883R :blog [TOP]  >  Social/Environment  /  GEAR  >  給油のために高速道路を「途中下車」

July 04, 2016

給油のために高速道路を「途中下車」


NEXCO中日本は高速道路上での[ガス欠防止]を目的とした「路外給油サービス」を、社会実験として7月15日から一年間行うそうです。 
※ETC車限定。 

NEXCO中日本ニュースリリースより抜粋して引用。
■実験概要
東海北陸自動車道ひるがの高原サービスエリア(SA)〜北陸自動車道有磯海SA方面は、150km以上のGS空白区間になっております(有磯海SA〜ひるがの高原SA方面は、約148km)。当社では、従前より燃料切れ対策の取組みとして、東海北陸自動車道城端SAで緊急対応としてのガソリン缶の販売をおこなっておりますが、更なるサービスの向上を目指し、高速道路外のGS活用による「燃料切れの不安解消」や「お客さまの利便性向上」のため、ETC車限定の社会実験を期間限定で実施するものです。

■実施期間
2016年7月15日(金)から1年間(2017年7月14日まで)

■指定IC
東海北陸自動車道 福光インターチェンジ

■指定GS 2箇所
・昭和シェル石油 城端SS 富山県南砺市細木126 営業時間 7:00〜22:00 年中無休
・ENEOS 金田城端SS 富山県南砺市細木192 営業時間 7:00〜19:00 日曜日定休


適用条件
• 給油を目的に福光ICで一時流出し、再度、1時間以内に福光ICから流入したお客さまが適用対象となります。(指定GSで、給油されたお客さまが適用対象です)
• ETC車限定(車種は問いません。現金車は対象外)です。
• 指定GSで給油の際にETCカードを確認させていただきます。GSスタッフに「高速道路からの一時流出」とお伝えいただき、GS事務室内に設置されているインターホンでETCカードの確認手続きをおこなっていただく必要があります。

引用ここまで。


一日平均40件ものガス欠が高速道路上で発生しており、ガソリンスタンドの空白区間は以前より問題視されておりますが、特に航続距離が極端に短い一部のオートバイでは死活問題ですよね。
しかし、高速を一度出ると料金がかなり割高になるなどの問題もあります。
早く全国の路線でこのシステムが採用されると良いですね。


実はこの取り組みは4月末にもリリースが出ておりまして、NEXCO各社では[来年度までに150kmを超えるガソリンスタンド空白区間をゼロにする]目標を掲げています。
今回の東海北陸道の社会実験はその一環。

既に実験が開始されている区間もあります。
100km以上スタンドがない区間ってかなりありますね!!



とまぁ、[路外給油サービス]自体は歓迎すべき事なのですが、ちょっと引っかかるのが[ETC限定]。
いや、ETC限定が気に入らないのではなくて、実はこの「いったん高速を下りて、復帰しても高速を走り続けたのと同じ扱いの通行料金」というのがETC2.0の独自サービスとして掲げられていたことを忘れてはイケマセン!

要は、このような料金徴収のシステムってユーザーが機器を買い換えなくても道路に備え付けてある側の装置の「ソフトウェア」で出来る筈でしょ? という疑問(疑惑)。
今回の実験ではスタンドでETCカードを提示するようになってますが(それはそれで二輪車に不親切ですけどね)、それは実際にスタンドを利用しているかのデータ取りに過ぎないんじゃないですかね?
ETC2.0のそれは今回のような同一料金所の出入りだけでなく、事故渋滞などで一部区間を一般道へ降りても大丈夫とするものですが、ますます胡散臭いですな。。。


あと今回の社会実験ですが、道東自動車道の十勝清水IC では非ETC車でも[路外給油サービス]が可能になる予定とか。
ますますワケが判らない(苦笑)。
たぶんチケットに判子押すとか、原始的なやり方でも大丈夫なんでしょう。



なんか、ありがたいようでスッキリしないETCにまつわるお話です。
それから、高速道路だけじゃなく一般道の「ガソリンスタンド空白区間」にも何か手を打って貰いたいところです。





