883R :blog [TOP]  >  Toy/Hobby  /  Gundam  >  動力パイプ〜製作編 [HG YMS-03 ヴァッフ]-4

August 04, 2016

動力パイプ〜製作編 [HG YMS-03 ヴァッフ]-4


HG 1/144 YMS-03 WAFF(ヴァッフ) の第4回。
前回の[考察編]の続きですが、実際に壽屋[モビルパイプ]を取り付け開始です。 


やる前から少〜し気になっているのはパイプのエンド部分(=差し込み部分)・・・・しかも、ヴァッフのバックパック側は丸穴なのにお腹のところは長方形の穴だったりします。
どのみち最終的に接着剤の出番となるでしょうけど。


適当に複数のサイズを買ってある各部位を計測。
腰の動力パイプ、元々付いているプラ一体成形のパーツは外径が3.0mmぐらいですが、モビルパイプは3.5mmが使えそう。
※RG シャア専用ザクの頭部以外のパイプも外径3.5mmでした。
壽屋モビルパイプの中に通すスプリングはHIQ PARTSの1.9mmで適合。
その中に通す、骨格となる針金はホームセンターで買ってきた1.2mm径が合いました。


適当に切って、外した元のパーツと見比べながら針金を曲げていきますが、これが案外ムツカシイ(←いや、ドンクサイだけ・苦笑)。
割としっかりした針金を買ってきたのですが、芯線の外にビニールが被してあるようなもっと柔らかい(配線用?)のが良かったかも。


針金にスプリングを被してヴァッフに試着。
とりあえず胴体側の穴サイズ、穴形状に関係なく、手を離してもスプリング部分より長く切ってある針金部分でヴァッフに刺さってくれています。
なおこのスプリングの切断はかなり硬かったです。
※刃が欠けるのでスプリングや針金の切断には模型用のニッパーなど使わないように!

見比べるとちょっとパイプが胴体から遠い感じですが、あとで調整しましょうか。


続いて、針金&スプリングの上に壽屋の[モビルパイプ]3.5mmを被せます。
元のヴァッフの部品では片側13個の数珠が付いていますが、個々が少し大きくなるモビルパイプでは現時点12個が通りました。

ところでこの壽屋のモビルパイプ、1セットに3.5mmのパイプパーツは18個付いてます。
って事はヴァッフで製品は2セット必要。
脚部にも動力パイプが付いているHGUC MS-06ザク などではMS一機に3セット必要と言う事になります。
ザクなら2.5mmは頭部に使えますが、1/144スケール主体だと4.0mm以上のパーツがどうしてもてんこ盛り余ることになりそうですね。
3.5mmだけのセットも用意してくれると効率良いのに。。。

(まだ片側だけですが)パイプを通した状態で再びヴァッフに仮装着し、RG シャア専用ザクとも比較。

パイプがよく見えるように、と思ったのですがなんだかデューク更家のエクササイズウォーキングみたいな画像になってしまった(苦笑)。
MSパイプに合わせ、前の段階よりもスプリングを少し短く切ってます。


考えて居ることがあってまだ不十分なのですが、ともかく反対側も作りましょう。
どうしても左右対称にならない不器用さは、諦めるしかないですね orz


さてMSパイプの表面処理を軽く。

針金は細かったので、ビニタイ(コードとか束ねるやつ)を通してペーパー掛け。


手間が掛かった割に白化したゲートはそのまま(苦笑)。
後日、塗装するつもりなので良いのですけどね。

さてここからもうひと仕事。

RG シャアザクのパイプ画像ですが、円柱のものに混じって少しテーパーが掛かったものも入っています。
これは曲率の高いところでパイプの外側が開き過ぎないように工夫されたものです。
壽屋のモビルパイプにはこのような形状の部品は含まれて居ません。

そこで・・・・

指先でモビルパイプを摘まんでタイラーでヤスリ掛けという地味な作業開始。
完全に手作業ですし、RGの部品のように綺麗に整形することは無理ですけど、やらぬよりは良かろうと。
変な握力を使うので指がつりそうになりながら。


