883R :blog [TOP]  >  Toy/Hobby  /  Gundam  >  [ガンプラ]今月のプレバン 2016年10月

October 21, 2016

[ガンプラ]今月のプレバン 2016年10月


プレミアム・バンダイ予約商品(2016年10月発送分)のガンプラが届きました。
しかしなんだこの巨大なダンボール!? 

今まではHGの箱2〜3個が丁度入るサイズの箱だったのですが・・・・・

これは先月の梱包。

今回は一時期のAmazonみたいな無駄な梱包サイズ!

で、中には商品を引き出すための台紙が入っており、ここはヨドバシ方式ですね。
箱のサイズアップで無駄に送料を掛けてまでも梱包のやり方を変更したのは、何か配送トラブルでも起きたのですかね??


さて今回の購入はHG(1/144 スケール)を2個。
ひとつめは[水中型ガンダム]・・・・・?

●RAG-79-G1 GUNDAM MARINE TYPE(GUNDIVER)

元ネタは詳しくは知らないのですが、ゲームソフトで出て来たらしい[水中型ガンダム]と、SDシリーズの[ガンダイバー]とがごっちゃにされている模様です。
ガンダム・ジ・オリジンのMSDシリーズ(戦後、アナハイム・エレクトロニクス社の調査で判明した機体)として再設定されたもの。

プレバン商品と言えば完全オリジナルの製品は殆ど無く、既製品に新しいパーツを少し付けて、整形色を変えて出す物が大半。
今回、ベースになっている(?)キットがこちら。

オリジンMSDの[局地型ガンダム]。
ゲーム作品にすら出た事の無い、こっちのほうがマイナーというかごく最近[新設定]された試作型ガンダムなのですが、何故かコッチが一般販売(お店で買える)されてます。
[陸戦型ガンダム]や[水中型ガンダム]の元になった機体とか言う、、、もう、一年戦争でアムロが乗ったの以外に[ガンダム]がやたらと増え過ぎですよ。。。

局地型ガンダムは箱の中身がスッカスカで驚きましたが、水中型はちゃんとパーツで埋まってます(余剰部品もあるでしょうけど)。

ブルー、オレンジ、白と言ったカラフルな整形色が面白いです。
見た感じ[局地型ガンダムに新規ランナーをプラス]という従来のプレバン方式では無く、先に一般で出した局地型ガンダムとおそらく同時開発されていて、それぞれ別の販売ルートに乗せた感じでしょうか。
共通部品の率は他のプレバン商品よりも少ないです。


箱絵はモノトーンですが、取説はベースキット用+補足ではなく専用の物がちゃんとカラーで付いてます。
それにしても玩具感の強いガンダムだこと(笑)。
局地型と同時進行で作るのも面白いかな?


もうひとつはHGUC ジムIII のデザートカラー。

●RGM-86R GM III (UNICORN DESERT COLOR Ver.)

ジム3の[ガンダムUC]に出てきたカラーリングの物で、新製品では無くプレバン限定の[再販]。
内容的にはプレバン得意の色替えシリーズ。

本来(ガンダムZZなど)のジム3はカラーリングがあまり好きじゃ無かったので、この機会に。
整形色はクリームとグリーン主体なので少しミリタリー色が強いかな?
目立った新規パーツは無いと思うのですが、シールドは黄色い十字マークがないタイプがデフォルトみたい。

ジムとかジェガンとか連邦系も増えてきたけど、まだ全然手を付けてませんねぇ。。。



●プレミアム・バンダイ: http://p-bandai.jp/



   
Posted by xl1200 at 23:20│Comments(2)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Toy/Hobby  /  Gundam  >  [ガンプラ]今月のプレバン 2016年10月
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52475360
この記事へのコメント
水中型は完成写真を見るとブルー・ディスティニー2号機みたいでかっこいいですね。
しかしズゴックと対決しても、水中では勝てそうに見えない…w。
突起が多いから余計な水流が生じて、パッシブ・ソナーで簡単に探知されそうだし。
Posted by RLS at October 22, 2016 00:09
ガンダム系は水入ったら
ジオン系にリンチにされそう
Posted by あ at October 22, 2016 05:49
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。