883R :blog [TOP]  >  Motorsport  /   >  トライアンフが次の[Moto2]エンジンサプライヤーに

January 11, 2017

トライアンフが次の[Moto2]エンジンサプライヤーに


MotoGP、Moto3クラスとは異なり、エンジンまでワンメイクで争われるMoto2クラス。
現在は数社のシャシーにホンダの600cc4気筒エンジン(CBR600がベース)を搭載したマシンで争われていますが、2019年シーズンよりエンジンが変更になります。 

このクラスへのエンジン供給の継続に以前よりホンダが難色を示しており、2年後からは英国のオートバイメーカー[トライアンフ]のものに切り替わるんだそうです。
まだドルナスポーツからの正式発表はありませんが、ほぼ確定らしい。

MVアグスタやKTMならまだ驚きも少ないですが、トライアンフとはちょっと意外ですね!!
カフェレーサーだとか、映画[ミッションインポッシブル2]でのアクロバティックな演出など、今のトライアンフにはビンテージ路線以外のスポーティーなイメージも確かにありますが、急に言われても近代的なロードレースとはちょっと結びつかない??


完全新設計のモノなのか、スピードトリプルなどの既存エンジンをベースにしているのか、詳細は判りませんが750ccの3気筒との事。
(画像はTRIUMPH デイトナ675 ACE CAFE仕様)



なるほど、ホンダの場合はヤマハやスズキ、KTM、ドゥカティらと争ってこそMotoGP各クラスへの参戦に意味がある訳で、エンジンワンメイクじゃお金も人材もちょっと割に合わない。
その分をMotoGPかMoto3マシンの開発に向けた方が良いんですよね。

ところが!
これがトライアンフとなると大きく意味が違ってくる。
Moto2参戦は絶好のPR材料になるって事ですね。
3気筒エンジンでMoto2 レプリカのストリートバイクなんてのも当然、出てくる事でしょう!
最初はちょっと意外と思ったけど、このポジションにトライアンフの3気筒というのは考えると凄く収まりが良いんですよ。

ちょっと先の話ですが、なんか楽しみです。



●MotoGP™: http://www.motogp.com/ja
●Triumph Motorcycles - For The Ride | Triumph Motorcycles: http://www.triumphmotorcycles.jp/



  

Posted by xl1200 at 00:50│Comments(4)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Motorsport  /   >  トライアンフが次の[Moto2]エンジンサプライヤーに
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52482557
この記事へのコメント
あと2年後ですか。
新開発するのか楽しみですね。
Posted by あんちゃん at January 11, 2017 09:24
個人的にmotoGPの排気量やECU共通化?等の規則について疑問が以前より有り、
moto2クラスのワンメイクも面白くないと思っております。
共通化するくらいなら排気量下げて750ccくらいまでにして電子デバイス
の制限(GPの目的としてストリート用に展開、安全化を考えると無理か)
してライダーのテクニックが出る様にしたほうがいいのではと思います。
一度、800ccにしておきながら技術も進歩しているはずのに排気量を
戻すはおかしいと思います。(ライダーが危なすぎ)
排気量は750,500,250として、日本の中型も500ccまでにして
500までは車検も無くせば私は喜んで500が買えるんですが。
その排気量もガラパゴスなんで900,600,300がいいんですかね。
(早く日本の中免制限変更を!)
気筒数は900−4or3、600−3or2、300−2or1でコースによって
得手不得手が出れば面白いと思います。(GPコースくらいなら多気筒にかなわないんですかね)
気筒数によって排気量の優遇なんてのが一番面白くないです。(それはSB?だけ)

Posted by 読者 at January 11, 2017 20:24
> あんちゃんさん!
3気筒だとフレームのコンストラクター達も新型作るのに忙しそうですねw
Posted by Gotaro@管理人 at January 12, 2017 06:52
> 読者さん!
共通ECUは正解だった! とヤマハやHRCから声明が出てますが、なんか[言わされてる感]がします(苦笑)。
まぁ費用面ではかなりの節約になったのでしょうけど。
ソフト面の開発費用を抑えたことで、もっとたくさんのメーカー(ドルナの狙いは欧州メーカー?)が参入しなければ、あまり意味はないんですけどね。
Posted by Gotaro@管理人 at January 12, 2017 06:58
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。