883R :blog [TOP]  >  Sportster and...  /  XR1200  >  新型スポーツスター! HARLEY-DAVIDSON ROADSTER

April 19, 2016

新型スポーツスター! HARLEY-DAVIDSON ROADSTER


なんとなんと!
予期せぬタイミングで2016年レイトモデルが追加されました。
新型 ロードスター1200・・・・・と言ってもこれ、単なるXL1200Rの復刻ではありませんよ!! 

2016年スポーツスターファミリーが発表されたとき、XL883Rがカタログ落ちしてしまいました。
そしてXL883Rの居ない2016年モデルは、皮肉なことに前後のサスペンションが一新されていました。
ハーレーのラインナップの消滅〜復活パターンを知っていると、これはXL883Rがフルチェンジする前兆かな? と感じた人も多いでしょう。
私も、足回りのグレードアップ+α を果たし(あるいは新しいエンジンをも引っさげて?)2016年レイトモデルとして今年1月には新しい883Rが衝撃デビューするんじゃないかと踏んでいたのです。

しかし・・・・・発表された2016年レイトモデルは[ローライダーS]と[CVO プロストリート ブレイクアウト]の2機種でした。

それがこの4月という変なタイミングで、883Rではなくて1200のRoadsterが投入されるなんて!!


2008 XL1200R Roadster (参照)


そして発表された新型!
2016 XL1200CX ROADSTER

燃料タンクは3.3ガロンタイプの[スポーツスター・タンク](インジェクション車はフューエルポンプで容量が小さくなりがちですが、USサイトには3.3GALLONと表記されています)に戻り、低いハンドル、短い前後フェンダーやシート形状などにより以前の1200Rとかなり違った印象になっています。
クロームを減らしてダークカスタムでまとめているため、IRON883にも近い雰囲気ですね。
昨今のカフェレーサー人気にもバッチリ対応!


言うまでも無く、最新の不等ピッチスコイルを持つリア・サスペンションを装備。
せっかく高性能サスを開発しても、スポーツタイプのスポーツスターが不在じゃあまり意味ないんじゃ? という疑問(不満)もこれで解消。


フロントサスはなんと!
43mm倒立フォークが奢られています(ABS 標準装備)。
憶測の域を出ませんが、、、、 2016年FORTY-EIGHTに装着される49mm正立フォークって過剰なサイズに感じていましたが、アクスルシャフトや三つ叉などの一部設計を、この新型ロードスターと共用する目的だったのかな? なんて。。。
フォークピッチがワイドなので、その点だけスポーツスターとしての違和感がある(48乗ってますがw)。
ヘッドライトはボトムマウントで、FORTY-EIGHTと共通部品に見えます。


アナログのタコメーター+デジタル表示の速度計。
シンプルで素晴らしい視認性、しかもカッコイイ。
6,000rpmからレッドゾーンですね。
そしてハンドルクランプ一体式のメーターマウントもFORTY-EIGHTと共通に見えます。
ハンドルはちょっとワイドですが、ハンドル切れ角との兼ね合いもあるでしょう。


新しいダブルシートのデザインも格好良いです。
サンダンスさんやホットドックさんの超カッコイイシートほどでは無いですが、コルビン辺りのカスタムシートを凌駕するデザインかと(もちろん主観です)。


5スポーク・ホイールとの記述が何で? と思いますがU字型スポークが表と裏にって事でしょうか。
それより注目すべきはリアホイールのサイズでして、なんと最初っから18インチ!!
タイヤ銘柄はミシュラン・スコーチャーではなく、ダンロップ・ラジアル。
画像では[GT502]とあるのですが、市販されているダンロップ GT502はバイアス構造で、しかもリアに18インチは設定されていませんので、新開発のタイヤでしょうね。
・前: 120/70R19 M/C
・後: 150/70R18 M/C


懐かしい、Nightsterのエアクリーナーカバー。
インサートにはROADSTERロゴ。
シリンダーなどは梨地仕上げでは無く、グレー系の塗装に見えます。
エンジンはお馴染みのOHV 4CAM EVOLUTION・・・・・・いや、実はココが大注目なんですよ。

例によって最高出力は伏せられていますが、最大トルクの数値は出ています。
仕様地で違いがあるのですが、、、

・US仕様 76ft-lb(10.51 Kg-m)/ 3,750rpm
・欧州仕様 97N-m(9.89 Kg-m)/ 4,250rpm
日本仕様 101N-m(10.3 Kg-m)/ 4,250rpm

排気騒音の絡みで欧州よりもパワーダウンするのが当たり前の筈が、日本仕様が頑張ってます!
ちなみにFORTY-EIGHT(日本仕様)は 87N-m / 3,500rpm ですよ。

これってまさか・・・・・調べてみました。
そうです、コイツ(最強のスポーツスター XR1200)のスペックです。

・XR1200 欧州仕様 100N-m / 3,700rpm
XR1200 日本仕様 91N-m / 3,500rpm
新ROADSTER XL1200CX 日本仕様 101N-m / 4,250rpm

最大トルクを発生する回転数が違う(出力特性が異なる)ので単純には比較出来ませんが、大雑把な言い方をすると今回のロードスターって念願のXRスペックのXLスポーツスターでは無いですか!!
言い方を変えるとスポーツスターのルックスのXR1200!?