テーパーのモビルパイプも入ったので、開きすぎてスプリングが見えすぎていた部分もやや改善。
またそれによりパイプの全長が圧縮されたので、またスプリングの長さを調整しています。
パイプパーツはテーパーに削ったのとパーツそのまんまのとを半々ぐらいで取り混ぜて、片側12個のままです。

どうでしょう?
イマイチと言えばイマイチですが、今の私の技術レベルではこんなところです。
一体成形の元のパーツよりもよっぽど良くなった! とは自画自賛。



RG シャアザクと比較すると、シャアザクのほうがパイプがより胴体に近く、タイトな取り回しになっています。
ヴァッフは元のパーツでもややルーズなので、これで良しとします。
なおRG シャアザクはスカートのサイド部分よりも動力パイプが上側を通っており、HG ヴァッフの場合はスカート(サイドアーマー)の可動部の外側にパイプが通っています。
ヴァッフの動力パイプは、この高さでこれ以上タイトに取り回しすると腰の回転時に干渉するのでこんなところでしょう。

塗装とか残ってますが、とりあえず今回の作業はここまで。
以上、動力パイプ製作(壽屋 モビルパイプ)初挑戦の巻でした。



【番外】
さてここまでは7/22の作業でしたが、5月から予約していたブツが7/31、Amazonより届きました。
動力パイプの考察で触れた、バンダイの[ビルダーズパーツ MS パイプ 01]です!

初の再販、と言うか厳密には再販では無く新製品。
以前のものはライトグレーでしたが、今回は整形色をダークグレーに変更してのリリース。
3セット予約して入手しましたが、今やもう売り切れ状態で価格は上昇しちゃってますね(量販店など実店舗からもすぐに姿を消したそうな)。
ちなみに私が買ったのはAmazonで559円 x3セットでした。


内容的にはまず1/144スケールのガンプラに特化した仕様であると言うこと。
パイプパーツは[大]が96個、[小]が40個、これに基部(パイプのエンド部品)、中間基部、中心軸(軟質素材)がセットされており、大雑把にこれ1セットで1/144のザクが2機分って感じです。

これはいつか、プロトタイプ・グフかアイナ・ザク辺りで試そうと思います。


>> HG YMS-03 ヴァッフ-5: http://blog-883r.jp/archives/52472140.html
>> HG YMS-03 ヴァッフ-1: http://blog-883r.jp/archives/52458300.html



    

Posted by xl1200 at 05:06│Comments(3)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Toy/Hobby  /  Gundam  >  動力パイプ〜製作編 [HG YMS-03 ヴァッフ]-4
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52466701
この記事へのコメント
MSパイプ
Amazonは転売価格ですが、ヨドバシにはまだありました!
ただし、お一人様1個限定です。
ヨドバシなら店頭在庫もまだありそうです。

Webでさっき1個注文しましたw
http://www.yodobashi.com/
Posted by Gotaro@管理人 at August 05, 2016 02:44
RGシャアザクを組んだときパイプは全部同じ形だと思い込んでしまい、1個ずつ切り離してゲート処理をした後に、順番など考えず適当に置いてました。後から気付いて組み直しましたが、果たして正しく並んでいるのか今でも判りません…

私も今回MSパイプ購入しました。今のところREVIVEグフ用としか考えていませんが、やはり転売ヤー対策で3個ほど抑えておきました(笑)
Posted by みかん at August 05, 2016 22:21
> みかんさん!
そうそう!
RGの場合取説によると先に棒を通してからゲートから外すような指示になっているので、先にパイプパーツを外しちゃうと順番が判らなくなるんですよね(笑)。

MSパイプ、今日ヨドバシから1セット届いて手持ちが4セットになりました。
次回再販が何時あるのか分からないですから、転売価格になる前にストックしておくのが賢明ですね。

私もリバイブ・グフ(※リアルタイプカラー)にも使うつもりなのですが、黄色に塗るのを考えたら以前のライトグレーのパイプのほうが良かったかなァ、、、
Posted by Gotaro@管理人 at August 05, 2016 23:02
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。