883R :blog [TOP]  >  Photo/Camera  /   >  Canon Speedlite 430EX III-RT

March 06, 2016

Canon Speedlite 430EX III-RT


ひっさしぶりにカメラ関係の新装備を購入!
キヤノン[スピードライト 430EX III-RT]・・・・ちょっと大きめの外付けストロボです。 

まずは開封。

箱の中に内容物がギッシリと!
これ、もう一度箱に収めることは困難なレベルです(よく入ってたよなぁ・・・)。


実は2月で有効期限を迎えるAmazonのギフトカードがあり、手持ちポイントをまとめて何か買いましょうよ、と。
最終候補だったのがエアブラシ(タミヤのレボII)、そしてキヤノンのストロボ(320EX)。
エアブラシの場合、塗装ブースまで考えないと駄目なので予算オーバー。
ガンプラ作る暇もないですし、先送りとなりました。
で、スピードライト320EXにしようと思ったら、新型(かつ高出力)の430EX3が思ったより安くなっていたので、そっちにしたのです。
320EXはストロボ+LEDライト装備なので動画にも使えるという触れ込みでしたが、すっかり動画も撮らなくなりましたし、、、

EOS Kiss用のストロボとしてはコンパクトなスピードライト270EXを愛用しており、買い増して使い分けるなら320EXよりも更に強力な430EXで良いでしょ。
ちなみに機種名の数字の頭2桁はガイドナンバーで、270EXはガイドナンバー27、320EXなら32、430EXなら43。
ガイドナンバーとは一定条件下で何メートル先まで照らすか、みたいな目安の数字(最高出力みたいな感じ)。
あとで知りましたが320EX は生産終了しています。


しかし270EXと比べるとホント、馬鹿でかい(苦笑)。


430EXの電源は単三形電池4本。
※270EXは単三形電池2本。


ニッカドなどの充電池に対応と言う事なので、エネループと充電器セットも買いました。
今までの用途では270EXでも光量はなんとか足りていたのですが、たとえばモーターショーの会場などでは小さなストロボはフル発光に近いためか、すぐに電池が弱ってシャッター後の次へのチャージ時間が掛かるようになっていました。
今回は大出力性能+電池の本数(=容量)が倍! 更にチャージの短さがウリの上級機ですから、かなり余裕を持てそうです。

[Speedlite 430EX III-RT]のIIIは3型の意味。
RTはラジオ・スレーブの事で、電波通信で複数のストロボをコントロール出来るシステムらしい。
取説は[430EX III]と[430EX III-RT]の2機種が扱われていますが、RTなしモデルは国内販売されていないみたいです。


別の日。
プチ・レビュー&改めて270EXと比較してみました。

正面から。
カメラはEOS Kiss X6i。


サイドビュー。
EOS Kissに430EXはアンバランス(カメラより大きい!)・・・・270EXのほうが似合ってますね。


水平方向への首振りですが、右回転で180度、左回転で150度まで動きます。
270EXは横方向へは動きませんでしたが、これなら壁などを使ったバウンスが可能。
また、カメラを縦位置に構えた際も天井バウンスが可能になります。


素直方向へは90度(これは270EXでも出来る)。
発光部の上に白い樹脂の板が仕込まれており、これを引き出すと天井バウンスをしながら人物の目にキャッチライトを入れられるそうな。


馴れの問題ですが、発光部を動かすにはボタンでロック解除が必要です(ちょっとメンドい)。


キャッチライト用のプレートと同じ場所にワイドパネルも仕込まれており、これを使うと14mm超広角レンズの画角(※フルサイズ換算)をカバー。
※ワイドパルなしでも24mmの画角(※フルサイズ換算)までカバーしています(=APS-Cで15mmレンズまで)。


キャッチライト・パネルとワイドパネルは本体に内蔵されていますが、更に付属品があります。
その1、カラーフィルター。

タングステン球とストロボを併用するときに光源の色温度を揃える為のもの。
EOSとの組み合わせで、ホワイトバランスを自動補正可能。

その2、バウンスアダプター。

をを!? キヤノン純正のオムニバウンス???
見た目はまんまオムニバウンス(光を柔らかくするアダプター)ですが、メーカーの考える用途は違う模様。


天井バウンスでフラッシュを上向きに発光する際、散光して前方(被写体・直)にも当てる為のものらしいです。
が・・・・構造的にオムニバウンスと同じようなものですから、真っ直ぐ被写体に向けた場合もそれなりの効果は得られるのかも?
なお両フィルターともストロボ本体の爪に掛かるためしっかりと保持され、社外品のオムニバウンスのように外れやすいという心配は無さそう。

