付きかもしれませんね。
Posted by Gotaro@管理人 at February 24, 2017 22:29
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。