883R :blog [TOP]  >  Movie/DVD/TV  /   >  MX4D版[ルパン三世 カリオストロの城]観てきました

January 28, 2017

MX4D版[ルパン三世 カリオストロの城]観てきました


昨年10月にテレビ(地上波)金曜ロードショーにて放映されたばかりなのですが、宮崎駿監督作品、劇場版ルパン三世[カリオストロの城]を映画館で観てきました。 

どうしようか迷っていたのですが、ナニワネジ(大阪・難波)に業務用のネジ類をまとめて買いに行く必要があったので、これは自分に上手い言い訳が出来たワケでして(苦笑)。

なんばパークスに車を停めて、ナニワネジさんで業務用のネジをどっさりと、ジョーシンでガンプラ(←またか をい!)を買い、その足で[TOHOシネマズ なんば]本館へ向かいます。


ここで映画観るの何百年ぶりかなぁ(改装後は初めて)。
・・・・クリント・イーストウッドの[ファイヤーフォックス]以来かも(笑)。
ちなみに今回のルパンは[MX4D版]と言う事で、よく利用する[109シネマズ]や[なんばパークスシネマ]では上映されないのです。


ハナキンのアフターファイブ(死語??)だというのに、席はガラガラ。
2割も埋まってなかった感じ orz
料金は2,200円。

4D上映というのはシートが動いたり水しぶきが掛かったりというエフェクトが用いられたもの。
以前、[マッドマックス 怒りのデスロード]をIMAXの4DXで体験したのですが、エフェクトは面白いけれども正直ちょっとスクリーンとの一体感に欠ける仕様だな、と思いました。
そもそも最初から4D用に撮った作品じゃ無いですしね。

今回は[IMAX 4DX]と違って[MX4D]ですが、要はシステムを開発したメーカー違いです。

SEAT POPPERの記号が浣ty(略

[ルパン三世 カリオストロの城]は古い作品(1979年12月公開)ですから、もちろん4D前提で作られた物では無いですし、3Dでもない2Dのアニメ映像+エフェクトと言う組み合わせですが、果たして・・・・


 
動画URL: https://youtu.be/UjGwwvmZYR8


ここのシアターおよびスクリーンはシネコンの標準的なサイズ(?)かな。
エキスポシティのIMAX 4DXはもっと狭いシアターでした。


シートは4席ずつ連結されて動く仕様。
シートとシートの間のアームレストがお隣と共用というのがこの手の仕掛け付きシートにはどうなんだろ?
マッドマックスを見たときのIMAX 4Dの記憶と比べて、このMX4Dのシートはモーションがかなり派手な印象でした。
・・・・[カリ城]MX4D版の作り手が派手目の演出にしているのかも知れませんけど。

[カリ城]はカーチェイスに始まって城の屋根を飛んだり警官隊との乱闘、落とし穴に落ちるなどアクションてんこ盛りなので、好き嫌いや完成度はともかく[4D向き]コンテンツである事は確かです。


エキスポのIMAX 4DXでは前席のヘッドレストに水や空気を噴射する装置がありましたが、ここの設備はアームレストに噴射口が。


シートの内部やアキレス腱付近にも色々仕掛けがありますが、ヘッドレストにも噴射口。
シートの振動とかも過剰演出気味なのは仕方ないですが、この噴射口から出るエアはちょっと頂けないというか、、、
たとえば弾丸がかすめるとか爆風が吹くなどの演出で[シュッ!]とエアが出る訳ですが、気になるのはそのエアガンによる耳元の[シュッ!]という音。
仕組みの関係で致し方ないところでしょうけど、シロッコファンのようなもので風を送るとか出来ないものですかね。。。


作品のほうは今更言うまでも無く、皆さんよくご存じかと思います。
マモー(ルパン VS 複製人間)も好きですが、やっぱカリ城も良いですね〜。
ワタクシ昔、NHKでやってた連載アニメ[未来少年コナン]が大好きなんですが、キャラデザインやメカ、細かな演出の数々がかなり共通しているのもカリ城の特徴かも(共に宮崎駿の作品)。
カリオストロ伯爵やICPOの偉い人たち(?)など一部にヒール役は設定されていますが、登場するキャラクター達が敵味方関係なく(埼玉県警 機動隊員に至るまで)皆、素敵に描かれているのも良いのです。
そして肝心の脚本がきめ細かでもの凄く出来が良い!

映像は近年のリマスター版。
セル画の時代のアニメですから今のアニメ作品と比べると作画など荒い部分もありますが、劇場サイズのスクリーンでも問題無い出来です。
そして何より音響が素晴らしい!
今は亡き山田康雄さん(ルパン)、納谷悟朗さん(銭形警部)らの肉声がもの凄くリアルで、4D云々を抜きにしてもこの点だけでもこの作品を劇場で観る価値があると思いました。

実はワタクシ[カリ城]はテレビおよび録画でしか見た事が無かったので今まで気にならなかったのですが、ストーリー終了後にエンドロールが無いことに初めて気付いてちょっと驚きましたけど!
エンドロールってちょっと余韻に浸れる時間なのですが、こうもアッサリと終わって電気点くとは。。。


リバイバル上映でも映画のパンフレットが刷られることはあるのですが、今回のカリ城はパンフ等は売ってませんでした。

画像は入場記念で貰ったポストカード。


[期間限定特別上映]と言う事で、客の入りから考えてもロングラン上映は無さそうな気がします。
カリ城が今映画館で観られるって事の認知度が低いのかな?
気になる方はお早めに!!



※追記 2月9日(木)まで続映(以降は未定)だそうです。




●MX4D上映「ルパン三世 カリオストロの城」公式サイト: http://www.lupin-3rd.net/mx4d/



  

Posted by xl1200 at 05:46│Comments(4)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Movie/DVD/TV  /   >  MX4D版[ルパン三世 カリオストロの城]観てきました
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52483881
この記事へのコメント
正に不朽の名作ですね。
Posted by じぞう at January 30, 2017 13:01
> じぞうさん!
完成度の高い作品ですね〜!
この頃の感性でパヤオ監督に何か新作を作って欲しいです。
Posted by Gotaro@管理人 at January 30, 2017 23:56
4DX、私もエアガンの音の位置には違和感が。。。
それでも効果最大駆動のエクストリーム上映は
ガルパンで見て楽しかったのです!
もっとも、地響きが凄いので、他の部屋の上映が終わった
深夜の上映になってしまいましたが(≧∇≦)
Posted by さと ゆご at January 31, 2017 09:39
> さと ゆごさん!
耳元なのであのシュッシュ言う音は結構邪魔になりますよね。
爆音上映、一度体験してみたいものです(たぶん大阪にはまだ無い)。
Posted by Gotaro@管理人 at January 31, 2017 15:17
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。