883R :blog [TOP]  >  Gundam  /  Movie/DVD/TV  >  [機動戦士ガンダム THE ORIGIN 運命の前夜] 行ってきました

November 20, 2016

[機動戦士ガンダム THE ORIGIN 運命の前夜] 行ってきました


■機動戦士ガンダム THE ORIGIN(ジ・オリジン)IV 運命の前夜
イベント上映(初日)をなんばパークスシネマへ観に行ってきました。 

テレビシリーズ(1st GUNDAM)のリメイク(リブート)にして、前史を描く物語。
シャア・セイラ編 全4話の最終章です。

 
動画URL: https://youtu.be/RAHQo_4kjQw

前回ガルマ・ザビを焚き付けて一年戦争のきっかけを作ったシャア(キャスバル・ダイクン)が今回は地球に降り、不思議な力を持つ少女ララァ・スンと出会います。
安彦先生のコミックを原作とする[ジ・オリジン]はリメイク作品なので昔のテレビシリーズとはアチコチ設定が違うのですが、、、
史上初のモビルスーツ同士の戦闘がファースト・ガンダムではサイド7でのガンダムvsザクII だったのが、本作では月面上でのガンキャノン最初期型vsジオンのブグ&ザクI がそれより先に起こった事となってます。

その[スミス海の戦い]にたっぷり尺が使われている事と、冒頭にオリジン1〜3のあらすじを長々と入れていた事でちょっと今までよりドラマとしては希薄な印象も受けましたが、これで色んなものが[配置についた]感じです。
テレビ版とはあくまでパラレルワールドですが、あぁこれで[機動戦士ガンダム]に繋がっていくんだ、と言う…

またこのシリーズはそれぞれのキャラクターがより深く描かれているのが面白いですね。
ドズルは更にファンを増やした事でしょう!


冒頭10分(※これはじきにリンク切れになると思います)
 
動画URL: https://youtu.be/otEFR-5Zv-o

実際はこの映像の前に[これまでのあらすじ]が引っ付いてるんですよね、、、

実はちょっと心配だったのがアムロの声・・・・・
(失礼を承知で書きますが)シャアの池田秀一さんと同じく、ファーストシリーズから古谷徹さんがアムロ役を続投なのですが、ここ最近のキャンペーン映像やらCMやらで古谷さん演じるアムロ・レイが悲しいぐらい下手くそでして(ものまね芸人のほうが上手いぐらい・苦笑)。
でも今回のオリジンIV では違和感なくアムロ少年でしたよ!

先行上映では無く、今回は映画館でのイベント上映(2週間限定)開始と同時にオンデマンドやネットでの有料配信が始まってますので映画館に行けなくても観れます。
が、やっぱ劇場の大スクリーンと音響設備は素晴らしいので、機会のある方は是非、映画館で!
※Blu-ray、DVDの一般発売は12/9から。



入場者プレゼント。
11/19〜11/20 は安彦先生書き下ろしミニ色紙[ララァ・スン]。
11/21〜11/25 はガンプラ用ステッカー(連邦軍Ver.)。
11/26〜11/27 は安彦先生書き下ろしミニ色紙[シャア・アズナブル]。
11/28〜12/2 は35mmコマフィルム。
いずれも数量限定の先着順配布です。

そして小冊子はコミックセレクション!
安彦先生の原作漫画の一部だけじゃ無く、ORIGIN IVのパロディや[ククルスドアンの島]の一部が掲載されています。


劇場で購入した諸々・・・

パンフレット・・・・モビルスーツのヴァッフ、ブグ、ザクI、MS-05S、ガンキャノン最初期型について詳しく書かれていました。


豪華版のBlu-ray。

そして・・・・・劇場限定のガンプラ!