●高速道路・高速情報はNEXCO 中日本: http://www.c-nexco.co.jp/
 >> 「路外給油サービス社会実験」の開始 〜ETC車限定・東海北陸道 福光IC〜 | ニュースリリース
 >> 来年度までに150kmを超えるガソリンスタンド空白区間をゼロにします | ニュースリリース
●国土交通省 | ETC2.0: http://www.mlit.go.jp/road/ITS/j-html/etc2/



 

Posted by xl1200 at 14:08│Comments(11)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Social/Environment  /  GEAR  >  給油のために高速道路を「途中下車」
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52464217
この記事へのコメント
このシステムをちゃんと理解し、一旦高速を降りて給油後に復帰できるドライバーやライダーは、高速道路利用前に給油が出来る人でしょう(笑)

高速道路でのガス欠って残量を知らずに乗ったんじゃなく、残量を知ったうえで「イケるやろ」の人が多いんではないかと。

高速利用車が1日何台いるのか知りませんが、ガス欠40台程度なら放置して、JAFの助けを借りさせた方が公団は痛手を被りません。

どうせ、このシステムの何億も何十億も使って、大人の事情も発動してるんです。

四輪にも手動で切り替えるリザーブ系統を設けて、高速道路でリザーブに切り替えたら走り続けず安全に停めれる場所に停めてJAFを呼べと。
Posted by マン蔵 at July 05, 2016 08:08
東北でフォーティーエイト乗ってる人に会いましたが巡行距離短いので厳しいと言ってました。
この先100船好織鵐匹△蠅泙擦鵑判颪れていてもね^^;
Posted by あんちゃん at July 05, 2016 10:30
古いナビを使ってると、

次のSAにスタンドがあるから給油しよう。

何とかギリギリで到着・・・あれ、閉まってる?
えっ?廃業しちゃったの!?

なんてことも。
Posted by RLS at July 05, 2016 16:04
降りてすぐGSがあればいんですけどね〜

ちなみに我が秋田県の秋田自動車道も秋田県内にはGSがありません…
岩手県の錦秋湖SAにしかないのです!
Posted by OKK at July 06, 2016 03:02
> マン蔵さん!
「ガス欠対策」としていますが、これってETCの料金徴収システムの(闇の)部分で重要なんですよね。
一度高速を出てもそのまま走ったのと同じ通行料 ← これはETC2.0 じゃないと出来ない、と言うタテマエですから。
Posted by Gotaro@管理人 at July 06, 2016 04:33
> あんちゃんさん!
そうです、私のフォーティーエイトも下道だと90km走ると燃料の警告ランプが点きます。。。
それにしても北海道の空白区間、大阪〜名古屋間より長いように見えるのですが(苦笑)。
Posted by Gotaro@管理人 at July 06, 2016 04:36
> RLSさん!
そもそもスタンドの廃業が「空白区間」を生み出しているんですよ。
Posted by Gotaro@管理人 at July 06, 2016 04:37
> OKKさん!
高速入り口付近の一般道にはたいていスタンドはあるのですが、定休日とか廃業とか、油断が出来ませんね。
高速でのガス欠(と言うか路駐)って一般道よりもかなり危険ですから、対策を急いで欲しいです。
予期せぬ渋滞でガスが尽きる、なんて事もありますし。

そう言えばEV用の電気スタンドはどうなってるんでしょうね。。。
Posted by Gotaro@管理人 at July 06, 2016 04:41
電気スタンドなら机の上にあります
Posted by RLS at July 06, 2016 13:22
いやいや、もともと50km毎にGSが指針だったのでは?

それを完成させ、一般道の空白地帯は、一区間高速に入って

給油したら、その区間無料に!

大勢の高速利用者に負担を強いるな〜!!

そう、思うのです!
Posted by さと ゆご at July 06, 2016 16:18
> さと ゆごさん!
なにせガソリンスタンドって儲からないシステムになってますからね、、、
減る一方なのも仕方ないのでしょうね。

と言いつつ、今日も少しでも安いスタンドを探す私であった(爆)。
Posted by Gotaro@管理人 at July 07, 2016 05:16
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。