883R :blog [TOP]  >  Toy/Hobby  /  Other BIKE  >  食玩[ヴィンテージ バイク キット]GPz900R Ninja -2

May 29, 2016

食玩[ヴィンテージ バイク キット]GPz900R Ninja -2


[エフトイズ ヴィンテージ バイク キット Vol.1 KAWASAKI GPZ900R]
[半完成組立キット]※この商品は簡単な組み立てが必要です。
と言うパッケージに書かれたフレーズに、舐めて掛かって途中で断念しておりました。 

・・・・難易度高いです、コイツ。
昨日、パソコンのウインドウズ10へのアップグレードで暇を持て余し(しかしパソコンの前から離れられない状況で)、先日の続きの製作を開始。


説明書に書いてある[流し込みタイプの接着剤]というのも買ってきました。
流し込みタイプは前々から気になってましたが、ガンプラでは殆ど接着剤を使わないですから。
通常の接着剤より希釈されていて、毛細管現象でパーツ合わせ目の隙間に入り込んで接着するタイプ。
刷毛も先が細いものになっていました。
あと、溶剤の匂いが昔のプラモに付いていた、小さなチューブに入ったセメダインを思い出させます(笑)。


作業中断した原因は、アンダーカウルを取り付けようとするとラジエターやらポロリして、マフラーもエキパイとサイレンサーが外れ、ステップホルダーまで・・・・と、スナップフィットを謳いながらも接着剤無しには進まなくなったため。
流し込みタイプの接着剤を使って、填め込みだけだったマフラーやらラジエターやらを固定しました。
相変わらずアンダーカウルが取り付けにくいですが、、、


次にスピードメーター。

水転写デカールを貼る必要から後回しにしていましたが、今回は道具を準備して掛かります。
必要なのは水、ハサミ、ピンセット、綿棒など。
水を入れるのには百均のタッパを使ってます(次の作業まで蓋を出来るので安心)。
ハサミとピンセットですが、前に買ってあったタミヤのデカール専用のを開封。
やはり専用設計だけあって使い易いです。


水転写デカールは必要な部分だけ台紙から切り取り、水に台紙側を下にして浮かべます。
温度によってかなり差が出ますが、今ぐらいだと15〜20秒ぐらいしたら取り出して、貼りたい場所へ台紙からスライドさせる感じで置きます。
その前にパーツにマークセッターを塗っておくと位置決めがやりやすくなります。
マークセッターにはデカールの糊も含まれて居ますので、位置決めの最中に水で流されていく接着力を補強します。
綿棒でデカールの中心から外へ、水分を押し出すようにして(あるいわ綿棒に水を吸わせながら)密着させます。
この時にデカールがズレてしまった場合、マークセッターを上から数滴落としてやり直しも可能です。
ただし、マークセッターには柔軟剤の成分も含まれており、使いすぎるとデカールが柔らかくなり、破損することもあります。


メーターも取り付けて、次にフロントエンドですが・・・・ここである事に気付いてしまいました。
フロントフェンダーの色が足りない!
矢印部分(赤と黒のあいだ)にシルバーが必要です。
※箱絵の完成品では塗り分けされているんですが。


クレオスの水性塗料でシルバーを持ってたので筆塗り。
はみ出たところは爪でカリカリ・・・・と思ったら黒い部分も剥がれて赤が出てくるので、あとで艶消し黒も塗りました。
フォークのボトムケースがA2型はガンメタみたいな色なので、ついでに焼鉄色を塗ってみました。


塗料が乾くのを待つあいだに次のステップを、と思ったらサイドカバーの一部分とグラブバーの色に気付いてしまう。。。
グラブバーは艶ありの黒が正解でしょうけど塗料の手持ちがないのでここも艶消し黒で。


先に外装を付けてみました。
シートはなんと! ゴム素材ですよ。
変なところに開発者の拘りが見えますね。


そしてフロントエンドの組み付け、、、、、あ れ !?
なんか変だ。
フロントフォークが弄ったジャメリカンのごとくレイクしてるぞ???


センターカウルにアッパーカウルを取り付けて見るも、やはりおかしな具合に。
何度確認してもフォークの組み方は間違っておらず、どうやらおかしいのはカウルの角度だった模様。


やはり問題児はアンダーカウル。
・・・またお前か!


説明書をよく見るとアッパーカウルはメーターの先に取り付けステーが伸びているので、そっちに固定してみた。
するとご覧の通り、センター/アンダーカウルが傾いていて全然角度が違う。


何かがカウル内側に当たって居るのでしょうが特定出来ず。
ラジエターを外して側面をヤスリで削ってみても効果ナシ。
ラジエター、オイルクーラーを外しても同じだったので、ついにはその両者の間にあるフレーム(横棒)を切断!
で、まだ不十分ですがカウルの角度が改善されました。
このあとラジエターとオイルクーラーは再び接着しました。


