883R :blog [TOP]  >  GEAR  /  TOURING  >  バイクもETC 2.0へ?

March 28, 2016

バイクもETC 2.0へ?


※画像はフェイクです。
二輪用ETCの普及を狙った「助成制度」がもうすぐ始まりますが、このタイミングでなんと、日本無線より二輪用として初のETC2.0対応型車載器[JRM-21]の発売予告が出ています。。。 

機器の外観や価格は現時点では未公開。
2016年7月の発売予定と言う事です。

リリースによりますと、、、
・GPS受信機に車載機器で実績がある自社製マルチGNSS受信機を採用
・従来のETC車載器と同等サイズのコンパクト設計
・従来のETC車載器と同等の耐環境性能
・四輪車用ETC車載器とは異なる二輪車用独自のカード装着方法を採用
・水に濡れても壊れない専用ICカードコネクタを採用
ETC2.0搭載車両を対象とした料金割引に適応

と言う事で、四輪用のETC2.0のようにナビと連動して画面に各種情報を表示するといった機能は望めないでしょうけど、一度高速を下りてから復帰しても続けて乗ったように料金が計算されたり、混雑時の割引など従来型では行われない独自の料金割引が適応されるなど、いくつかのメリットがあります。
また、将来的には道路の通行料金だけでは無く、駐車場やドライブスルーなど各種サービスでの活用も見込まれているんですね。


・・・・バイクの場合は別に従来のETCでも良いかな?
って気もしますが今後はETCとETC2.0でのサービスの差が目に見えて付けられるのは間違いないでしょう。
四輪で既に普及した車載器を、もう一度買わせる魂胆でしょうからね。


助成制度も気になりますが、お値段次第ではいっそ新型のJRM-21のほうが長い目で見ると得になるのかも知れません。
情報を待ってみるのも良いかもね???



>> 国土交通省 | ETC2.0: http://www.mlit.go.jp/road/ITS/j-html/etc2/



●JRC日本無線 ITS 二輪車用ETC車載器: http://www.jrc.co.jp/jp/product/comm/its/bike-etc/

Posted by xl1200 at 06:00│Comments(6)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  GEAR  /  TOURING  >  バイクもETC 2.0へ?
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52454814
この記事へのコメント
おはようこざいます。
ETCを新しくするより、あの開閉バーをなくして欲しいですな。
20勸焚爾犬磧⇔繕盻蠅破菘戮弔泙蠅泙垢らね。
Posted by 昼寝部 at March 28, 2016 08:16
車は、儲けを出す為に、車載用指定機種限定な2.0

でも、GPSモジュールなんて1000円弱。
バイクに普及させる用に、ETCアンテナモジュールと
ハイブリッドなユニットを開発中!

なんて、噂話しは聞いたのですが。。。
まだ、高過ぎです!!
Posted by さと ゆご at March 28, 2016 15:51
> 昼寝部さん!
四輪ならまだしもバイクだと結構恐怖ですよね、あのバー。
最近はバーが少し短くなって隙間はあるのですが。
Posted by Gotaro@管理人 at March 29, 2016 04:41
> さと ゆごさん!
最初にETCが普及し始めた頃の様な「お得感」が出なければ、2.0は普及しないような気もします。
バイクの場合はスマホにでも連携してくれないと値打ちが出ませんよね。。。
Posted by Gotaro@管理人 at March 29, 2016 04:44
色々調べたら、カーナビ連動タイプ、スマホ連動タイプで出すメーカーもあるみたいですね。
バイクの場合、GPSナビ(カーナビ)使ってる人とスマホ使ってる人がいるわけで、
両方の機能が入ったタイプも出たりするんですかねぇ。
Posted by うさぎさん at May 04, 2016 18:22
> うさぎさん!
ナビと連動してこその2.0なので、GPS付いただけの二輪用でのメリットは少なそうですね。
通行料の値引きで差を付けて買い換えを促進するモノ、って感じです。
Posted by Gotaro@管理人 at May 06, 2016 04:39
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。