今まではHGのクリアバージョン(シャアザク、ガンタンク初期型、三連星ザク)でしたが、今回は趣向を変えてクリアじゃ無いガンキャノン。
スミス海の戦いでは連邦軍の鉄騎兵中隊[ガンキャノン]が、11機の一般機と1機だけカラーリングの違う隊長機の計12機登場します。
11/18から一般販売になっているHGガンキャノン最初期型は一般兵の機体で、隊長機が今回の劇場限定アイテムとなりました。


一般機はブルーグレー基調のローヒジ仕様ですが、隊長機にはちょっと派手な赤いチェッカーラインが入ってます。
それを再現するマーキングシールが付属。
設定ではベースになるボディカラーも一般機より薄い色ですが、一般機のガンプラをまだ買ってないので比較は出来てません。
たぶん、製品画像を見る限り一般機はもっと濃い整形色になってると思います。
ガンプラについてはまた何時か。。。


さて、元々はシャア・セイラ編の4話完結でスタートしたアニメ(OVA)版[GUNDAM THE ORIGIN]ですが、前回のオリジン3の時にルウム編の製作が発表されました。
2017年秋に[ORIGIN V 激突 ルウム会戦]、そして今回更に[ORIGIN VI 誕生 赤い彗星]が2018年の早い時期に公開されるとの発表が。

そしてそして。。。
ルウム編まではテレビ版の[前史]となるのですが、やはりその後[本編]・・・・つまりテレビアニメでやった領域へ突入する意向だそうです(初日の舞台挨拶が行われた劇場にて安彦先生が話された模様)。
安彦先生や声優陣には長生きして貰わないと(笑)。



●機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイト: http://www.gundam-the-origin.net/



    

Posted by xl1200 at 06:26│Comments(4)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Gundam  /  Movie/DVD/TV  >  [機動戦士ガンダム THE ORIGIN 運命の前夜] 行ってきました
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52478479
この記事へのコメント
予告PVを見たらワクワク感が抑えきれなかったのでVODで視聴しました。自分としては見所はMS戦だけだったのでPVで充分だったかも(笑)
紫味のないグレーの三連星の旧ザク(ザクIという呼称は馴染めない)がカッコよかったのですが、ガンプラの情報が見あたらないです。シャア機は一般発売が決まっているようですが(05Sと無印の両方)こちらはプレバン扱いでしょうか。3機揃えようかと考えましたが定価での複数買いは辛い…
せっかく隊長機買われたのですからガンキャノン12機揃えてみられてはいかがですか?(←無責任発言)
Posted by みかん at November 21, 2016 00:07
> みかんさん!
EP1 冒頭こそルウム戦役の映像が出ましたが、その後MSの登場は控えめだったので、今回は戦闘シーンに力が入ってましたね。
飛び道具よりもヒートホークで追っかけ回して居たのは鉄血の影響か??

ただ地球でのエピソードとかミノフスキー博士の心情とか、書き足りてない部分が多かったようにも思います。
時間的に無理でしょうけど。

MS-05はこれからカラバリが出てくるのでは無いでしょうか?
三連星や、頭部の違うキシリア部隊機なんかもいずれプレバンで出るのでは?
個人的にはオレンジ色のブグが楽しみです。

ガンキャノンは黄色い奴を狙ってます!(積むだけですが)
Posted by Gotaro@管理人 at November 21, 2016 06:00
昨日、怖いから行きたくないと言う子供と奥さんと三人で観てきました。(笑)
終わったら、楽しかったと言ってくれましたが。(爆)

ラル、三連星、そしてシャアが揃って出てくると、興奮しないわけにはいきませんなあ。


古谷さん頑張ってましたね。(笑)
僕も違和感無しでした。
池田さんはもう安定期に入りましたね。

奥さん的には、終わってからの次章予告に大ウケでした。
2018年て・・・! いつまでやんの!?
みたいな(笑)

個人的には、エンディングソングが森口博子だったところ。
クレジット確認して萌えました。
いや〜メッチャ上手いし。
Posted by taki at November 21, 2016 07:13
> taki さん!
お子さん、覚醒されましたか!(笑)

今回はモビルスーツの戦闘がしっかり描かれていましたね。
血の気の多い三連星とオトナのラルさんが対照的だったり、ジェットストリームアタックへと発展するであろうコンビネーション攻撃が出たり、面白かったです。
エレカ1台止めるのに大部隊の乱戦になったのはちょっと無理矢理感がありましたけどw

オリジンVまでは1年空きますが、VI はVとの間隔をあまり空けずに上映するそうですよ。
そのあとの本編がどうなるのか気になりますが(2時間程度の完全な劇場版スタイルと言う噂もありますね)。

森口博子さん、良かったですね〜!
F91のエンディングに引けを取らない締めくくりでした!
Posted by Gotaro@管理人 at November 22, 2016 03:55
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。