883R :blog [TOP]  >  Music[邦]  /   >  Fantome / 宇多田ヒカル

October 04, 2016

Fantome / 宇多田ヒカル


Fantome(ファントーム) | 宇多田ヒカル
実に8年半ぶりとなるオリジナルアルバムで、「人間活動」を経ての復帰作。
数日前にCDで購入して、ヘビロテ中です。 

配信か? CDか? ってのはありますが、宇多田ヒカルの作品はデビュー以来殆どをCDで網羅してますので今回もCDで購入。

ちなみに宇多田のデビュー当時って「マキシシングル」全盛期でして、アルバムのほか(カップリング目当てで)マキシも相当買い集めてましたし、「FLY ME TO THE MOON」一曲のためにCD3枚組みのダンスマニア系のを買ってみたり、同じく一曲のためにエディマーフィーの「ラッシュアワー」サントラ盤まで持ってたりしますので、ライブへ出掛けたりラジオ番組に耳を傾けたりって無かったのですが、まぁ音楽作品はかなり好きなんですよね。

ブログで取り上げる事も滅多に無かったのですが、実は・・・・みたいな。


ちゃんとしたオーディオシステムは持ってません(故障して動きません)から、結局のところCDを iTunesに取り込んで、iPod(カーステ用)とiPhoneにも入れて持ち歩く事になりますので、CDというフォーマットが必要なのかちょっと微妙なんですけどね。

アルバムジャケットをはじめ、アートワークを含めてこそ「作品」ですからそういった意味合いでは配信よりもCDですが・・・・

アイドルでもないですし、ふぅむ、、、、ブックレットなどはコアなファンでないと「誰得?」な感じも否めません(苦笑)。
CD買うとボーナストラックがダウンロード出来るとか、そういった特典もなかったのです。。。


 
やはりこの曲は圧巻・・・・歌詞はもう文学的な領域ですね。


配信で先行した2曲のシングルカットがどちらも落ち着いた曲調でしたので、どのようなアルバムになるのか気になっておりましたが、1曲目の「道」が宇多田ワールドど真ん中というか、[HEART STATION]や[ULTRA BLUE]に収録されていてもまったく違和感ない出来で、まずは安堵。

ちなみにこの曲は本人出演のテレビCM(サントリー)で流れていますのでご覧になった方も多い事でしょう。

 
(しっかし凄い映像ですね!)

さてこの「道」で掴みはオッケーとして、ここからが新境地です。
まず歌詞がかなりオトナになりましたね。
これぞ人間活動の賜物か?
大人の男女のやりとりや、同性愛者の心境を歌ったもの(6曲目「ともだち」)まで含まれて居ます。
ファンも一緒に歳を重ねては居ますが、若い人には休業前の作品群のほうが共感できるのでしょうね。

過去作品に多く見られたカラフルでビビッドな音作りが鳴りを潜めており、オトナっぽくなったと評するべきか?
それとも実験的な、とか挑戦的な、と表現すべきか?
9曲目「忘却」なんて最初ビックリしましたし!

そう、確かに間違いなく宇多田ヒカルなんだけど、今までとちょっと違った面を持ち合わせています。
ファンサービスとしては「東芝EMIガールズ」(宇多田ヒカル&椎名林檎)の復活が嬉しいところでしょうか。


作品のレビューを見ると「人間活動」によって以前のような作風ではなくなったようなコメントも散見できますが、実際は音楽的な幅が広がって従来の延長のような部分が目立たなくなってるだけでは無いですかね?
アレンジ面では過去作品と同じ「音」の演奏や、別の曲で聴いたようなリフを入れるなど、結構気を遣ってる感じすらありますし。


個人的は好感触の新作ですが、人によって評価が割れるのも頷ける内容でした。
「道」のような今までどおりな曲がプラスあと1〜2曲入ってたらより良かったのかな、とも感じますが。


01. 道 (サントリー天然水 CMソング )
02. 俺の彼女
03. 花束を君に (NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌)
04. 二時間だけのバカンスfeaturing 椎名林檎
05. 人魚
06. ともだち with 小袋成彬
07. 真夏の通り雨 (日本テレビ「NEWS ZERO」テーマ曲 )
08. 荒野の狼
09. 忘却 featuring KOHH
10. 人生最高の日
11. 桜流し (「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」テーマソング)



  

Posted by xl1200 at 06:39│Comments(0)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Music[邦]  /   >  Fantome / 宇多田ヒカル
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52473698
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。