883R :blog [TOP]  >  Outdoor  /  TOURING  >  ライダーズバイクインテント T2 466 【訂正あり】

April 07, 2016

ライダーズバイクインテント T2 466 【訂正あり】


ドッペルギャンガーから、バイクツーリング用に設計された新しいテントがスタンバイ!
その名も[RIDER'S BIKE IN TENT T2 466]。
5月下旬発売。 

以前も何かで取り上げましたが、このドッペルギャンガー・アウトドアのスタッフの中にはオートバイが好きで、キャンプツーに実際に結構出掛けているであろう人物が居ることは間違いない! ですよね。
新しいツーリングテントも経験から生まれたような工夫がいっぱい。


企画(仕事)としての[やりきった感]すら伝わってくる拘りようです。

さてこのテントの最大の特徴は前室を大きなタープとして使え、そこにオートバイを入れてしまえるという点!

広報写真はフォーティーエイトじゃないか!
スポーツスターのサイズなら問題なくタープ部分に納まるって事ですね。

トップ画のようにバイクの真横で火を使うのはオススメしませんし、雨風や夜露を考えるとバイクにはバイクカバーのほうが理に適っていますが、タープを展開することでこれだけ広い前室スペースが出来ると言うことは何かと応用が利いて便利そうです。


テント内部からのこういう眺め、嬉しいもんですし。

で、さぞかしお高いのかな?
と言う心配は無用のドッペルギャンガー・アウトドア。
メーカー希望小売価格が25,000円+TAXですと!
耐久性とかは実際に使ってみないと解りませんが・・・・横風への対応とかね。
私の中の指標は[羅臼おろし]に耐えるか否かですが(笑)。

【訂正】
メーカー希望小売価格:オープン
実売価格 25,000円前後、との事です。
ナチュラムで先行予約する場合は 20,000円+TAXの大特価だそうです。 >> http://www.naturum.co.jp/item/item.asp?item=9926030



収納サイズ。

付属のコンプレッションバッグで結構コンパクトに?


いや、動画で人が持っているサイズを見るとちょっと大きく感じます。
タープも兼用していることと、2名用サイズ+前室と言う事を考えるとこんなものなのかな?
ちなみに重量は4.7kg。

ツーリング・シーズン到来ですが、これはちょっと良さそうなアイテムです!!
あ〜〜〜キャンプ行きてぇ。。。


 
動画URL: https://www.youtube.com/watch?v=H9vzu70Cfic



●ライダーズバイクインテント(T2-466 ) DOPPELGANGER OUTDOORR: http://www.doppelganger-sports.jp/product/t2_466/



  
Posted by xl1200 at 07:22│Comments(4)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Outdoor  /  TOURING  >  ライダーズバイクインテント T2 466 【訂正あり】
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52455661
この記事へのコメント
朝からいい情報ゲット!
次のテント候補に入閣しますた!
Posted by きゃばりあ at April 07, 2016 08:13
手軽なサイズでいいですね
Posted by あんちゃん at April 07, 2016 20:06
> きゃばりあ さん、はじめまして。
収納サイズ、耐久など実用性は不明ですが、こう言うのって気分が出ますよね!!
背が高いので横風がちょっと心配な気もしますが。
Posted by Gotaro@管理人 at April 08, 2016 05:22
> あんちゃんさん!
動画の収納サイズは大きく見えますが、コンプレッションが掛かっていない状態ですかねぇ。
Posted by Gotaro@管理人 at April 08, 2016 05:24
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。