883R :blog [TOP]  >  MotorShow  /  Other BIKE  >  今更[大阪モーターサイクルショー2016] TRIUMPH その1

December 29, 2016

今更[大阪モーターサイクルショー2016] TRIUMPH その1


今更の今更ですが、年内に終わらせたい(苦笑)大阪モーターサイクルショー2016。
トライアンフのブースが大阪でも広々とスペースを確保しており、かなり魅力的でした。
記事タイトルは[その1]ですが、実際はトライアンフのコンパニオンさんを先にアップしているので第2回とも言えるのですけどね。
なお、夜逃げディーラーの話題は御座いませんのであしからず。 


TRIUMPH Bonneville T120
トップ画もですが、トライアンフと言えばまず[ボンネビル]でしょうか。
見慣れた佇まいですが、やはり良いです。


タンクのニーグリップパッドやキャプトンタイプのマフラーが良いです。
2016年モデルからトライアンフのバーチカルツイン・エンジンは水冷化されていますが、ルックス上でまったくそれを意識させないのはさすが。


900ccもラインナップされますが、これは1200cc。
実は今までのトラのエンジンって冷却フィンが角張っていたのが個人的にちょっと引っかかっていた点だったのですが、2016年モデルからの新しいシリーズはそこも改善されて、より美しい外観のエンジンになってます。
また見かけのクラシカルな様相に反して、実はスリッパークラッチやトラクションコントロールが装備されているというのも(メーカーの姿勢としても)凄いですね。




TRIUMPH Street Twin
ブログ更新をもたついている間に既にEICMAなどで各社の2017年モデルが発表されている時期ですが、2016年モデルの中で注目のストリートツイン(900cc)。
立ち位置としては入門用?
ハーレーで言うところの IRON883 的な、ベーシックなポジションですね。
こちらも水冷化(当然、新しい排ガス規制に対応)されていますが、低価格を狙ったシンプルな構成でありながらトラコンやスリッパークラッチ、ABSなどは省いていないそうです。
モダンなキャストホイールも違和感なく納まってます。






こちらもストリートツインですが、メーカーオプションでカスタマイズされたコンプリート、[BRAT TRACKER]。
バンス&ハインズのエキゾースト、フラットなシート、LEDウインカー、フェンダーレスキットなどが装着されています。






TRIUMPH Speed Triple R
現代のトライアンフを象徴するもうひとつのシリーズですね。
こちらのエンジンも排ガス規制に合わせて全面改良されている模様。
1050ccで140psを発揮する3気筒ですから、ヤマハの900ccとも乗り味は違うのでしょうね。



●大阪モーターサイクルショー: http://www.motorcycleshow.jp/
●東京モーターサイクルショー: http://www.motorcycleshow.org/
●Triumph Motorcycles - For The Ride | Triumph Motorcycles: http://www.triumphmotorcycles.jp/

Posted by xl1200 at 06:46│Comments(0)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  MotorShow  /  Other BIKE  >  今更[大阪モーターサイクルショー2016] TRIUMPH その1
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52481551
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。