883R :blog [TOP]  >  Motorsport  /  Sportster and...  >  インディアン FTR750 お披露目からの・・・クラッシュ!?

August 09, 2016

インディアン FTR750 お披露目からの・・・クラッシュ!?


来季からAMAフラットトラックレースにフル参戦予定のインディアンFTR750 フラットトラックレーサーがスタージスラリーでお披露目されました!
・・・・これがメチャ格好良いです。 

現在インディアンのストリートバイクには無い、DOHC4バルブ水冷V型2気筒の750ccをレース専用設計で新開発!
ハーレーのXG750Rにはドラッグレースでも繋がりの深いバンス&ハインズが協力していましたが、インディアンのレースエンジンには S&S Cycles が手を貸している模様。
S&SのFacebookにはシャシーもやったのか? 的なコメントが投げかけられていますが、今のところ真相は不明。
でもまぁ、エンジン屋ですからね。


ハーレーのXR750のようにレーシングマシーンとしての独自設計ですが、カーボンのタンクカバーは同社の[スカウト]をイメージさせる美しい造形・・・・SCOUT のロゴも書き込まれてますので、販促的意味合いも強いですね。

う〜〜〜〜む、そして俄然高まるのがストリート用新型[スポーツスカウト]への期待ですね!!


AMAのダートトラックマシーンと言えば機能重視ゆえの無骨さから来る格好良さがあるのですが、その必然性から似たパッケージングとなり、何処のエンジン積んでいても割りと同じような雰囲気になりがちです。
しかし、このインディアンの美しいこと!

フロントにオーリンズの倒立フォーク、リアサスもイエローのスプリングが見えますのでおそらくオーリンズ。
リアブレーキキャリパーにはブレンボを確認出来ます。
画像の反対側ですがエキゾーストにはS&Sのロゴがあります。
そしてStorzなどの汎用品では無い、スリムで低く構えたカーボン外装が素晴らしいですね。
エンジンの外観も美しくデザインされていますので、やはりストリートバージョンの登場を意識せずには居られません。

公開されたマシーンのゼッケンは[51]。

そうです、メジャーリーグで見事通算3,000本安打を達成したイチロー選手を祝って!
・・・・・ではありませんでした(すごいタイムリーではありますが)。
これは「かつてのインディアン社」が1953年、GNCレースで最後に優勝したBill Tuman氏のナンバーなのだそうです。




そして数時間後、インディアンモーターサイクルによるイベント会場でのアクシデント!
ローランド・サンズ氏がインディアンのダートトラックマシーンでステージに登場!!


動画URL: https://youtu.be/dNYKWZzktCA

いやぁ〜〜〜〜ビックリです。
大丈夫ですかね、人もマシーンも。
ノーブレーキって感じですが、フロントにブレーキが無いレースマシーン(FTR750)ではなく、どうやら落下したのはRSD[ローランド・サンズ・デザイン]でカスタムした一連のカスタム・スカウトのうちの1台だった模様です。
・・・・怪我の具合とか心配です。



FTR750の画像は海外の二輪情報サイトで沢山見れますよ。
一例
●Motofire: Indian Scout FTR750 is a beautiful attempt at winning race trophies!
●MCN: Indian FTR750 flat track racer revealed


8/10 追記
米サイクルワールド誌のウェブサイトにかなり突っ込んだ記事が上がっています。
テスト風景に登場するマシンは実戦配備型なのか? プロトタイプゆえなのか?
スタージスでお披露目された車体とは違ってかなり無骨な印象です。

ホイール、ブレーキ、サスペンションなど足回りが異なりますし、補機類がタイラップで固定されていたり、エキゾーストも溶接あとの生々しいものが装着されていますね。
あと、リンク先ライディング中の画像で、タンクカバーの上面にエアの取り入れ口が確認出来ます。



●インディアンモーターサイクル: https://www.indianmotorcycle.co.jp/



  

Posted by xl1200 at 20:41│Comments(0)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Motorsport  /  Sportster and...  >  インディアン FTR750 お披露目からの・・・クラッシュ!?
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52468239
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。