ちょっと感心したのがこの2つのフィルター・・・・

2つが綺麗に重なるように設計されています(しかも2枚が擦れて傷にならないように作られている)。

付属品その3、ミニスタンド。

カメラ屋さんや防湿庫で格好良く展示出来る・・・・・ではありません!
スレーブ撮影(カメラからストロボを離して撮影)する時などにストロボを自立させるのが目的です。
これ、アダプタ使ってGoProのスタンドにも出来そうですね。


裏側には、三脚ネジ用のタップが切ってあります。


表示パネルは通常はグリーンの照明。
スレーブ時はオレンジになります。

さてその注目の(?)ラジオスレーブ=電波通信ですが、同じ機能を持った複数のストロボがあってこそなので私には無用の長物。
しかし通常のスレーブ機能(光通信)も搭載されていますので、EOS Kiss X6i からのリモートは可能。
更に、カメラ内蔵のポップアップストロボと430EX III-RTを併用しての多灯発光は出来るみたいです。
光通信のスレーブ機能は私の所有する270EXには搭載されていませんが、後継機の270EX II では可能です。


さて収納ですが・・・・・

立派なソフトケースが付属しており、ストロボ本体とミニスタンドが収納出来ます。

しかし、、、、

バウンスアダプターを装着した状態では蓋が閉じられない。。。
これは残念。

そこでバウンスアダプターとカラーフィルターを持ち歩くためのポーチも付属。

このポーチ、270EXが入ってしまう大きさなんですが orz
せっかくフィルターが重ねられる構造を褒めたところなのにこれでは、ねぇ。。。

ま、どっちみちこの大きなストロボをソフトケース&ポーチに入れて持ち歩くなんて事は無さそうですけど。


さて初仕事は何時になるのか?
大阪モーターサイクルショーが間近に迫っていますが、金・土・日曜の開催なら金曜日に出向くのですけど今年は土・日・月(祝)の3日間。
まだ休めるか不明なんです(なんとなく月曜に行けそうな感じですけど不確定)。
いずれにせよある程度使い方を勉強しておかないと。



ストロボ・ネタが出たところで、ついでにもうひとつ・・・・

実はブログ用の写真などで大活躍していたのがパナソニックのミラーレス機、LUMIX GX1 とその内蔵ストロボだったのですが、購入から1年ちょっと過ぎたところでストロボが死にました。。。。
こっちの修理も考えないと。
長期保証に入れておくべきでしたね。



    

Posted by xl1200 at 05:00│Comments(4)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Photo/Camera  /   >  Canon Speedlite 430EX III-RT
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52452807
この記事へのコメント
フィルムカメラはEOS3を持ってるけど、デジタル一眼はまだです。
というのも、デジタルでも3が出たら買おうと思って・・・、

EOS1・・・5・・・7・・・6・・・。10年待っても出ないw。

周辺機器については、この10年まったく気にしてなかったけど、あんまり変わってないですね。

ふと思ったんですが、LUMIXにキヤノンのストロボ載せたら、間に合わせに使えませんか?
Posted by RLS at March 08, 2016 13:12
> RLSさん!
5Dと7Dで棲み分け出来ている今の流れだと、3Dが出るとしたらどんな仕様になるのでしょうね。
1Dのサブ、となるとかなり高額商品になりそうな、、、
APS-H も既に需要無さそうですし。

私はフィルム時代はF-1、EOS-1V HSと使ってきましたが今やKissを3機種目(苦笑)。

ストロボですが、他メーカーのものを載せるとフル発光マニュアル撮影になります。
それだけならまだ良いのですが、電子接点がメーカーごとに違うので最悪の場合カメラの電子回路を破壊するみたいです。
Posted by Gotaro@管理人 at March 08, 2016 16:14
3Dが出るとしたら、私としては1Dのスケールダウン版ですね。
1Dはボディーが大きすぎます。
なら5Dでも7Dでもよさそうですが、これらとは操作系の配置が違います。
EOS630から3に乗り換えた者としては、あの左上面にある安っぽいモードダイヤルが気に入らないですよ。
単なるわがままですが、1Dがあの形式を保ってる限りは、こだわりたいんですよねw。

LUMIXも1年ちょっとで故障するとは、ガッカリですね。
まるでSONYタイマー・・・。
Posted by RLS at March 09, 2016 13:12
> RLSさん!
せめてバッテリーパックが分離出来ると便利なのですけどね、1D系。

パナソニック・タイマーにやられました(苦笑)。
Posted by Gotaro@管理人 at March 10, 2016 04:32
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。