883R :blog [TOP]  >  Toy/Hobby  /  Book  >  [アシェット]週刊 スバル インプレッサを作る

February 19, 2016

[アシェット]週刊 スバル インプレッサを作る


今日、書店に行くと・・・・・をを、またなんてもの!
スバル・インプレッサのラリーカーを組み立てるシリーズが始まっているじゃ無いですか!!

ペター・ソルベルグの2003年・涙目インプ。
縮尺1/8、全長55センチ超のビッグスケール・モデルです。

アシェットの大型キットは創刊号がビックリする程安いですね〜。
とはいえ、肝心の創刊号に付いてくるパーツはですね・・・・

バンパー!?

結構なサイズの部品なので、これにシリーズガイドDVDが付いて299円というのは安い、タダ同然とも言えますが、しかしバンパーだけ入手しても意味が無いですからレジ直行せずに帰って調べてからにしましょう。

・・・・・・・・

するとですね、またしても公式サイトに載ってない!
つまり、テスト販売なんですよ。
同社が現在、全国販売中の[ハコスカGT-R]や[ラ・フェラーリ]同様の塗装済み、組み立て式巨大スケールモデルですが、全110巻予定とか。
2号以降の[通常価格]を確認出来ませんでしたが、ハコスカやラ・フェラーリが 1,799円ですので、同じような値段でしょう。

1,799円と仮定して、109冊で 196,091円+創刊号 299円。
消費税が10%になると価格も変わるのかな?
いずれにせよ 20万円コースって事ですねぇ・・・・・玉砕!

 

ギミック満載!
ドアやボンネットは開閉可能。
しかし・・・・ヘッドライトはインパネのスイッチで点灯、ブレーキペダルでストップランプ、アクセルペダルで排気音、ハンドル回すとステアリングが切れる・・・・・って、面白いけどちょっとメンドクサいかも。
台座にスイッチ付ければ良いのにね。

つか、20万円もするんならもういっそのこと走るようにして欲しいですわ(笑)。
あとエンジン(EJ20 ターボ)の造形がちょっと雑に見えるのが残念かな。
エンジン単体でも飾れるぐらいのレベルだったらなぁ。


と言う訳でスルー確定(手が出ません!)。
創刊号がバンパーじゃ無くて、2号のタイヤ+ホイールだったら(創刊号だけでも)買ったと思うのですが。


貧乏人には 1/43 がお似合いさ。。。




ラリーカーと言えばデアゴのシリーズはずっと続いている模様。
発売日お知らせメールを登録しているので常に新刊をチェックしているのですが、ここんところずっと欧州車なんですよね。
レガシィRS はよ!



●Hachette Collections Japan: http://www.hachette-collections.jp/



  

Posted by xl1200 at 22:05│Comments(2)TrackBack(0)
883R :blog [TOP]  >  Toy/Hobby  /  Book  >  [アシェット]週刊 スバル インプレッサを作る
  



Sportster Forty-Eight   facebook

[883R.jp]パパサンアール
>> 883R.jp  



この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
はじめまして❗
第4号で休刊が決まりましたよ。
売れなかったんですかね。
Posted by インプ好き at March 09, 2016 14:53
> インプ好きさん、はじめまして!
テスト販売(先行発売)での4号での休刊は[予定どおり]です。
3〜4号で一度休刊して、結果が良ければその後全国販売に移行します。

デアゴスティーニの場合、全国販売になると必ず最後までやります。
しかしアシェットの場合は全国版になったあとで、やっぱり[廃刊]のパターンもあるのでちょっと怖いです。

最近では[10式戦車]の途中廃刊が問題になりました。
Posted by Gotaro@管理人 at March 10, 2016 04:39
 ※名前以外の記入/ステハン等はお断りしております。
  ※公開されますのでご注意下さい(未記入・可)。