883R :blog [TOP]  >  Toy/Hobby  /  Gundam  >  ムッチムチなオリジン版 [HG 高機動型ザク リミテッドクリアVer.]-2

July 08, 2016

ムッチムチなオリジン版 [HG 高機動型ザク リミテッドクリアVer.]-2


劇場限定 HG 1/144 高機動型ザクII リミテッドクリアVer. 続きです。
本体部分が出来たら一気に掲載しようと思ってましたが、結局ダラダラと長くなってブログが予定の二分割という・・・ 

胴体部分がパチ組み出来ましたので、次は四肢を取り付けましょう。
しかし、夜中に睡眠時間と引き換えに少しずつしか進みません。


左腕の製作
胴体までが5月28日の作業でしたが、暫くインターバルとなり左腕に取りかかったのは6月19日。

ここでパーツを選択することになります。
ガイア機とマッシュ機とで左肩が異なるためです。

オリジン世界での黒い三連星(高機動型ザク)ですが、ガイアの機体は「ザクシールド」が左右に付いています。
シールドとして、と言うよりもバズーカの弾丸カートリッジを沢山持って出るための装備ですね。
マッシュ機(およびオルテガ機)は通常通りのスパイクアーマー。

で、選んだのは普通にスパイクアーマー。

ちなみにシールドの場合とスパイクアーマーの場合とで肩関節のパーツが異なるため、気軽に組み替えるってワケには行きません。
この日は片腕組んで終了しました。


右腕の製作

さらに一週間以上の間隔を開けて、6月27日の作業。
画像では、肘と肩の関節(フレーム)部分は組み立て済みですが、片腕でこれぐらいの部品数になります。
分類上はHG(ハイグレード)ですが、オリジン版はHGUCなどと比べてパーツ数が多め。


クリアキットという事もあり、合わせ目消しは行いません。
この日も片腕を組んで終了しました。


ボディに左右の腕をドッキング。
それにしても、クリアバージョンゆえにパチ組みのみ! とするのもどうなんだろうと思い始めた午前四時。


脚部の製作
7月2日の作業・・・・疲労した身体に鞭打って、一気に両脚を製作しました。


まずはスリッパ部分。
YMS-03 ヴァッフの時、可動軸が仕組まれている割に全然動かないと書きましたが、カカト部分は一応可動。


甲の部分を起こすようにすると踵が浮くんですね。
早速ヴァッフでも確認! と思ったのですが甲に足スカートが被さってると無理だと気付きました(汗)。


脚部の部品点数。
「高機動型」ゆえにバーニアなども付いており、なおさらパーツが沢山あります。


脚部(のパチ組み)完成。
脚の動力パイプですが、パイプ自体は動かないまま上側がフリーになっており、膝関節を動かしても妨げにはなりません。



と言うワケで、脚部を取り付けて大地に立つ。

オリジン版のザクは下半身がムッチムチ。
高機動型のバーニア類もあるので下半身がかなりガッチリしたスタイルです。


魅惑の[絶対領域]。
透けるように白い柔肌、、、、 って、透けてるやないか〜い!
ブルーやパープルのパーツと比べて、この乳白色はやや微妙。
ガンタンクのようにスモークでも良かったのでは??


RG シャア専用ザク、オリジンMSD HG ヴァッフとプロポーションの比較。


個人的にはRG シャアザクの体格のほうが好み(ただし太股がやや細い気がする)。
高機動型ザクは同じオリジンシリーズのヴァッフと比べても腰の位置が高いです。

ちょっと変わった胸の構造。

実はオリジン版ザクでは胸の装甲パーツが三分割されており、動かすことが出来ます。
胸を寄せて、、、だっちゅうの!(←古い)


肩関節の引き出し機構が省略され、胸ごと動かすことで腕の可動範囲を広げているのです。
ザクマシンガンの両手持ちポーズとかを考慮したのでしょうけど・・・・なんでこんな構造にした??


各部関節はよく動きます(この絵じゃ参考にならないかも)。


さてさて、この黒い三連星ザク。
ガンタンクの時と同じくクリアキットゆえにパチ組みが正解! と言いたかったのですけど、あまりに綺麗なので考え中。
まずホイルシールで省略したモノアイをやはりHアイズかスワロフスキーに置き換えたいですし、ラピーテープでも用いて、もうちょっと色味を増やすのもアリかなぁ、などと画策中。

これはまるで「ガンプラの宝石箱やぁ〜!」(2回目)


>> つづく



  

Posted by xl1200 at 04:53│Comments(2)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Toy/Hobby  /  Gundam  >  ムッチムチなオリジン版 [HG 高機動型ザク リミテッドクリアVer.]-2
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52464536
この記事へのコメント
最近、ここで触発されてプラモ作りを。
写真のモデルに1/12クラスの球体関節人形が多いかなー
パチパチ組むだけなので、楽ですねー
Posted by さと ゆご at July 08, 2016 10:18
> さと ゆごさん!
パチ組みはパチ組みで良いものですね。
Posted by Gotaro@管理人 at July 08, 2016 21:46
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。