883R :blog [TOP]  >  Hokkaido  /  Photo/Camera  >  哲学の木の最後の日

February 24, 2016

哲学の木の最後の日


ホッカイダー達に衝撃的なニュースが届きました。
本日(2016年2月24日)、美瑛町の[哲学の木]が倒されたとのことです。 

この哲学の木に関しては観光客のマナーの悪さから今までにも色々ありましたが、木そのものの寿命が近づいており、倒木による災害を未然に防ぐために地主さんが苦悩の末に決断をした、と言う事らしいです。

詳細は美瑛で活動する写真家、中西敏貴氏のブログに書かれていますので、是非一読を。
そこに書かれていることがすべてで、間違った情報にご注意頂きたい。

さようなら哲学の木 | Pieces of time: http://northernworks.jugem.jp/?eid=2177


寿命を全うしたと理解して、丘を吹く風に揺られていたあの姿を心に刻んでおきましょう。
お疲れ様。。。






2008年撮影。
・EOS Kiss Digital N + EF20mm F2.8 USM(トップ画も含めて4枚とも)
※2013/10/25の投稿と同じ画像しか無いことに気付いたので、2/26 画像を2枚追加しました。

これより過去に何度も撮影していますが、フィルム時代だったのでアップロード出来ません。。。



  

Posted by xl1200 at 23:00│Comments(2)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Hokkaido  /  Photo/Camera  >  哲学の木の最後の日
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xl1200/52451836
この記事へのコメント
風景とは常に変わっていくものであること,我々旅行者はある意味,風景の消費者であることを改めて感じました。難しい....ですね。
Posted by ファイヤー at February 28, 2016 20:35
> ファイヤーさん!
風景の消費者、上手い表現ですね。
〆(^▽゜*)メモ

あぁ、消費しに行きたいw
Posted by Gotaro@管理人 at February 29, 2016 03:45
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。