883R :blog [TOP]  >  MotorShow  /  Motorsport  >  YZR500(0W81) [ヤマハ 歴史車輌デモ走行会見学会2016]-9

November 19, 2016

YZR500(0W81) [ヤマハ 歴史車輌デモ走行会見学会2016]-9


YAMAHA COMMUNICATION PLAZA HISTORIC MODELS DEMONSTRATION RUN 2016

11月5日(土)にヤマハ袋井テストコースにて開催された[歴史車輌デモ走行会見学会 2016]より、展示車両のひとつYZR500(0W81)です。
全日本カラーのゼッケン[1]・・・・平さんのV3達成マシンですね! 

全面的に新設計された2サイクルV型2軸4気筒エンジンを搭載した500ccマシンで、1985年デビュー。
2本のクランクシャフトを互いに逆回転させる独自の機構によってジャイロモーメントを低減、エンジンを強度メンバーとする新フレームを採用することで、操縦安定性とハンドリングを向上させました。
このマシンで平忠彦選手が全日本選手権で3連覇(1983〜1985年)を達成。
翌1986年モデルでは熟成を進めた0W81がエディ・ローソン選手によって世界チャンピオンを獲得しています。
展示車は1985年モデル。


TZR250(1KT)とかYSR50とか思い出させる懐かしいカラーリング!
展示車のホイールが蛍光オレンジなので、もしかしたらマールボロ・ヤマハの足回りなのかな? と思いましたが全日本当時の資料がすぐ出て来ないので不明。
ヤマハ・レース公式の写真では赤いホイールですが、コミュニケーションプラザの公式では蛍光色になっており、この色のホイールで全日本選手権にも出走していたのかも知れません。
























やっぱ、ええですなぁ〜〜(そういう世代ですから)。
この0W81は以前コミュニケーションプラザへ行ったときには展示されてなかったので、私は今回が初対面でした。

RD05Aのとこにも書きましたが、レース用バイクのデモ走行の予告は[RD56]と[FZR750]の2機種でした。
が、このYZR500も走りました!
そちらの画像は後日アップします。


1985 YAMAHA YZR500(0W81)
エンジン形式: 水冷、2ストローク、V型4気筒、499cc
クランクケースリードバルブ
トランスミッション: 6速
最高出力: 103.0kw(140PS)/ 11,000rpm 以上(1986年モデルは145ps以上)



●コミュニケーションプラザ - ショールーム | ヤマハ発動機株式会社: http://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/cp/
●1985年 YZR500(0W81) - コミュニケーションプラザ: http://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/cp/collection/racing_yzr500_0w81/
●YZR500(0W81) - レース | ヤマハ発動機株式会社: http://global.yamaha-motor.com/jp/race/wgp-50th/race_archive/machines/yzr500_0w81/



  

Posted by xl1200 at 01:27│Comments(2)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  MotorShow  /  Motorsport  >  YZR500(0W81) [ヤマハ 歴史車輌デモ走行会見学会2016]-9
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52478398
この記事へのコメント
汚れた英雄の平さんは来なかったのですね。
平レーシング浜松なのに^^;

2りんかんのサイン会には来たようです。
昔の面影はないですね。(笑)
Posted by あんちゃん at November 19, 2016 08:41
> あんちゃんさん!
モーターサイクルショーでステージに登ってましたが、恰幅のいいオッチャンになってますヨね(苦笑)。
Posted by Gotaro@管理人 at November 20, 2016 03:02
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。