883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /  Social/Environment  >  終戦協定!!! ホンダとヤマハ(追記あり)

October 05, 2016

終戦協定!!! ホンダとヤマハ(追記あり)


驚きのニュースが飛び込んで参りました!
なんと、宿敵だった「ホンダ」と「ヤマハ発動機」が二輪の生産と開発で業務提携ですって!!

報道によりますと、ほぼ日本の独自規格となっている50ccクラスについて、ホンダとヤマハ発動機が開発と生産を共同で行うんだそうです!

台湾ヤマハのスクーターをホンダの熊本工場に生産委託するとか、電動スクーターを共同で開発するとか、いろいろ始まるみたい。


いやはやビックリしたなぁ〜〜〜。
まさかHY戦争を繰り広げて来たこの2社が手を結ぶなんて、時代も変わるもんだ。



ここから追記

明け方の電撃ニュースの通り、本日公式に会見があったようです。
より具体的には、台湾で製造して輸入というやりかただったヤマハの50ccを、ホンダの熊本工場で製造するモデルのOEMに切り替え。
目下のところ
・ヤマハ・ジョグ を ホンダ・タクト のOEMに置き換え
・ヤマハ・ビーノ を ホンダ・ジョルノ のOEMに置き換え
・ヤマハ・ギア を ホンダ・ベンリィ のOEMに置き換え
といった具合で2018年に順次発売予定。

排ガス規制の強化、ガラパゴス化した50ccクラス(原付一種)の販売台数の減少といった事情を背景に、ヤマハ発動機は50ccの開発から手を引くという選択ですね。
まさかの「ホンダ製ヤマハ」誕生ですが、このクラスのOEM供給元となるメーカーはホンダしか無いですし。
台湾からの輸入をやめ、ホンダ熊本工場の稼働率が少しでも上がるのであればそれも良し、でしょう。



実はネタとして、これで「どっちがヤマハ・ギアで どっちがホンダ・ベンリィ やねん?」問題が事実上解消するんじゃ?
って書こうと思って寝てしまったのですが、起きたら現実になりました(やっぱりね・笑)。

これからはメイトをカブと呼ぶ人が居ても、今まで以上に「些細な問題」となるのでしょう・・・?


国内向けVino が熊本産になると言う事ですが、では[eビーノ]はどうなるのでしょう?

当面はパワーユニットだけヤマハ製で、ガワがジョルノになるのか? 今のまま継続販売か?
電動ビーノのためにだけ車体を継続生産するのもコスト的に無駄が多いでしょうし。

今回の提携話に将来の電動オートバイの共同開発も含まれて居るみたいなので、ビーノとジョルノの電動バージョンが完全新型として来るのかも知れませんね。

電動スクーターはヤマハが一歩先を行ってる感じですが、ホンダの技術、資本、販売網が加わる事で開発に拍車が掛かる事でしょう。
これももはやライバルは海外メーカーや新興企業ですからね。



電動モトコンポとか、ホンダ → ヤマハ → トヨタ → スバル と経由して電動ラビットとか妄想してしまいました(苦笑)。



 

Posted by xl1200 at 07:55│Comments(16)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Other BIKE  /  Social/Environment  >  終戦協定!!! ホンダとヤマハ(追記あり)
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52473772
この記事へのコメント
スバルの軽をダイハツが造ってるようなもんかな?
Posted by RLS at October 05, 2016 15:33
またバトルして欲しい(無責任)
Posted by あんちゃん at October 05, 2016 16:07
販売店にノルマを課してヨソのバイクを閉め出させて自分のところの粗悪部品で組み立てた壊れたら治しようのないガラクタを買う以外の選択肢をなくしたと思ったら今度はモーターの技術を盗まれる訳ですか。
悪貨は良貨を駆逐すると言いますが世知辛い話ですな。


