883R :blog [TOP]  >  Motorsport  /  Sportster and...  >  インディアンがAMAダートトラック参戦へ

March 01, 2016

インディアンがAMAダートトラック参戦へ


インディアン・モーターサイクルの750cc レース・エンジンがAMAフラットトラック・レースの認可を得たそうです(画像はスカウト・シックスティの市販車エンジン)。 

インディアンとハーレーダビッドソンの対決、ふたたび?
と言っても今やXR750の独壇場ではなくなり、カワサキ・ニンジャやドゥカティの活躍も目に付きますので、インディアンvsハーレーの一騎打ちという状況は起こりにくいかも知れません。



近年、インディアンのフラットトラック(ダートトラック)と言うと、RSD(ローランドサンズデザイン)とコラボしたスカウトやスカウト・シックスティのカスタムバイクが思い浮かびます。


 

これらはスカウト(1,130cc)や新しくラインナップされたスカウト・シックスティ(999cc)のカスタムバイクに過ぎませんが、認可を得たのはレーシングエンジンで、排気量は750cc。
現在のダートトラックレースでは専用のフレームメーカーが存在し、カワサキもドゥカティもヤマハも自社のエンジンを別のフレームに載せてレースをしています。
インディアンもそのやり方になるのでしょう。

レースエンジンを登場させるとなると、それは現行スカウトの販促の意味合いもあるでしょうけど、トラッカー仕様のストリート・マシン、[スポーツスカウト]への期待も高まりますね。



HARLEY-DAVIDSON XR750

フラットトラックに君臨するXR750も登場が1970年・・・・・もうすぐ半世紀にもなろうとしています。
XR750も現在はレーシング・エンジンだけが供給され、H-Dワークスですら車体は市販のものを流用して使っています。
この空冷OHVは数値上のスペックでは抜きんでたものでは無いのに、出力特性がよほどフラットトラックのレース路面と相性が良かったのか、長年に渡り王者として君臨し続けていました。
しかし最近はカワサキ650ccパラツインの速さの前に優位性が揺らいでおり、そこに水冷最新エンジンのインディアンまでレースエンジンでの本格参戦となると・・・・

インディアンとガチ・バトル出来る新しい水冷XR750にも期待したいところです。



●インディアンモーターサイクル: https://www.indianmotorcycle.co.jp/
●Motorcycle Parts and Riding Gear - Roland Sands Design: http://www.rolandsands.com/



 

Posted by xl1200 at 06:41│Comments(0)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Motorsport  /  Sportster and...  >  インディアンがAMAダートトラック参戦へ
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52452328
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。