ついでに書くと乾燥重量はXR1200と同じ250kg(FORTY-EIGHT は260kg)。
シート高(荷重状態)はXR1200の742mmミリより少しヒップポイントが高くて、新型ロードスターは 749mmです。


要するに、XL1200Roadsterの復刻であり、XR1200の復活でもあり、ある意味現代のXL1200Sなんですよコレ(あぁ、もう変なテンションで自分でもなに言ってるかワカラナイ・苦笑)。
でも、こんなスポーツスターを待っていた人、少なくないと思うのです。



●ビビッドブラック


●ビレットシルバー/ビビッドブラック(2トーン)


●ベロシティレッドサングロ


●ブラックデニム


US仕様はサイドナンバープレートで、リアウインカーレンズが赤。
画像はブラックデニム車。


ツートンはこんな感じ。

日本仕様プライス
・ビビッドブラック:1,540,000円(税込み)
・ベロシティレッドサングロおよびブラックデニム: 1,562,000円(税込み)
・シルバー/ブラック2トーン: 1,584,000円(税込み)


いやぁ〜〜〜〜カッコイイ!
久しぶりにスポーツスターが欲しくなってきたわ。
宝くじ買うかぁ〜!(苦笑)


 

 



●ハーレーダビッドソンジャパン: http://www.harley-davidson.com/content/h-d/ja_JP/home.html
●HARLEY-DAVIDSON USA: http://www.harley-davidson.com/content/h-d/en_US/home.html



  

Posted by xl1200 at 07:07│Comments(12)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Sportster and...  /  XR1200  >  新型スポーツスター! HARLEY-DAVIDSON ROADSTER
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52456720
この記事へのコメント
私もディーラーのHPで知りびっくり。何でこの時期なんですかね。
日本の新年度にあわせたのか(笑)

Posted by あんちゃん at April 19, 2016 12:22
> あんちゃんさん!
インド主導のSTREET500/750や、ヨーロッパ主導のXR1200も変な次期に登場しましたが、まさか今回のRoadsterが日本からって事は・・・・・無いか?
Posted by Gotaro@管理人 at April 19, 2016 13:46
吊るしで乗らないことを前提にすれば、非常にいいベース車と思われます。

少しイジるだけで化けますね、コイツは。

ホイールの形状が気になって仕方ありません。

一体構造ではないのか?ってベロが出てません?

日本でのカスタム車両が、本国に影響を与えてる?って感じがするんですが教授はどう思われますか?
Posted by マン蔵 at April 19, 2016 18:47
はじめまして
ハーレーの情報はいつもここを読ませて頂いてます。

いやはや急に凄いのが出て驚いています。
モーターショーにも出てなかったし…
883Rが無くなって急いで低走行の車両を買ったのですが、ちょっと悔しいです(笑)
Posted by あいわ at April 19, 2016 21:29
XR1200見たときに、こんなんやったら、ええのにといっていたのがでてきました。
自分の883Rも同じ感じで弄ってるので、サンダンスのホイールに交換しようと思ってたのに先越された感じです。
Posted by ジョニを at April 20, 2016 01:05
> マン蔵さん!
ホイール、不思議ですよね。
ホンダのコムスターみたいな感じですかね??
電動LIVEWIREも変でしたが。

> 日本でのカスタム車両が、本国に影響を与えてる?
今回のデザイナーは最近よく出てくる日本人では無いみたいですが、まさに日本向けって感じのスポーツスターですよね〜!
Posted by Gotaro@管理人 at April 20, 2016 05:20
> あいわさん、初めまして!
ホント、ビックリのタイミングですよね。
ローライダーSが、ダイナでXLCRをモチーフにしちゃってましたから、早くても2017年モデルまで新しいスポーツスターは無いと私も思ってました。

トルクの1200と軽快な883は別キャラですから、折角の883Rをじっくり楽しまれた上で、1200の試乗車と比べてみるのも良いのでは無いでしょうか?

数年後にはスクリーミン・エンジンで[Roadster S]とか出てきたりして。。。
Posted by Gotaro@管理人 at April 20, 2016 05:26
> ジョニをさん!
ですよね、XR1200がもっとXLのスタイルだったら・・・・・が今になって実現した感じです。
しかもF19/R18インチとは、カンパニーもやっと気付いたか? って感じです。
Posted by Gotaro@管理人 at April 20, 2016 05:29
過去最高のスポーツ登場!ヤバイです・・俺のスポーツいくらで売れるかなと
本気で考えてしまったわ〜w
Posted by ゴリちゃん at April 20, 2016 08:43
> ゴリちゃんさん!
これヤバイですよね〜!
日本で特に人気出そうですよ。
ほすぃ〜!
Posted by Gotaro@管理人 at April 20, 2016 15:51
ここで初めて知りました!
ラバマンになってから初めて欲しいと思えるスポかもw ノーマルでリア18のラジアルも素敵!
近年はスポミー行っても走り系のカスタム減ったなぁと思ってたので、コッチ系が増えると嬉しいですね。

最近RS750Dの公道仕様のオーナーさんと知り合ったので、ホンダとハーレーのダートラスタイルツーリングとかしました。またダートラカスタムミーティングしたいと思ってますw
Posted by ノビン at April 21, 2016 10:13
> ノビンさん!
最近のローダウンカスタムやボバーも悪くはないのですが、スポーツスター[らしい]のが居なかったんですよね。
本国じゃウケないのかも知れませんが、こう言うの日本では大歓迎かと。
ここから走り系カスタムが再ブレイクすると良いですね!

> RS750Dの公道仕様
うひゃ〜〜〜! それは凄いです!!
Posted by Gotaro@管理人 at April 22, 2016 05:35
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。