883R :blog [TOP]  >  Toy/Hobby  /  Gundam  >  [2分で作る! ガンダム名鑑ガム3] 買ってみた

January 07, 2017

[2分で作る! ガンダム名鑑ガム3] 買ってみた


[2分で作る! ガンダム名鑑ガム]第3弾を年末に買っておきました。 

私の行動範囲でコンビニには一切見かけないので、諦めてエキスポシティのガンダムスクエアへ。


最初、3個手にしていたのですが、前の客がレジで手間取ってる間にもう一個手が伸びてしまい4箱の購入(税込み1,080円)です。
しかしいきなり心配事・・・・・ 

第1弾のパッケージ絵はRX-78 ガンダム。
第2弾はゼータ・ガンダム(テレビシリーズの2作目が機動戦士Zガンダム)。
第3弾、ラインナップにテレビシリーズ3作目であるZZ(ダブルゼータ)ガンダムが含まれていたので順当に、今回のパッケージはダブルゼータが来るものと予想していたんですが、、、なんとユニコーン!?
これ、テレビシリーズとして宇宙世紀モノでは「最新作」なんですよね。
って事はコレが最後、第4弾は無いよって暗示なのかなぁ、、、、


さて気を取り直して、今回のラインナップも攻めてますよね。

定番モノもあるけど、通常の「ガンプラ」のラインナップでは実現しないであろうキワモノ立体物も。
前にも書きましたが、今回欲しいのは「アドラステア」。
V(ヴィクトリー)ガンダムに登場したバイク戦艦というトンデモ兵器で、地上に降下して都市をタイヤで踏みつぶすという、、、、設定は非常に馬鹿げているけど、いざ立体化となると凄く欲しい(苦笑)。

自分への「お年玉」兼「運試し」と言う事で年明けまで開封せずに置きました。
そしてつい先日、4箱とも一気に開けて見たのですが、、、、


一つ目。

一つ目は一つ目(モノアイ)の陸戦型ザクでした!
しかも今回から「クリア」に替わって「クリアブルー」の整形色です。
しかし色付けるんならグリーンにしてくれれば良かったのに、なんでブルー??
グフとは違うのだよ、グフとわぁ〜!

二つ目開封。

ユニコーン・ガンダム(デストロイモード)。
ユニコーンと言えば真っ白な機体ですから、ガンメタ成型って雰囲気出ませんね。
まぁ、クリアブルーでもイメージ違いすぎますが。

三つ目。

をを! アプサラスII が出ましたよ!
やっぱこう言うの(=ガンプラで出ないの)が嬉しいですよね。
ちなみにアプサラスはOVA[機動戦士ガンダム 第08MS小隊]に登場するジオンのモビルアーマー。
やっぱコレもどうせならクリアグリーンにして欲しかった、、、、

最後、四つ目・・・・

ZZガンダム、、、、
いや、ザクもユニコーンもZZも、普通に考えたら「当たり」なのかも知れないですが、やっぱネタ的にももっと変なのを欲しかったなぁ、と。
今年もくじ運はあまり良くない予感です。。。



さて、先ほどひとつだけ作ってみました。
今年の「ガンプラ初め」は最初に開封した陸戦型ザク(クリアブルー)から。


部品点数はこんだけです。
第1弾で引き当てたMS-06ザクと違って「陸戦型」。
ぱっと見すぐ分かる違いとしては、第1弾ではザクマシンガンを右手に持ってましたが、今回はバズーカです。
そして、シールドにスパイクが!!

説明書にはMS-06Jと書いていますが、実はコレ「J型」では無く厳密には「JC型」です。
第08MS小隊に登場した地上軍のザクで、まぁガンダムシリーズのOVA作品でいつもあるパターンなんですが、08小隊に限らずOVAでは既存のモビルスーツを別のメカデザイナーによってアレンジして出してきます。
で、後日商品化する際に「デザイナーが違うので違う形状だけど同一機体」じゃややこしいから別の形式にしちゃえっ! て流れ。
ザクやジムに怖ろしくバリエーションが存在するのはそういった事情も大きかったりします。


組み立てはスナップフィットですから、手軽にやるなら2分も掛からないかも知れません。
でもまぁ、多少はゲートを綺麗にしてやりたいですからいつものパターン。
ニッパーでランナーを少し残して切断 → アートナイフでゲートを切り直す。
サンドペーパーとか使いません。
ナイフで処理するだけなので雑と言えば雑ですけどね。
あと、クリア仕様と違ってクリアブルーはニッパーで白化しやすいので要注意ですね。

組み上がったザク、シールドのスパイクだけじゃなく、バックパックとかスカート(フロントアーマー)などに見られるデザインなど、ちゃんと「JC型」しております。
第3弾の予告の時点では、てっきり第1弾のザクの使い回しかと思ってましたが完全新規でした!

第1弾のザクと並べると・・・・

あらら! 大きさが(苦笑)。
フリースケールという大前提は判ってましたが、同じザクだから同じぐらいのサイズだと思ってたら結構違う。
プロポーションもかなり違って、第1弾のザクが頭の小さなプライズ品のような体型だったのに対して今回のJC型は頭が大きく、アニメの設定画のような頭身です。


後ろ姿。
今回のはランドセル(バックパック)の作り込みとか良くなってます。

更に観察すると・・・・

腕の肉抜き方向が変更されていまして、第1弾のザクでは裏側(背面)に肉抜き穴があったのに、今回は内側(胴体側)です。
これによって、左肩のスパイクアーマーにちゃんと3本のスパイクが付いてます!


また、シールドにも可動軸が追加されたため腕とシールドを別々に動かせます。
シールド内側のモールドも追加されており、クリア仕様ならディテールが透けて見えます。

そして驚くなかれ、、、

なんとなんと、脚の動力パイプがちゃんと「抜けて」いるんですよ!!

・・・・更に出来る様になったな、バンダイのキャンディ・トイ事業部!
第4弾があるのかどうか現時点では不明ですが、ここまで改善してくるとは、その心意気には敬服します。

とりあえず今日はここまで(ブログ書いてたら朝になっちゃったよ)。



●ガンダム食玩ポータル 2分で作る!ガンダム名鑑ガム|バンダイ キャンディトイ公式サイト: http://www.bandai.co.jp/candy/gundam/meikan/



    

Posted by xl1200 at 06:58│Comments(0)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Toy/Hobby  /  Gundam  >  [2分で作る! ガンダム名鑑ガム3] 買ってみた
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52482272
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。