883R :blog [TOP]  >  LEGACY/Subaru  /  SUBARU XV  >  スバル 次世代プラットフォーム

March 09, 2016

スバル 次世代プラットフォーム


富士重工業より、スバル車の次世代プラットフォーム[SUBARU GLOBAL PLATFORM]の概要が発表されました。 

具体的には、、、
シャシー剛性の大幅アップ(現行比1.7〜2倍!)と更なる低重心化(重心の5mmダウン)による直進安定性の向上。
フレームのねじり剛性アップ(現行比1.7倍)による振動騒音の軽減。
サスペンション取り付け部の強度アップによる乗り心地の向上。
インプレッサからレガシィまでを一つのプラットフォーム設計構想で開発。
ガソリンエンジンだけでなく、ハイブリッド車やプラグインハイブリッド車、電気自動車といった、今後さらに求め
られる様々なパワーユニットにも一つの設計構想で対応可能に。

BRZをのぞく全7車種に5年ほどかけて新プラットフォームを採用予定との事。


プラットフォームの共通化というのは各自動車メーカーにとって重要なテーマなので、メディアではこのことが大きく取り上げられていますが、元々レガシィの車台流用でインプレッサを作り、インプレッサの派生モデルとしてフォレスターが生まれ・・・・といった流れなので、主要なスバル車は現行でも同じような構造なんですけどね。

しかし、ハイブリッド(およびプラグインハイブリッド)への対応は予想どおりとはいえ、EVまで視野に入っていることには驚かされました。
て言うか、水平対向エンジンあってのスバル車イメージなのでEVというのがピンとこないです(笑)。



この次世代プラットフォームのテスト車は以前より頻繁にスパイショットされていますが、現行よりも全幅が大きくなりそうなのが少し気がかりな点です。
※ホイールベースやトレッド幅は収縮出来る構造らしいですが、一番コンパクトであるべきインプレッサのテスト車が横幅増してますからね、、、


SUBARU GLOBAL PLATFORMを採用する第一号はインプレッサで、2016年後半に投入予定とか。
って事は現行(GP/GJ系)インプも5年でフルモデルチェンジになるんですね。
XVも同時期か??


●IMPREZA 5-DOOR CONCEPT


●SUBARU XV CONCEPT



●富士重工業株式会社: http://www.fhi.co.jp/
●ニュースリリース(PDFファイル): http://www.fhi.co.jp/press/file/uploads/news/2016_0307_011.pdf



 

Posted by xl1200 at 06:27│Comments(0)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  LEGACY/Subaru  /  SUBARU XV  >  スバル 次世代プラットフォーム
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52453101
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。