Posted by ハマク at October 05, 2016 18:31
その相手が仮にスズキでもカワサキでも、アプリリアでも「まぁ仕方ない、そういう時代やね」と嗤うことができる…が、ホンダだけはゴメンだ。ホンダの血が入ったヤマハ車には金輪際乗りたくない。
Posted by ヤマハスキー at October 05, 2016 19:31
スバルがトヨタと提携し、トヨタ車をOEMしても全然売れないのと同じだな
一番反対の所が手を組んでも客は買わないぞ
客は見てるし分かってる
Posted by 読者 at October 05, 2016 19:36
> RLSさん!
そうですね、スバルが軽自動車の開発を捨てたのと同じです。
Posted by Gotaro@管理人 at October 05, 2016 20:38
> あんちゃんさん!
右手で握手しながら左手では殴り合いですよ、もちろん!(笑)
Posted by Gotaro@管理人 at October 05, 2016 20:39
> ハマクさん!
50cc市場にはもうシェアを争う魅力が無いと言う事でしょう。
Posted by Gotaro@管理人 at October 05, 2016 20:41
> ヤマハスキーさん!
ヤマハがもうこのクラス、要らない・・・・けど販売店には供給しないと。
てな事情ですね。
小さいのはブルーコアで、アジア圏で商売する方が賢い選択なのでしょう。
Posted by Gotaro@管理人 at October 05, 2016 20:44
> 読者さん!
もはやヤマハは50ccをヤル気が無いのでしょうから、売れなくて良いのかも。
かといって原付一種をバッサリ切り捨てる訳にも行かないので、この選択なのでしょう。
Posted by Gotaro@管理人 at October 05, 2016 20:50
先日、昔お世話になったヤマハ直営の教習所ヤマハテクニカルセンターに遊びに行って
XJR400の後継が出ないので中型の教習車だけCBになるんじゃねえの?と
悪い冗談かましてきましたが、教習車どころか市販車がホンダ製になるなんて
悪い夢でも見てる気分です

ちなみに全然関係ない話ですが、指導車がXJR1300からMT-09になってて驚きました
あのMTに色々ゴテゴテくっついてて笑えました
女の子がよくコケてた教習車FZXは今も現役でした
部品どうしてんだろ?
Posted by けいまん at October 05, 2016 22:13
> けいまんさん!
面白い情報ありがとう御座います!
確かに、XJRの耐用年数が過ぎたらヤマハ系の教習車として適当なのが無くなっちゃいますね!
SRだとエンジン掛けるところで嫌になりそう(爆)。

今回の提携は新型作っても割に合わない50ccのお話なので、とりあえず音叉マークの付いたスーフォアまでは無いと思いますが、教習車は問題だw

あと、大型取得にMT-09というのは楽そうで何より!
Posted by Gotaro@管理人 at October 05, 2016 23:27
これが二輪EVの発展の為の一歩になる事を願ってやまないです。50クラスのEV普及が発展する為には必要不可欠だと感じていますので是非、革命的なマシンを世間に発表して頂きたいと思います。台湾では50ccクラスにおけるEVのシェアが伸びているようですが、日本も後を追って欲しいですね。
去年の暮れだったかに二輪のトップがEVについて会談をしていたのが今回のキッカケになったのでしょうか。

HONDAサゲしてシコシコと悦に浸るのは頂けませんね、空冷おじさんにお空から怒られますよ。
Posted by Avintia at October 06, 2016 00:04
この世から、JOGが無くなるのか・・・寂しいですね。
我が青春のJOGが〜〜〜
Posted by じぞう at October 06, 2016 12:34
> Avintiaさん!
郵政カブの電動化で一期にコストを下げて普及・・・・の算段も上手く行ってませんし、ホンダ&ヤマハだけじゃなく本来なら国策としてやっても良い様な項目なんでしょうけど、後手になってますね。
自転車ブームの前に花を開かせて欲しかったかも。
Posted by Gotaro@管理人 at October 06, 2016 14:25
> じぞうさん!
採算性の合わなくなった50ccが消えるだけで、排気量の大きいのは台湾に居ますから、まだ[この世から]消える訳ではありません、とりあえずご安心を。

でもやっぱ軽量ボディ+2ストローク50ccのJOGが至高ですね。
私もカームイエローの最初期型に乗ってました。
Posted by Gotaro@管理人 at October 06, 2016 14:28
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。