残りは細かなパーツ達と水転写デカール。
ウインカーレンズやナンバープレートには予め着色されています。


ここでトラブル発生!
リアウインカーやナンバープレートは簡単に取り付けられましたが、フロントウインカーがはまらない!
このキットのアッパーカウルですが、素材はクリアのプラスチックで、ボディカラーに塗装されています。
そう、透明プラは固いのだ。
なんとか填め込み出来ないモノかとグイグイやってると、ピーーーン! と何処かへ飛んでいきました。
懸命の捜索にもかかわらず飛んでいったウインカーは発見出来ず。。。
あと少しで完成なのに。


と言う訳で無くしたウインカーは諦めて、ちまちまと水転写デカールを貼り付け、一応完成。
フロントウインカー、片側だけ無いのはおかしいからもう片方も付けませんでした。
バックミラーはウインカーを教訓に、根元をヤスリ掛けして細くしてから接着剤で固定しています。


出来上がり(フロントウインカーないけど)。

水転写デカールですが、ナンバープレート部分の余白が台からはみ出てしまいました。
ナンバー自体白く塗装されていますので、文字部分だけを小さく切って貼った方が良いのかも。
そしてサイドスタンドとか細くて折れそう。


センタースタンドも付いてますが、若干長いのか、リアタイヤが浮きすぎますね。
またセンタースタンドはこの位置でのクリックがないので安定が悪く、センター立てて飾るなら接着してしまった方が良いです。


カウルの内側はスッカスカ。
黒く塗るべきだったかな?
ただし素材が透明プラなので、内側を黒く塗ると透けて表から見たときの色が汚くなるかも知れません。
アジャスト式の左右レバーまで再現していますが、タンクキャップは形状が違いますね。


ここで、前に記事にしたアシェットのNinja(GPz900R A1)と並べてみます(どちらも 1/24 スケール)。

今回のFtoys(向かって左)はカウルが細身で、アシェットの完成品は逆にデカすぎですね。
バックミラーの形状はFtoys食玩の圧勝!


どっちも精密な縮尺ではないのでしょうけど、並べるとかなりプロポーションの解釈が異なってます。
レールレンズはアシェットのような横幅がNinjaのイメージですね。
ついでに、Ftoys食玩のA2はテールカウルの塗り分けが間違っております(本当は上面まで赤が必要)。


手前のアシェット版はちゃんと前期型(A1〜A6)のホイールデザイン&16インチ。
Ftoys食玩のA2はA7以降のホイール(17インチ)で、ブレーキキャリパーも2ポットではなく4ポット。
アシェットのほうは正解ですが、フォークのアンチダイブ装置が省かれています。


もうちょっと頑張ればセンターカウルの調整も出来るのかしら?
隙間がまだ目立ちます。
箱絵の作例はちゃんとしてますから、何かコツがあるのでしょう。
ウインカーもなんとかしたいですね。
カウルに貼り付けるタイプを、何か流用して再現出来ると良いのですが。
あと、アンダーカウルのリベットを黒く塗るともっと良い雰囲気になりそうです。


でもまぁ、とりあえずこれで終了と言う事で!(疲れた〜!!)



●F-toys エフトイズ・コンフェクト ホームページ: http://www.f-toys.net/



    

Posted by xl1200 at 14:52│Comments(8)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Toy/Hobby  /  Other BIKE  >  食玩[ヴィンテージ バイク キット]GPz900R Ninja -2
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52460218
この記事へのコメント
こちらでは見たことありません。
関西だけの発売!?
Posted by あんちゃん at May 29, 2016 16:50
> あんちゃんさん!
全国ですが、サークルKサンクスとかヤマザキデイリー、ファミマでの扱い。
ローソンやセブンイレブンには置いてないみたいです。
※記事中のアシェットのNinjaはテスト販売の奴です。
Posted by Gotaro@管理人 at May 30, 2016 04:20
1/144のプロペラ機は、細かくてもっと大変ですよ。
何度主脚やピトー管を折って泣いたことか…w
Posted by RLS at May 31, 2016 00:06
> RLSさん!
ランディングギアやピトー管はちゃんとしたプラモデルでも大変ですものね。
Posted by Gotaro@管理人 at May 31, 2016 04:20
僕もこれ作ったんですけど、上下のカウルが合わなくて苦労しましたw
僕は力ずくでくっつけちゃいました(^^;)
Posted by OSR at June 02, 2016 00:19
> OSRさん!
カウルが合いませんよね、、、強引に瞬間接着剤などでやっちゃうのが正解だと思います。
これに懲りたので、次はネイキッドモデルなら買おうと思ってます(笑)。
Posted by Gotaro@管理人 at June 02, 2016 05:40
第二弾の「刀」を昨夜作ったのですが、今度はタイヤを金属シャフトで組むことになっていて、以前はどうだったかと改めてこのページを拝見しました。
忍者よりましかもしれませんが、やはり難しくなんとか完成しましたがウインカーがどこかに飛んで紛失してしまいましたw

Posted by pagi at October 31, 2016 12:20
> pagiさん!
KATANA、もう手に入れましたか〜!
ウチの近所、まったく置いてないんですよ。
Ninja売ってたところも食玩コーナー撤去! 儲からないのですかねぇ。

やはりウインカーが!(苦笑)
Posted by Gotaro@管理人 at November 01, 2016 17:01
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。