883R :blog [TOP]  >  Sportster and...  /  Customize/Parts  >  [XL1200CX]スポーツスター改 Cafe Racer 純正パーツ群

February 17, 2017

[XL1200CX]スポーツスター改 Cafe Racer 純正パーツ群


何度か書きましたが、HD純正パーツとしてスポーツスター用のセパハンやバックステップなどが発売になります。
これらを使ったカフェレーサー・カスタムが公式動画で紹介されています! 


画像のロードスターは今回のパーツの他にもオプションてんこ盛りです。
真ん中の1台にはビキニカウルが付いているのかと思いましたが、↓ の画像にあるヘルメットと革ジャンを置いた台が映ってるだけですね。


XLCX(XL1200CX ROADSTER)出したのならXLCR(XL1200CR CAFE RACER)も出してよ!
と言い続けていますが、オートバイ+カスタムパーツ販売のほうが商売的にオイシイと言う事ですか(苦笑)。


公式動画
 
動画URL: https://youtu.be/4xyHVtYRtMg



クリップオンハンドルバーキット(セパハン)。
これぐらい絞らずに広く取り付ければハンドルロックを殺さずにイケそうですね(※ロック出来ないと車検通りません)。
因みに動画ではXL1200CXのみ登場しますが、このハンドルは倒立XL-CX用のφ55mmのほかナローフォーク車や旧48用の39mm、2016〜48用の49mmもラインナップされています。
39mmのダイナ系や、スーパーローのようなラージタンクだと厳しそう。
また、ハンドルライザー撤去によりスピードメーターが付かなくなるので、画像の[計器マウンティングブラケット]なども別途必要になってきます。
アイアン883はヘッドライトブラケットごと交換になる模様。


グロスブラックのセパハンにワンポイントで入るバーアンドシールドのロゴが格好良いです。


バーエンドミラーって如何にもカフェレーサーですが、後方視界はちょっと心配。
2015〜STREET、1996〜スポーツスター(XL、XR)、ダイナ(FXDLS除く)、VRSC系(VRSCF除く)、1996〜2015 ソフテイル系(SEモデル除く)、1996〜2007ツーリング系に適合(購入前に販売店に要確認ですね)。
装着にはダイヤモンドブラック・ハンドグリップが別途必要(↑ 画像で装着されているアルミグリップ)。
ローレット処理されてるから滑りにくいとは思いますが、アルミグリップは好き嫌い分かれるでしょうね(冬はキンキンに冷える!)。



リアシートフットコントロール。
バックステップという奴ですが、従来のパッセンジャーペグ(タンデムステップ)の位置に取り付けます。
純正マフラーをかわすためのブレーキペダルが凄いカタチに。
適合は「2014年以降の」アイアン883、スーパーロー、フォーティーエイト、ロードスター、XL1200T。
タンデムステップが取り付け出来ない=単座登録となりますので、2名乗車用のシートとの併用は法律的に出来ません。


熱が篭もりそうな場所にマスターシリンダーとか納まっているのがちょっと気になる点です(無論、メーカーでテストして大丈夫だったと言う事でしょうが)。
画像のヒートガード[スリット入りエキゾーストシールド・キット/ブロンズ]も新製品で2014年以降のスポーツスター各モデルに適合(バックステップと併用する必須パーツではありません)。


ここまでのセパハン、バックステップ、ミラー&アルミグリップが先日ネタにした[カフェカスタム・コアパッケージ]としても用意されるものですが、それ以外にもシート、メーター移設など付随して必要なパーツが色々ありますね。。。



カフェカスタムテールセクション。
さすが純正部品、といった感じの見事なフィット感です。
2007年以降のアイアン883、ナイトスター、フォーティエイト、セブンティーツー、XL1200CXロードスターに適合。
2004〜06年はおそらくモジュールが邪魔になるのでしょう。
旧ロードスター(XL1200R)などが適合に入っていないのはシートとタンクとの干渉だと思われます。
画像にある[カットバック・サイドカバー]も新製品で、2014年モデル以降に適合。


シートカウルの中に幾分か物を入れることも出来そうな感じですね。
日本のオートバイメーカーならキーでシートが着脱出来るように工夫してくるところでしょうけど、、、、
シートカウル上面をくり貫いて蓋にしてくれても良かったのに。
樹脂なら加工しやすいけど、恐らくスチールですね。
なお、ビビッドブラック塗装済みとプライム(下塗り)が設定されるとのこと。

また、ナンバープレートが付かなくなるのでサイドマウントにするか、専用の[ライセンスプレートブラケット・キット]が別途用意されています。
単座登録となりますので、復座仕様車の場合は車検証の乗車定員書き換えとタンデムステップの取り外しが必要になります。


綺麗なアールが付いていて、ほんのりと[ルシファーズ・ハンマー]ぽいものも感じさせます。
ふむ、なかなか格好良いですぞ。
この上面にステッカーチューンや、ペインターにピンスト入れて貰っても良い感じだな(笑)。
画像のウインカーステーもシートカウルのキットに付属しています(ウインカーのレンズが赤いのはUS仕様)。



このペイントも凄く良いですよ。
ここまでやりながらパーツのみの販売なのですかね〜〜?
2018年モデルではXLCRがラインナップされても良さそうですけど。


ここ数年、[スポーツスター]なのにラインナップにスポーツモデルが存在しないという、暗黒の時代がようやく終わった感じです。
この流れ、熱烈歓迎です!!



こっちもお忘れ無く!

>> https://h-d.jp/motorcycles/cafe-custom/



●ハーレーダビッドソンジャパン: http://www.harley-davidson.com/content/h-d/ja_JP/home.html



  

Posted by xl1200 at 20:24│Comments(4)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Sportster and...  /  Customize/Parts  >  [XL1200CX]スポーツスター改 Cafe Racer 純正パーツ群
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52485580
この記事へのコメント
前は日本人デザインでしたが細かい所は日本人にやらせてくれたら収納性もアップしそうですけどね。
Posted by あんちゃん at February 19, 2017 09:08
> あんちゃんさん!
IRON883が日本人デザイナーで、如何にも日本で受けそうなロードスターがアメリカ人デザイナーなんですよね、不思議と!
Posted by Gotaro@管理人 at February 20, 2017 07:59
このタイミングで このシート! 男の60回払いローンに組み込みたかったorz
しかし美しい・・。
Posted by ゴリちゃん at February 24, 2017 19:48
> ゴリちゃんさん!
こうなったら120回にローン組み替えで如何っすか!?(笑)
Posted by Gotaro@管理人 at February 24, 2017 22:26
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。